« SNSでユーザーを囲い込めるか? | トップページ | ココログとRSSリーダー »

MacのIntelベースへの移行に思う

前々からいろいろと噂があった、MacintoshのIntelプロセッサへの移行がWWDCで発表になった。
すでにあちらこちらでニュースになっている。特にMacユーザーは気になることだろう。

Windowsユーザーの大半は「へぇー」くらいにしか思わないだろうな(^_^;)。一部コアな人は 「WindowsマシンでMac OSを動かせるのか?」という方向へ興味が行きそう。
(Windowsマシンというのも変な言葉だな。でもATX互換機って言葉も使わなくなってきたなぁ)
でも、台湾メーカーとか作っちゃいそうだな。Win、Mac、Linuxなんでも動きますーなんてマシンw

IntelベースのMacでは、Intel非対応ソフトもPowerPCをエミュレートして動作させるらしい。
Virtual Macですか、そうですか(^_^;)

そもそもPowerPCからIntel系へ移行するきっかけは消費電力であったと講演でジョブスが言ったらしい。

Intel乗り換えの動機はPowerPCの消費電力問題― ―ジョブズ氏が基調講演で説明

消費電力が大きい=発熱量が大きい。したがって、ノートPCには不向きだと言える。その点、Intelはモバイル向けのPentim Mの開発など消費電力を抑えノートPCにも適したラインナップを持っているからね。
もっとMacのシェアが大きければ、IBMも省電力PowerPCの開発に乗り出したかもしれないが・・・ 次世代ゲーム機がこぞってPowerPCベースになったことでAppleのIBMに対する発言力も小さくなってしまったのだろう。

元々Macにはモトローラ系プロセッサが使用されていた。 PowerPCも元々はモトローラも参加していたからソフトメーカーも移行にはそれほど障害は多くなかっただろう。しかし、 今回はどうなるか。混乱しないといいのだが・・・。

モトローラといえば、日本ではアルプス電気と合弁でプロセッサの生産をしようとしていたのだよ。アルプス・モトローラ、 という会社を作り、水の綺麗な岩手県の北上川上流に工場を建てた。しかし、合弁は解消されてしまう。それがアルプス電気盛岡工場 (のち盛岡事業部)だ。私が配属された場所(^_^;)
拡張を予定していたから本当に広大な敷地だった。しかし、その盛岡工場もすでに閉鎖されている。時代の流れを感じるなぁ。

« SNSでユーザーを囲い込めるか? | トップページ | ココログとRSSリーダー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4464876

この記事へのトラックバック一覧です: MacのIntelベースへの移行に思う:

« SNSでユーザーを囲い込めるか? | トップページ | ココログとRSSリーダー »