2016/08/05

シン・ゴジラ

 とりあえず思い浮かぶままに感想を書いてみる。基本姿勢としては、「こんなのゴジラじゃない!」という考えはなく、どんなゴジラでもゴジラという考え。あ、ジラースはゴジラじゃないよ。
さて、ネタばれ含むので未見の方はスルーされたし。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/04/29

失敗を許さない国、日本 ~それでいいの?

 先日、アメリカの宇宙企業、スペースX社が2018年に火星探査を実施すると発表しました。

soraeの記事
スペースX 民間火星探査を2018年に実施へ! レッド・ドラゴン宇宙船利用

WIREDの記事
スペースX発表「2018年に火星への打ち上げを予定」

 朝日新聞などの一般紙にもニュースが掲載されているくらいですから、インパクトのあるニュースといえるでしょう。なにより驚かされるのが、そのスピード感です。個人的にはスペースシャトルの廃止からロケット開発へのリトライが始まって、再使用可能なロケットの開発にチャレンジしたばかりという印象なのですが、もう火星を目指すというのですから。JAXAも火星探査は検討していますが、まだ具体的には白紙状態。しかも、年々「出口指向」への方向転換が明確になっていることからも、直接社会への貢献が少ないと思われる惑星探査のプライオリティは低くなるのではと危惧しています。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/11/18

薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる

 薬師寺涼子シリーズの最新刊「海から何かがやってくる」読了。少し批判的なことを書きます。ファンの方は読まない方がいいかも。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/15

平成27年度 自衛隊音楽まつり

14日に武道館で行われた「自衛隊音楽まつり」に行ってきました。
10時開演の回だったので、比較的空いており(帰りは例年通り大混雑)席も比較的前の方に座れました。
プロローグは、「ヤマト2199」から。

15111401
スキャットから始まり、

15111402
メインテーマへと。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/12

防衛技術シンポジウム2015

今年も市ヶ谷で開催された「防衛技術シンポジウム」に行ってきました。

今年はオーラルセッションのスケジュールが、比較的余裕ある構成でした。パネル展示は、去年ぎゅうぎゅう詰めだった反省からか2階の一部屋も使って展示を行っていましたね。

Img_0526_2

上が海面下を専攻しながら進む無人機(UUV)の模型。下が海面を進むUSV。以前、MAMORの技本リポートでも取り上げたシステムです。

Img_0527

このふたつが音響通信でデータのやりとりを行いながら任務を行うというコンセプトです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!MRJ初飛行成功!

11/11、待ちに待ったMRJの初飛行。
メディアなどにも大きく取り上げられていましたね。YS-11以来の国産機、それもジェット旅客機ですから、期待が高まるのも無理はありません。

ちなみに、本田技研のビジネスジェット「HONDA Jet」は、日本メーカー(の関連会社)ですが海外設計なので国産とは呼ばれません。MRJも多くは海外部品が使われているので、国産と呼ぶのはおかしいという意見もありますが、国内設計ですし国策の後押しもありますし、国産と言って差し支えない、というか「日本の」ということにしておきましょうよ。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/10/02

中国の極超音速機?!

中国が「極超音速機」の試験飛行に成功したという報道があった。
【広州=比嘉清太】香港紙・明報は20日、中国が音速をはるかに上回る「極超音速航空機」の試験飛行に成功したと、中国メディアの報道を引用して伝えた。
 極超音速は音速の5倍以上を指すため、同紙は、「北京から米国・シアトルまで1時間余りで飛行できる」との見方を伝えた。
 試験飛行の実施場所や最高速度など詳細は不明だが、「離陸から数時間後、任務が完了した」という。米メディアによると、極超音速機を巡っては、米軍も2023年までの完成を目指して開発中。中国は、米国のミサイル防空網を無力化する狙いから、追い上げを目指しているとされる。
2015年09月20日 19時22分(読売新聞)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/18

JAXA航空シンポジウム

お茶の水・ソラシティでJAXA航空シンポジウム。

ポスター展示と講演会。

14091801

これは研究中のティルトウィングの模型。3Dプリンタで作成とな。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「はやぶさ2」機体公開(仮)