« バッファローのサポート | トップページ | ワイヤレスUSB »

ジョージ・タケイ氏サイン会 報告

サイン会の前に。

シンポジウム看板午後2時から経団連ホールで全米日系人博物館主催による公開シンポジウム「日系アメリカ人と日米関係の将来」が執り行われた。全米日系人博物館名誉理事でもあるタケイ氏は、シンポジウムにパネリストとして参加。私と村田氏、贄田氏も参加する。パネルディスカッションは余り時間がなかったせいか、議論というよりはそれぞれの意見を述べる場となっていた。しかしながら、それに先立って行われた河野洋平氏や日系初のアメリカ上院議員イノウエ氏のスピーチと合わせて考えさせられること多々あり。後で自分の思ったことをまとめてみたい。
残念ながらシンポジウムは写真撮影禁止だったので(報道以外でも撮っていた人はいたがw)写真は看板のみ。

シンポジウムの後、報道関係者を招いてのプレスカンファレンス。私達はレセプション会場へ。ところが、カンファレンスが30分以上も長引いた。ブラッド氏によると、ジョージさんが通訳のようなことをしていたかららしい。レセプション会場では「星に向かって」を翻訳した仏教大学の貞包さんと知り合う。貞包さん曰く「(村田さんを見て)どこかで見たと思ってたんですよね」。ジョージさんのサイトを見ていたらしい。うむ、目立つからね、村田さんの頭は。

それじゃ、そろそろ、と移動し始めたら、結局ジョージさんとエレベーターホールで合流してしまう。本当は私たちの方が後から行くつもりだったのにw

タクシーで三省堂へ移動。ジョージさんや貞包さんは控え室に。私たちは予約していた本を購入して整理券をもらった後、店の前で久保さんを待つ。久保さんと合流してから列に並ぶ。・・・・ゼイゼイ。結局、一番上まで到達しちゃったよ。村田氏によると知り合いも多かったらしいが、それでもこれだけサイン会に集まってもらえたのはうれしいな。

サイン会1金屏風の前でサインするジョージさん

サイン会2サインはこんな感じで。一人一人と握手しながらサインとメッセージを書き込んでいくジョージさん。私たちもこんな感じでサインをもらう。
会場には(ヴォイジャーを翻訳した)山口さんや岩堀さんも来ていた。


サイン会3
サイン会が終わったのは、8時半近くになってから。最後に三省堂の店員さんに花束をもらい記念撮影。

サイン会後、タクシーに乗って日比谷へ移動。車中、話を聞いたら今日は朝7:30から仕事続きだったらしい。ハードスケジュールだ。「ちょっと目を瞑ってもいいですか?」ジョージさん、こんなときまで奥ゆかしい。
日比谷で食事。岸川さんとお友達が合流。

ブラッドさんジョージさんジョージさんとブラッドさんにプレゼントを渡す。喜んでもらえたようでうれしい。食事の後、ホテルまで二人を送って帰宅。慣れないスーツで疲れたが楽しい一日だった。

« バッファローのサポート | トップページ | ワイヤレスUSB »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。KUBOです。
先日は三省堂で皆さんと一緒に拾ってください、ありがとうございました。本当に楽しい時間を過ごせ、無茶でも行った甲斐がありました。また近々会うと思います。よろしくお願いします。
(行列の最後尾が階段の最上階には参りました。いくら登るの得意とはいえ。一方で、これだけの人が集まってきたことがうれしかったです。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4285710

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・タケイ氏サイン会 報告:

« バッファローのサポート | トップページ | ワイヤレスUSB »