« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | デフラグツール(BlogPet) »

デフラグツール

ビックカメラ有楽町店でソフトを探していたときのこと。

ずっと探していた(新横・横浜・新宿のビック、横浜のソフマップにはなかった)「Diskeeper8」があったので手に取ってパッケージを読んでいたら、店員が「デフラグツールをお探しですか?」などと声を掛けてきた。
珍しい。ビックカメラで店員に声を掛けられた記憶はないなぁ。
それはともかく。「えぇ」なんて生返事をしていると「Windows標準から移行される方はDiskeeperを選ばれる方が多いんですが・・・」といいつつ、別のメーカーのソフト(名は伏せておこう)を持ってくる。「こちらは特許をとった技術を使って・・・」と押し付けようとする。
このメーカーのヘルパーなのだろうか?この店員の言うように、DiskeeperのメインモジュールはWindowsのデフラグツールとして組み込まれているものと同じ。故に安心感がある。「でも、ユーザーはこちらの方が多いですよ」とあくまで食い下がる店員(^_^;)。いや、シェアの大小でソフト選ばないからw
しかも、そう言われるとますます買いたくなくなる天邪鬼な性格の私。年を取ると頑固になるのよ。

結局、Diskeeper8を購入。
インターフェースがだいぶ変わっているが、基本的な機能はそのままだな。デフラグ後のパフォーマンスを表示する機能は新しいか。私にとっては意味ないけど。
しかし、そろそろ内蔵HDDも増設しないといけないかな。データはNASに保存しているけれど、アプリケーション用ドライブがやばげだ。Linux入れてるドライブを換装すればいいのか。記録型DVDも欲しいしなぁ。

なにより先立つものがないしw

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | デフラグツール(BlogPet) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4241248

この記事へのトラックバック一覧です: デフラグツール:

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | デフラグツール(BlogPet) »