« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

災厄の日

GNO2をはじめたあたりから調子が悪かったのは確かだったのだが・・。
それは金曜日。中野坂上のサイエンスウェブから帰宅する途中で「GNO2やってるときにスワップしまくりだからなぁ」という理由で増設のためのメモリーを購入した。帰宅してから増設すると・・・起動直後にビデオカード関連のエラーが表示されて起動しなくなった。念のためメモリーを元に戻しても再起動しない。こりゃビデオカードがいかれたか。そう思って次の日、朝一番でビックカメラにいってビデオカードを購入する。よく考えずにRADION9800にした。ついでにゲームしながらTVを見ようと思いキャプチャカードも購入する。帰宅してビデオカードを交換し、さて・・・・動かん(;_;)正確にはWindowsの起動後にいきなりシャットダウンする。この時点でマザーボードに原因があるかもと考えたことが間違いなのだが、その時はもう「マザーを交換しよう」と決めてしまっていた。我ながら軽挙妄動である。そして2回目のビックカメラ。何かと不満のあったMSIのマザーは避けて、AOpenのマザーを購入。帰宅してマザーを交換。しかし現象は変わらず・・・この時点で初めて電源に気が回る。そうか、電圧不足か。しかし350wなのに・・・。そういえばトラブルの発生当初焦げ臭かった気がする。

続く・・・

Mr.インクリディブル

火曜日、「Mr.インクリディブル」の試写会に行く。例によって嫁さんは無理な時間なので神代氏を誘う。
結論から言うと、とってもいい映画だった。CGアニメとしては長い2時間超の映画なのだが、長さを感じさせることなく中だれもなく、グイグイと最後まで見せてくれた。ストーリーは分かりやすいが決して一本調子ではなく、OO7のファンならニヤリとするようなくすぐりもあり、伏線もまたしっかりとしっかりしていた。ストーリーもさることながらCG技術もすごい。布の質感や金属の光沢、おそらくはファインディング・ニモで培われたであろう波の表現、森の木々。メカニックの動きもすばらしい。劇場でもう一度みたい映画だ。

そういうわけで、まとめて

11/2

嫁さん、体調崩して寝込む。
明日オープンする「エスポット新横浜店」のプレ・オープンにいく。意外と人がたくさん。近所にこんなにも人が住んでいたのかーとびっくり。準工業地域なのに(^_^;)
とりあえずポイントカードを作り、ちょこちょこと買い物をして帰る。

11/3

嫁さんの体調が少しだけ良くなったので、正式オープンのエスポットに行く。しかし、入場制限でずらーーっと長い列ができていた。あとで聞いた話だが、駐車場は90分待ちだったそうだ。さすがに並んでまで入ろうとは思わなかったので、コンビにで買い物をして帰宅。

11/6

嫁さんの友人である伊藤昌子さんのテレビドラマ出演祝賀会。といっても私を含めて3人だけなのだが(笑)。新宿で待ち合わせて「六歌仙」で食事会だ。普段、焼肉といえば薄くきったものばかりなのだが、ここのは分厚く切ってあるうえ柔らかい。コースはたいした量じゃないだろうと高をくくっていたのだが、結構なボリュームもあってお腹いっぱいになった。待ち合わせ前にたこ焼き食わなきゃよかった(:_;)。
伊藤さんの方も大変らしい。ドラマに出たからといって次があるわけでなし、出演のために勤めを止めざるをえなくなったため、今はバイトの掛け持ちだという。大変だね。

11/7
GNO2、キャリフォルニアサーバー第二クール開始。今回はもう少し長くプレイしたいなぁ。

11/8
午後、サイエンスウェブ@中野坂上。待望の光導入だ。光といっても光ファイバーが来てるのは地下までで、そこからVSDL装置で各個に分配するマンションタイプだ。なにせこのビル、改装はしているものの築年が古く電話線の配管も細い。光ケーブルが通らないのは確認済みなのである。
とりあえず、工事の人が来て開通試験。そこから私の仕事。うちで余っていたルーターを設置して設定、無事開通となる。それまでのISDNとは比べ物にならないほど快適である。当たり前だが。あとはISDNからアナログへの切り替えだな。

ブログの長所でもあり短所

よくも悪くも即時性。
その日の出来事をまめに書き込んでいけるなら、ブログは楽なツールといえる。
だが、一旦書き忘れてしまったら?
日付をさかのぼって書き込めるならいいんだけどね。

ま、これはいいわけだ。
ちょっと忙しくなると書き込めなくなってしまうという私が悪い。
以前の日記形式なら挽回もできたんだけどねー(^_^;)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »