« ラーメン甲子園 | トップページ | ノートパソコンの発熱防止マット »

2004/08/02

アニメファンド

アニメファンドが発売されるらしい。
GONZO製作の「バジリスク 甲賀忍法帖」の資金、2億4千万円分をファンドで調達するらしい。
しかし、配当の対象がビデオ・DVDのみで、しかもDVD1枚の価格が7800円。本当に配当がでるのか?
過去にアイドルファンドやゲームファンド、イベントファンドなんてのもあったが、話題にもならない。つまり思ったほどの収益を挙げていないということだろう?

大体、日本のアニメDVDは高すぎる。LDの頃から言われていることだが、字幕や吹き替えの手間が掛かるアメリカで安く売っているのに、なぜ日本での価格はたかいのだろうか。市場の規模が違うという意見もあるが、それだけでは納得できない。もし仮に市場の大きさだけが問題なのであれば、日米共通規格で出せばいいだろう。もちろんリージョンの問題もあろうが、少なくとも中身とパッケージは同じにできるでしょ。
どうも安い制作費をDVDで取り返してやろうという魂胆がミエミエで腹が立つ。

アニメつながりでもうひとつ。
先日アニマックスで放送された「アニメが広げたロボットワールド~」を嫁さんと見ていると、マジンガーZやグレンダイザーなどのなつかし系アニメは、嫁さんの頭の中でずいぶんと変化して記憶されていたらしい。放送をみながらしきりに「こんなんじゃない」とか「もっと○○だったはず」などとのたまう。うーん、私は比較的高学年だったので、あまり記憶に間違いはなかったのだが、嫁さんの場合はちょっと特別のような気がする。
そういえば、昔はビデオなんてものはなかったので、(家庭用ビデオは「ガンダム」あたりからか)見直すことができなかったわけだから、いろいろな記憶とごっちゃになってしまうのも無理ないことなのかもしれない。

|

« ラーメン甲子園 | トップページ | ノートパソコンの発熱防止マット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメファンド:

« ラーメン甲子園 | トップページ | ノートパソコンの発熱防止マット »