« 咽喉もと過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »

去るものは日々に疎し

漫画つながりで。

中学校、高校と同じ学校に通っていた親友がいた。
社会人になってもしばらくは付き合いがあったのだが、こちらが地方に配属になってしまったため、疎遠になってしまった。

しかし、数年前ひょんなことから彼の名前を見ることに。

それは「ベルセルク」の巻末。
編集者として。

白泉社行った事は聞いていたので、たぶん本人に間違いない。


間違いないとは思うんだけど。

違ったらどうしようと思って連絡が取れないw。

島田君、これを見たら連絡くれ(爆)


つうか、白泉社ならツテはあるようなないような。
咽喉に刺さった小骨のように数年来気になっている出来事なのだ。

« 咽喉もと過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4005214

この記事へのトラックバック一覧です: 去るものは日々に疎し:

» 「白泉社」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 白泉社 」の検索結果で、「日々是口実 -- backyard -- .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

« 咽喉もと過ぎれば熱さ忘れる | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »