« 取材その2 | トップページ | メンテ »

フジのイメージ

フジはフジでもフジテレビ。
先進的なイメージあったんだけど、社長のコメント聞いてたら「なんて古い体質の会社なんだろ」と感じた。
別にオンザエッジじゃない、ライブドアの肩を持つ訳ではないが、きちんと商法に則って行った株取引を指して「アメリカ的だ」とか「仁義にもとる」って企業のトップの言葉とも思えない。元を正せば、ニッポン放送がフジテレビの筆頭株主だったことが元凶だったわけで、それも村上ファンドの指摘がなければTOBしようともしなかっただろうに。そういえば、村上ファンドが13%持ってるって・・・今でも持ってるんだろうか?もしかしたらライブドアが取得した中に含まれているとか・・・そうなったら、フジテレビの思惑(ニッポン放送の上場廃止)も無駄になるのでは?だいいち、フジテレビの対抗策って言うのが「堀江がフジの議決権を欲しがっている」という前提に立っている訳で、ライブドアの目的がニッポン放送の取得そのものにあるとすれば、上場廃止しようがするまいが、意味のないことではないか?

それにしても、フジテレビの「平成教育委員会」放送延期というのは・・・あまりに幼稚ではないかい?

« 取材その2 | トップページ | メンテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/2892079

この記事へのトラックバック一覧です: フジのイメージ:

« 取材その2 | トップページ | メンテ »