« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

今日のニャンコ

スーパーに買い物に行った帰り、久しぶりに野良猫たちと会う。

サバサバとクロ

近い写真ばっかりなので、たまには遠くから撮ってみる。今日はクロちゃん(牝)も一緒だ。
発情期なんだろうか?引っかきあっていたり。

なんとなく(BlogPet)

きょうは、スタートしなかった。
シャムは、ここへスタートしなかった?


*このエントリは、BlogPetの「シャム」が書きました。

海外移住資料館に行ってきました

横浜駅で村田さん、贄田さん、久保さんと待ち合わせ、先日のシンポジュウムで話に出ていた海外移住資料館に行ってきた。みなとみらい駅から赤レンガ倉庫方面へ行ったところ、横浜ワールドポーターズの裏手(海側)にあるJAICAのビル2階にある。

海外移住資料館建物全景

江戸時代末期から第二次世界大戦後に掛けての移民者の歴史が簡素にまとめられている。移民者の苦労という面はあまり前面に出さず、移民たちの努力とたくましさを浮き彫りにする展示方法だと感じた。私達の他に親子連れなど数組が見ていたが、日曜日としてはやはり人出は少ないと思う。もっと多くの人に見てもらいたいな。無料だし。近くに行ったら是非。

資料館を出た後、赤レンガ倉庫に行く。中に入ったのは初めてだが、通路が狭い(;_;)いや、もともと倉庫なんだから狭いのだが、それにしても人にぶつからないようにするのは至難の業だ。とりあえず、奥の喫茶店でティータイム。

赤レンガから海沿いを歩いてランドマークタワーに向かう。途中でこんなもの発見。
05052903

すでに見学時間が過ぎていたので入れなかったが、そうか、こんなところに展示されていたのか。
途中で嫁さんからケータイに電話。後で合流することに。

久保さんが昇ったことがないというので、ランドマークタワーの展望に行く。二枚目の写真はここから撮影したもの。ちょっと煙っていたのでぼやけているが補正したら赤はちゃんとでたみたい。

ランドマークタワーを降りたところで嫁さんと合流。クイーンズスクェアで食事したあと桜木町まで歩いて解散。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに

・ツタンカーメンのミイラはかなり傷んでいた。

が追加されました。

キャラミル

うさぎ屋さんの日記に書いてあった、キャラミルのツキアイゲノムをやってみた。

「ワイルド」「インスペクター」「リアリスト」の「ホット」なのだそうな。

●基本的には『文句言い』です。
●奔放で独創的。で、少しわがまま。
●きっちりモノを考えるのが好きです。
●誰とでもよくしゃべり、いつでも本音でぶつかります。

[ウラゲノム]
「ワイルド」・・・・・・・・思うが侭に楽しいことをやりたい「イエーイ系発想」
「インスペクター」・・・周囲に疑問を投げかけ新しい可能性をみつける「どーなのよ系発想」
「リアリスト」・・・・・・情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」
[オモテゲノム]
「ホット」・・・・・・・・・・ハート全開ねっとり熱い熱帯雨林系のコミュニケーション

うーん、当たらずといえど遠からず、かな?インスペクターの「慣例や伝統、モラルといったものすら、まず疑う。「あーでもないこーでもない」という発想をします。」というのは納得できるな自分でもw

なんとなく

ユーザーカテゴリーに「スタートレック」とか「SF」とかがあるんだね。
当たり前といえば当たり前だが、今まで気がつかなかったよ。

というか、ユーザーカテゴリーの追加したことないし(^_^;)

SFくらいはデフォルトでカテゴリに入れて欲しいなーと思ったが、
それじゃ、「ミステリー」は?「ラブロマンス」は?ということになるなぁ。

いや、既存のユーザーカテゴリを簡単に追加できるようにすればいいのではないだろうか?
例えば「ネコ」というユーザーカテゴリがあるんだが、「猫」「ねこ」とする人もいるだろうし
バラバラよりは統一したほうが見つけやすいと思うのだが、どうだろう?

ワイヤレスUSB

ワイヤレスUSBの仕様が決まったらしい。詳細はこちら

"Wireless USB performance is targeted at 480Mbps at 3 meters and 110Mbps at 10 meters"
ということなので、高速な転送が必要なデバイスもOKみたいだ。
やっぱりノートPCかな。本体とCD/DVDドライブをワイヤレスで接続、本体を軽量化するとか。
ワイヤレスでHDDが共用できれば、NASのような設定もケーブルもいらなくて楽かも。
おそらく一番早く使われるのは、デジカメとの接続じゃないかな?すでに多くのデジカメがUSB接続だし。デジカメをPCのそばに持っていくだけで認識してくれるなら楽だよね。アダプターが小さくなるなら携帯電話への搭載もあるかな。
仕様書をざっと見たところ、Bluetoothへの言及はなかったのでどうなるか分からないが、相互接続の動きもあるようだ。でも、相互接続よりはデバイスによる使い分けってことになるんじゃなかろうか。

ジョージ・タケイ氏サイン会 報告

サイン会の前に。

シンポジウム看板午後2時から経団連ホールで全米日系人博物館主催による公開シンポジウム「日系アメリカ人と日米関係の将来」が執り行われた。全米日系人博物館名誉理事でもあるタケイ氏は、シンポジウムにパネリストとして参加。私と村田氏、贄田氏も参加する。パネルディスカッションは余り時間がなかったせいか、議論というよりはそれぞれの意見を述べる場となっていた。しかしながら、それに先立って行われた河野洋平氏や日系初のアメリカ上院議員イノウエ氏のスピーチと合わせて考えさせられること多々あり。後で自分の思ったことをまとめてみたい。
残念ながらシンポジウムは写真撮影禁止だったので(報道以外でも撮っていた人はいたがw)写真は看板のみ。

シンポジウムの後、報道関係者を招いてのプレスカンファレンス。私達はレセプション会場へ。ところが、カンファレンスが30分以上も長引いた。ブラッド氏によると、ジョージさんが通訳のようなことをしていたかららしい。レセプション会場では「星に向かって」を翻訳した仏教大学の貞包さんと知り合う。貞包さん曰く「(村田さんを見て)どこかで見たと思ってたんですよね」。ジョージさんのサイトを見ていたらしい。うむ、目立つからね、村田さんの頭は。

それじゃ、そろそろ、と移動し始めたら、結局ジョージさんとエレベーターホールで合流してしまう。本当は私たちの方が後から行くつもりだったのにw

タクシーで三省堂へ移動。ジョージさんや貞包さんは控え室に。私たちは予約していた本を購入して整理券をもらった後、店の前で久保さんを待つ。久保さんと合流してから列に並ぶ。・・・・ゼイゼイ。結局、一番上まで到達しちゃったよ。村田氏によると知り合いも多かったらしいが、それでもこれだけサイン会に集まってもらえたのはうれしいな。

サイン会1金屏風の前でサインするジョージさん

サイン会2サインはこんな感じで。一人一人と握手しながらサインとメッセージを書き込んでいくジョージさん。私たちもこんな感じでサインをもらう。
会場には(ヴォイジャーを翻訳した)山口さんや岩堀さんも来ていた。


サイン会3
サイン会が終わったのは、8時半近くになってから。最後に三省堂の店員さんに花束をもらい記念撮影。

サイン会後、タクシーに乗って日比谷へ移動。車中、話を聞いたら今日は朝7:30から仕事続きだったらしい。ハードスケジュールだ。「ちょっと目を瞑ってもいいですか?」ジョージさん、こんなときまで奥ゆかしい。
日比谷で食事。岸川さんとお友達が合流。

ブラッドさんジョージさんジョージさんとブラッドさんにプレゼントを渡す。喜んでもらえたようでうれしい。食事の後、ホテルまで二人を送って帰宅。慣れないスーツで疲れたが楽しい一日だった。

バッファローのサポート

前回、サポートからの回答は意味不明だったので、さらに質問したところ、
バッファローのサポートから返事が来た。

> HD-LANシリーズでは、標準でファイルを圧縮する機能として、
> 「簡単バックアップtoHD」での圧縮バックアップを確認を行っております。
> そのため、「Windows標準の圧縮」をネットワーク経由で行った場合の動作につきまして、
> 対応できるかどうかのご案内できる情報がございません。
> お客様のご希望に添えず、大変申し訳ございませんが、
> あしからずご了承のほど、お願い申し上げます。
> LinkStationではZIPファイルの保存は可能ですので、
> 簡単バックアップtoHDなどを使用せずに、ZIP圧縮ファイルをLinkStationに保存される場合は、
> 予めWindowsXP上で圧縮して頂き、圧縮後ファイルを保存して頂きますようお願いします。

要は、ネットワーク経由での圧縮は試していないから情報がない、だからわからんよ、ということらしい。
WindowsXPに対応しているといいながら、その標準機能は試していないんだ・・・。
というか、試すだけならすぐできるじゃん。ダメダメだな、バッファローのサポート。
サポートに関しては、IOデータの圧勝(私の中では)だね。
別に言いがかりを付けて製品交換してもらおうなんてセコイつもりはまったくないんだが、それならそれで
「Windowsからの一部操作に制限があります」と明記してほしかったよ。

ちなみに、Windows XP Professional から Homeの共有フォルダにあるファイルを複数選択して圧縮してもエラーは発生しない。
ベースがLinuxだからか?
でも、圧縮時のテンポラリファイルはローカルで(システムのあるマシンで)作るんじゃないの?
教えて>えらいひと。

今日のニャンコ

午前中、採血のためにクリニック@横浜。
ところが、朝一に取った検尿を忘れてしまう。さすがに一週間そのままはまずい。ので、来週、新しいのを取って持っていくことになった。
横浜に出たついでに、クイックマッサージと本屋巡り。嫁さんは最近Amazonで購入することが多いが、私は重くても本屋で買う方だなぁ。どうしても見つからない本はネットで買うけど、小説とか参考資料は見てから買う。そのほうが安心する。

帰宅途中、久々にサバに会う。

saba05


saba06


いつものように撫でてやる。抜け毛がすごいよ。今度、ブラシを買っておこう。
久々だったので、いろいろと遊んでいたら、こちらも久々にやられた。右腕をガリガリっと。
やられた直後はあんまり痛くないんだよね。子供の頃はあま噛みだったけど、もはや肉食獣が獲物を捕らえたときのそれだw。
噛み付き引っ掻いた後に、ハッと気がついてすまなそうな表情に見えるのは、私の勘違い?


サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに記事が追加されました。

・宇宙旅行はもう間近


デフラグツール(BlogPet)

きのうビックカメラで、モジュールへ記録しなかったー。
しかし有楽町でソフマップが保存♪


*このエントリは、BlogPetの「シャム」が書きました。

デフラグツール

ビックカメラ有楽町店でソフトを探していたときのこと。

ずっと探していた(新横・横浜・新宿のビック、横浜のソフマップにはなかった)「Diskeeper8」があったので手に取ってパッケージを読んでいたら、店員が「デフラグツールをお探しですか?」などと声を掛けてきた。
珍しい。ビックカメラで店員に声を掛けられた記憶はないなぁ。
それはともかく。「えぇ」なんて生返事をしていると「Windows標準から移行される方はDiskeeperを選ばれる方が多いんですが・・・」といいつつ、別のメーカーのソフト(名は伏せておこう)を持ってくる。「こちらは特許をとった技術を使って・・・」と押し付けようとする。
このメーカーのヘルパーなのだろうか?この店員の言うように、DiskeeperのメインモジュールはWindowsのデフラグツールとして組み込まれているものと同じ。故に安心感がある。「でも、ユーザーはこちらの方が多いですよ」とあくまで食い下がる店員(^_^;)。いや、シェアの大小でソフト選ばないからw
しかも、そう言われるとますます買いたくなくなる天邪鬼な性格の私。年を取ると頑固になるのよ。

結局、Diskeeper8を購入。
インターフェースがだいぶ変わっているが、基本的な機能はそのままだな。デフラグ後のパフォーマンスを表示する機能は新しいか。私にとっては意味ないけど。
しかし、そろそろ内蔵HDDも増設しないといけないかな。データはNASに保存しているけれど、アプリケーション用ドライブがやばげだ。Linux入れてるドライブを換装すればいいのか。記録型DVDも欲しいしなぁ。

なにより先立つものがないしw

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチが更新されました。

・エボラ出血熱患者がコンゴ共和国で発生

ジョージ・タケイ氏サイン会

スタートレックのミスター・カトー(スールー)役でおなじみのジョージ・タケイさんの自叙伝「To The Stars」の翻訳本「星に向かって」が出版されました。それを記念して、神田神保町の三省堂本店で5/25にサイン会が行われます。先着100名様。

今日確認したらまだ余裕があるということなので、ちょっと宣伝(^_^;)
しかし、この日は忙しいなぁ>Georgeさん。日系アメリカ人シンポジウムが終わってサイン会でしょ、次の日名古屋(愛知万博)だって。
次はもっとゆっくりとしたスケジュールで来れたらいいのに。

リンク入れておくのを忘れた。サイン会については、三省堂神田本店のブログを参照してくださいな。

疲れた・・・

嫁さんは朝6時に出発。友達とディズニーシーへ。

1時に横浜で、村田氏、贄田氏と待ち合わせ。
Georgeさんへの(遅めの誕生日プレゼント)を選ぶ。日本的なものがいいだろう、ということで漆塗りの万年筆がいいんじゃない?ということだけ決まっていた。
結局横浜高島屋の文具売り場で、パイロットの蒔絵万年筆を購入する。ちょっと値は張ったが、頭割りで負担はまぁ許容範囲。いろいろと選んでいる中で書き味のいいボールペンを紹介される。ちょっと太目の字でインクもさらさらと滑らか。こちらはBradさんのおみやげにする。両方ともイニシャルを彫ってもらった。気に入って貰えるといいんだけど。
横浜から東京駅へ、そこからタクシーで神保町へ行く。三省堂に「星の向って」がもう平積みされていた。
神保町から地下鉄で日比谷に出る。テクテクと歩きながら店選び。雰囲気のよさそうな店を見つけて予約を入れておく。そこから有楽町の駅に戻り、ビックカメラの中で解散。

結構歩いたなー。疲れたよ。

圧縮できないー(><)

昨年4月に購入したバッファローのNAS、HD-160LANがどうにもおかしい。
複数ファイルを選択しての圧縮ができないのだ。
エクスプローラで複数ファイルを選択し、コンテキストメニューから[送る]→[圧縮(zip形式)ファイル]を選択すると「ファイルを出力できません」とエラーメッセージが表示されてしまう。
以前も同様の現象があった。そのときは、Mixiで長田氏からアドバイスをもらってファームをアップデート、症状が消えた。しかし、いつのまにか、また発症してる。

複数ファイルじゃなく、単独ファイルなら問題なく圧縮できる。
また、ZIP形式で圧縮したファイルにひとつずつファイルをドラッグ&ドロップしていくと、6つめくらいで同じエラーになる。
ちなみに他の圧縮ツールを使っても、またLHA形式でも同じ結果だ。

複数ファイルを圧縮するときにはローカルドライブにコピーすればいいのだろうが・・・。

今回頭にきたのはサポートの対応だ。
詳しく現象を書いてメールでサポートに問い合わせた。もちろん、正規のルートで。
返ってきたのは以下のような内容。

-----------------------------------
(前略)

HD-160LANについて頂きました御質問に回答致します。

エクスプローラを含め圧縮ソフトで圧縮を行った際に、エラーが表示される件ですが、
申し訳ございませんが、弊社にて動作確認を行っていないため、
上記ソフトの動作・現象の対策につきましてご案内できる情報がございません。

お客様のご希望に添えず、大変申し訳ございませんが、
あしからずご了承のほど、お願い申し上げます。

(後略)
-----------------------------------
どういう意味なんだろう?私の日本語読解力がないせいか、何を言わんとしているのかが理解できない。
「試していないからサポート外」なんだろうか?
 →エクスプローラはWindows標準のソフト。標準のソフトの機能を試さない?
「古い機種だからサポート外」なんだろうか?
 →機種が古いといっても1年前に購入したもの。すぐに確認できるはずでは?

あしからずご了承と言われても、困っているから問い合わせた訳で、原因なり確認すべきことなりを連絡してくれてもいいんじゃないか?
なんだか明らかにコピー&ペーストな文面といい、本当にサポートと言えるのだろうか?こんなことじゃ、バッファローの製品購入をためらっちゃうよ。少なくとも、製品を選ぶときにバッファロー以外のメーカーから検討するようになるだろうね。

最初にメールを受け取ったときは、あまりの内容のなさにぽかーんとしてしまったけれど、時間が経つにつれてだんだんと腹が立ってきた。実名で書いたけど事実だからしかたない。

免許の更新

誕生日が近くなったということで、自動車免許の更新に行く。

近くの警察署でもいいんだけど、行ったことなかったから二俣川の運転免許試験場まで足を伸ばす。
横浜乗換え相鉄線。そういえば、相鉄線って久しぶりだ。

二俣川からバスには乗らず、徒歩でえっちらおっちら試験場まで山を登っていく。
良い天気だったので、ちょっと汗ばむ。

ゴールド免許なので30分の講習を受けて即日発行。あっけない。

今日はじめて知ったこと。「中型自動車免許」なんて区分ができてたのね。2t~11t。

蓼食う虫も好き好き

思い出したから、書いておこう。

私は他人から見れば薄毛、というかハゲである。
高校時代から額が広かったのは、昔の写真を見ても分かる。

高校~大学くらいまでは、「禿げているんじゃない、これは額だ。ほら、皺がよるだろう?」
などと無駄な言い訳をしていたのも、今では懐かしい。

ここ10年くらいは違う。
これは禿げているように見えるけれど、そうじゃない。進化の過程なんだよ、と言う様にしている。

知っている人は知っているが、私の家系は僧侶の家系だ。
父親も住職をしていたし、その父親(祖父だ)も住職をしていた。
私は親不孝者なので僧侶の道には進まなかったが、弟は住職をやっている。

僧侶というものは、すべからく剃髪している。つまり毛髪を剃っている。
言い換えれば、私の祖先はすべて毛髪をそり落としてきているのだ。

勘の良い方はお気づきだろう。

そう。私の遺伝子には
「せっかく生やしても、剃っちゃうなら毛なんて必要ないじゃん」
という情報が徐々に組み込まれているのである。
必要がないなら、そもそも毛髪など生やす必要はないのだ。つまり、
私の毛が薄いのは、進化の過程なのである。

従って、弟の子孫は、数世代後、生まれてから死ぬまで一本も頭髪が生えなくなるに違いない。私が言うんだから間違いない。

祖先の名誉のため、そして子孫の進化のため、私はあえて「ハゲ」と呼ばれることを受け入れるのだ。

------------------------------------------------------------
【蓼食う虫も好き好き】(たで・くう・むしも・すきずき)
蓼なんて辛い草を好んで食べる虫もいるように、人の好みも様々であることよ。
------------------------------------------------------------

薄毛がいいという女性もいるんだよ。
ちなみに蕎麦ってタデ科の植物なんだね。

資生堂とホイチョイ

資生堂で思い出したのでついでに書いておこう。

資生堂のアデノゲンだ。

最初は横尾忠則氏の作品にそっくりなCMでけちをつけ、今回は薄毛の人を馬鹿にしたレポートをサイト上で展開してしまった。
「不適切」だったという広告の内容を見たけれど、もう「不適切」なんてもんじゃなくて、悪意を持って作っているとしか思えない。絵柄からして、あの「ホイチョイ・プロダクション」の製作だろうと予測される。悪乗りしすぎである。ホイチョイに関しては、以前から悪乗りしすぎの傾向があったが、本人たちも「まぁ、これがギリギリなんじゃないの?」とそういうところを狙っているとしか思えない。ギリギリ、つまり一部の人たちには不快感を与えるけれど、その他の人々には悪いこととは思いつつニヤリとしてしまうという、いわば負の共感を得ようとしていたのではないか?それがだんだんと「ここまではいいんだ」「ここまではいけるだろう」とエスカレートしてしまったのだろう。
しかし、だ。アデノゲンは育毛剤だ。販売ターゲットは薄毛に悩む人たちのはず。そのターゲットを馬鹿にするような広告戦略が受け入れられるはずがないではないか。ホイチョイがどの程度までかかわっていたのかは知らないが、広告代理店として失格だ。それを許可した資生堂も同罪である。

別の角度から見てみよう。
件のレポートでは、「薄毛になったら子孫も困る」というようなことが書いてある。だからアデノゲンを使おうと。
(薄毛は女性に嫌われる、というようなことも書いてあるが、あまりにも馬鹿らしいのでこちらは放置)
薄毛の原因が遺伝による部分が大きいことは知られていることだ。つまり、アデノゲンは遺伝子に作用する化学物質なのである!どうにかして細胞に侵入し、DNAの薄毛に関わる部分を書き換えるのだ!
DNAの一部分を切り取って別の塩基に置き換えるのだろうか?それともRNAのような構造を持っていて、細胞が分裂する際に書き換えるのだろうか?
さらに、頭皮だけの細胞を書き換えても意味がない。(本人はよくても子孫は関係ないから)
となると、生殖細胞に侵入する必要がある。わざわざ睾丸にアデノゲンを注入するはずもないから、何らかの方法で頭皮に散布されたアデノゲンウィルス(DNA書き換えちゃうんだからウィルスって言っていいよねぇ)は頭頂から股間まで移動するに違いない。外皮を伝っていくのは効率が悪いから、細胞のすきまから体内に侵入、血管を通って睾丸へ達するのだ。しかもそれを自立的にやらなければならない。
恐るべし、資生堂!
さらに資生堂の陰謀は進む。生殖細胞で遺伝子を書き換えられるなら、薄毛遺伝子だじゃなくほかの遺伝子コードも書き換えられるだろう。そうだ、永続的に資生堂製品を使わせるために、資生堂の化粧品を使わないとボロボロになってしまう肌にしてはどうか?他社製品では直せないような剃刀負けする皮膚はどうか?資生堂の紫外線防止ローションしか受け付けない肌はどうだ?
こうして資生堂による人類支配が完成するのである。おぉ、ビックブラザー資生堂。

後半は冗談である。くれぐれも。念のため。
資生堂がそんなことを企んでいるとは思っていません。いや、ほんとに。ほんとだってば。
うぉ、何をするっ!お前たちは誰だっ!うぅっ・・・・(プツン)

次世代ゲーム機って

マイクロソフトの「xbox360」とソニーの「Playstation3」が、E3のタイミングに合わせて次々と発表されたわけで。任天堂の「レボリューション」も少しずつ見え始めたようす。

次世代ゲーム機についてもちょっと書こうと思ったんだけど(実際少し書いたけど)
どうも乗らない。
xbox360もPlaystation3も着脱可能なHDDとかWi-Fi対応とか、ワイヤレスコントローラとかギガビット対応とか、なぜかどちらもPowerPCがベースのCPUだったりとか、まぁいろいろあるのだが。

ハードウェア的には、「あぁ、この上でWindowsとかLinuxとか動いたら面白いな」とは思うけど、「やっぱり重要なのはソフトウェアでしょ」という思いの方が強い。

そのソフトにしても、何かこうワクワクするような、待ちどおしいような感じがまったくない。
歳をとったせいかな?
それほどゲームをやりたい!って気持ちが薄くなったことも事実だ。頭髪の薄くなり具合とは関連性はないぞ>資生堂。

それでもGNO2はコツコツやり続けていたりする(^_^;)

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに

・北朝鮮の地下核実験で日本に放射能汚染の危険はあるか

が追加されました。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに

・ツタンカーメンの暗殺説を否定

が掲載されました。

尾林君、結婚おめでとう!

遊び猫こと元同僚の尾林君が晴れて入籍!
いや、めでたい。

めったに会うこともなくなっていたのだが、会うたびに「結婚しないの?」とプレッシャーを与え続けて幾星霜(そんなに経ってないかw)。ついに結婚かー。

それにしても、まったく知らなかったよ。相手が誰なのかも知らないし。

これで独身がひとり減ったな。ふふふ。さぁて、●●●氏や○○氏も続けて年貢を納めるのじゃぁ。
結婚は悪くないよー。ネタが増えるし(そっちかいっ!)

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブに2件の記事が追加されました。

・土星の衛星フェーベはカイパーベルト天体だった
・「太陽系外惑星の最初の写真」論争に決着

今日のニャンコ

駅前の鉄工所入り口で見かけたニャンコ。
鉄工所猫

ちょっと警戒している風だったが、指の匂いを嗅がせたらクリクリさせてくれましたよ。
以外に毛艶がいいんでびっくり。

なんだかなTBS

カテゴリ何にしたらいいか迷ったので、とりあえずテレビということで。

最初は「TBSのHP、読売夕刊コラム盗用…おわびし削除(読売新聞)」というニュースで、外部のライターが盗用したということだった。編集長のコラムを外部ライターが書いていたというのも問題だとは思うが、それよりもまずは盗用の方が重い。
同じライターとして盗用というのは常について回る問題ではある。
オリジナルを書いているつもりでも、もしかしたらほかに似た文章を知らず知らず使ってしまっていないだろうか?と怖くなる。一度や二度じゃない。まぁ、物書きやってる人なら、そういった経験はあるはずだ。(と思うw)

さらに「TBS公式HPの盗用さらに4本、コラム全面削除(読売新聞)」と読売に突っ込まれたTBSがまだ盗用があったよと認める。もーしょうがねぇなぁ。と思っていたら。

---------------------

TBS部長が盗用 新聞記事盗用問題
【21:08】 TBSの新聞記事盗用問題で、ホームページでの盗用は計17件に上り、実際に執筆した部長が、契約ライターが書いたように装っていたことが11日分かった。 (共同)

---------------------

だと・・・orz
盗用していた部長がライターに責任をなすりつけようとした、と疑われても仕方ないよ。
なにやってるんだか。これってTBSの体質なのかな?ジャーナリストが聞いてあきれるよ。

渋谷で打ち合わせ

夕方から渋谷で打ち合わせ。

タイトなスケジュールになっているのは、私のせいじゃなくて最初からだw
打ち合わせ先に向かう途中、渋谷のクロスタワー裏で野良猫発見!

渋谷の猫 白黒~白黒のぶち猫。ちょっと人に慣れている。呼ぶと近寄ってくるあたりを見ると、餌付けされているな。

で、よく見ると生垣の中にゾロゾロと猫の集団が!
渋谷の猫 トラ

打ち合わせに遅れちゃうので、写真だけ。あーかまいたかったw

打ち合わせは結局2時間も掛かった。しくしく。明日からがんばらねば。
満員の田園都市線に乗って帰宅。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチで以下の情報が更新されました。

・JR宝塚線はなぜ脱線したか(その2)

【GNO2】コロニー落とし阻止

キャリフォルニアサーバーは、連邦軍のソロモン制圧作戦中。

終戦に向けての予定調和任務と思われたジオン軍のコロニー落とし作戦を、連邦が阻んだ!
すごいぞ連邦。私もコロ任やりまくった甲斐があったというものだ。

しかし、ソロモン制圧作戦は失敗濃厚うぅむ。

それにしても「第三軍イベント」、ありゃなんだ。1作戦の間に滅亡しやがって。
連邦有利と見たバンダイによる戦力削減しか目的ではないような感じだ。
第三軍にまつわるイベントもないし。ストーリーの分岐も、もちろん延長戦もない。
とほほ。
飽きた頃に実装する手なんだろうなぁ。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブで以下の記事を更新。

北朝鮮が新型ミサイル実験?

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下2件の記事が追加されました。

・ガンマ線バーストのなぞ
・北朝鮮が地下核実験を準備?

去るものは日々に疎し

漫画つながりで。

中学校、高校と同じ学校に通っていた親友がいた。
社会人になってもしばらくは付き合いがあったのだが、こちらが地方に配属になってしまったため、疎遠になってしまった。

しかし、数年前ひょんなことから彼の名前を見ることに。

それは「ベルセルク」の巻末。
編集者として。

白泉社行った事は聞いていたので、たぶん本人に間違いない。


間違いないとは思うんだけど。

違ったらどうしようと思って連絡が取れないw。

島田君、これを見たら連絡くれ(爆)


つうか、白泉社ならツテはあるようなないような。
咽喉に刺さった小骨のように数年来気になっている出来事なのだ。

咽喉もと過ぎれば熱さ忘れる

すっかり忘却の海に沈んでいたけれど、「まんだらけ生原稿流出裁判」の判決が確定したそうだ。
詳しくは当事者である渡辺やよい先生のサイトとかこのへんとか。
正確には二審判決を受けてまんだらけが上告をあきらめた、ということ。
しかしそれまでに紆余曲折があったようだ。自分の書いたものを取り戻すだけでこんなにも苦労するなんてね。

そもそもまんだらけは「漫画文化云々」と言っているくらいだから、その生みの親たる漫画家と裁判沙汰になること自体がおかしいことだ。「なんだ、結局商売でやってンじゃん」と言われてもしかたないよね。

漫画家にとっても原稿管理は大変だろうとは思う。
例えば、手塚治虫先生や石ノ森章太郎先生のようなメジャーな作家になれば、博物館などを建てて管理公開することもできるだろうけれど、漫画の原稿は日々何千枚と生み出されている訳で、中には省みられない人も少なくないだろう。というか、そっちの方が大部分か。

いっそのこと、有名だろうが無名だろうが漫画の生原稿を管理保存する機関を作るのはどうか。もちろん、希望した漫画家だけになるだろうが、その人たちの原稿を預かり保管する。また、一般に公開すれば漫画文化への貢献になるんじゃなかろうか?

どうでしょう?誰か10億くらい出資しない?w

父親のPC

で。

実家で話しているうちに、父親のPCを新しいものにすることが決定。

たしかにもう3年以上経ってるし、Windows Meだしなぁ。替え時かな?
うむ。さてどうしたものか。

できるだけ低予算で、省スペースを目指したい。選択肢としては、
1)パーツから組み上げる
2)ベアボーンを組む
3)低価格PCを探す
くらいかな。

個人的には2)ベアボーンを組む、なんだけどなぁ。キューブ型のベアボーンでも楽しげなものがたくさんで照るしね。しかし時間的なことを考えると、低価格PCを探すことになるんだろうなぁ。

とりあえず、ネットで探してみよう。暇なときにw

ドライブ~

連休中にどこにもいかない、というのはなんなので、嫁さんを連れて墓参り。
ついでだからレンタカー借りて小田原まで足を伸ばすことに。

折悪しく小田原市内はお祭りで、交通規制が。小田原城はあきらめて、駅前の駐車場に車を止めておみやげ(といってもかまぼこだが)を購入。そのまま、西湘バイパスを抜けて・・・と思ったら、大渋滞。
嫁さんがカーナビの「回避ルート探索」で遊ぶ。運転する身にもなって(-_-;)

結局、藤沢バイパスから横浜新道、横浜横須賀道路を通って、嫁さんの実家へ。

ところが途中渋滞に引っかかったために、予定時間までにレンタカーを返却できず、しかたなく延長することに。

夜、9時ちょっと前に(今度は私の)実家からTel。インターネットが見れないという。ちょうど借りたままのレンタカーもあることだし、ひとっぱしり実家へ行く。
実家でブランデーケーキを勧められるも、今日車だし。第一、糖尿病だしー(;_;)飲酒運転の検問にでも引っかかったらどうするのさ。そりゃ、血中アルコール度数は低いかも知れないけど、呼気はアルコール臭くなるでしょ。と断る。

で、帰り道。

やってたよ。飲酒運転の検問w
これって一種の予知能力?(違うって)

午前様になって帰宅。

ちにみに借りたのはトヨタのプリウス。240kmくらい走ったのに、ガソリンメーターは目盛りひとつしか下がらなかった。脅威の燃費だ。うん。

次の日、朝早起きしてレンタカーを返却する。追加料金、当然発生(;_;)
とほほ。

ウィルスバスターその後

ウィルスバスターの不具合で、トレンドマイクロ社は全ユーザーに対して1ヶ月の契約延長をすることにしました、というメールが届く。

それはいい。でも・・・。

 

1ライセンスに1通ずつ送ってくるのはどうなんだ(^_^;)?
ユーザー登録はがきにはちゃんとライセンスがまとめられてくるじゃないか。
なぜそれができないんだーw

ちなみに私のところには5通来ました。最初、スパムかと思っちゃったよ。

ハイド アンド シーク

嫁さんと港北109シネマズで「ハイド アンド シーク」を観る。(嫁さんのリクエスト)

ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング出演のサスペンス・スリラーなんだけど・・・。
役者は超一流でも、脚本と演出が今ひとつだと、映画もつまらなくなってしまうものだと痛感した。

正直、デ・ニーロじゃなかったら許せたかもしれない。でも、デ・ニーロじゃなかったら観に来なかっただろうなぁと思う。

うーん、何が原因なんだろう?

やっぱり、「なぜそんなことをするのか?」という動機付けが弱いからかな?
観客を怖がらせることを優先したために、アラが目立つからかな?

サイエンス・ウェブ更新情報

サイエンス・ウェブのサイエンス・ウォッチに下記の記事が掲載されました。

STS-114の打ち上げが7月に延期
JR宝塚線はなぜ脱線したか

メガゾーン23 Part2

アニマックスで「メガゾーン23 Part2」を見た。

いや、DVDもってるけどさ。

なんとなく見ちゃうんだよね。不思議。

 

不思議といえば、メガゾーン23のPart1とPart2に使われている歌を聴くと

切なくなってくるのよ。こう、胸がキューンと。40過ぎのおっさんが言うと
気持ち悪いけどさ。

なんだろ、あれを初めて見た頃の思い出とか、そんなのがググッっと
来るみたいで。

いや、不思議だ。

 

アニマックスつながりで

今年もやるみたいだ「アニマックス大賞」。

今年は「冒険アクション」で東映がアニメ化。

「魔女っ娘モノ」が来るに違いないと思っていたのに。チェッ。

GWといっても

フリーの人間にとってGWと言われても、単にテレビ番組の編成が違うことと外出しても人が多いことくらいの違いでしかない。
あいも変わらずパソコンの前で仕事をしていたりする日々なのだ。
ちなみに油断していると、一歩も外に出ない日があったりする。あぁ、今日みたいにね(-_-;)

世間とのズレというのは確実にあるのだが、たぶん一人で暮らしていたらあまり感じなかったろう。 思い返せば結婚前は日にちどころか時間も気にしない生活だったように思う。やっぱり結婚して普通の人が近くにいるということは、 一般社会とのギャップを認識させる上でも非常に大切なことなんだな。それだけ、という意味ではないよ。 (このくらいのフォローを入れておかないと。嫁さんも読んでるしw)

だから、ブログとかで書いていることは一般論ではないのですよ。念のため。

で、電車だ。
相手先と予定時間が決まっているときには、おおよその移動時間だけを調べて、余裕を見て出るようにしている。列車が何分遅れようが、 気にならない。東海道線なんかで電車が遅れて混雑するのは勘弁して欲しいと思うけどね。
たかが10分、送れたところで何の違いがあるだろう。
だから赤信号で歩道を渡っちゃう人を見ても「そんなに急いでどうするの?」と心の中で呟く。

もっとゆっくり行こうよ。
でも、これは私が時間の制約が少ないフリーの仕事をしているから言えることであって、世間一般には通用しないんだろうなぁ。

 

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »