« 新宿から横浜 | トップページ | 消えた少年たち »

オレンジソフトでお食事会

午前10時からオレンジソフト@五反田。なんだか先週から午前中の用事が多いなぁ(-_-;)。

P05062808お昼はお食事会ということで、「ヌキテパ」というお店に連れて行ってもらう。『三崎の海産物と畑のフランス料理』と表の看板に書いてある。同じ五反田とは思えない住宅街の中のお店だ。まぁ、もう少し登ると高輪なのだが。

みんなは食前酒にスイカのシャンパンを頼む。シャンパンの中に丸く抜き取ったスイカが浮いている。スイカにシャンパンが染み込んでおいしい、らしい。私はりんごジュース。食前酒とともに出されたオリーブ、焼きたてのパンもうまい。
さて、食事である。最初は地ハマグリの炭火焼。ハマグリを殻ごと真っ黒になるまで焼いて、食べるときにナイフで殻をこじ開けて食べる。蛤のエキスがこぼれずにちょうど蒸し焼きのような感じでやわらかくジューシーな歯ごたえ。(写真撮り忘れた・・・orz)

うらごしスープ
2品目は磯魚のうらごしスープ。凝縮された磯の香りがすごい。飲んでみると濃厚だけど嫌味はない。

メバルとカサゴ
メインディッシュはメバルとカサゴのソテー。茄子のソテーと土のソース。あぁ、これが土のソース。確かに土色だ(^_^;)でも、土って感じじゃないね。塩味を抑えてあるということで、ハーブの荒塩が添えられている。こいつを掛けて食べてみると、またうまい。

サラダ
サラダ。焼いたしし唐がアクセント。トマトは小さいけれどギュッと堅く濃厚で歯ごたえがある。この時点で川野さんはお腹いっぱいになったらしい。もったいない。

マンゴーアイス
デザートのマンゴーアイス、パッションフルーツソース掛け。自然な甘さと酸っぱさが交互に口の中で踊る。お腹いっぱいと言っていた川野さんもペロッと食べていたw

チーズケーキグラタン
マンゴーアイスで終わりかと思っていたら、デザート2品目があるという(^_^;)。左がスイカのチーズケーキ。真ん中の部分は生のスイカ。左はトリュフとカスタードのグラタン。細かく切ったトリュフが入っているホットデザート。私が食べたのはグラタン。量も少なくて甘さ抑え目だったので(カロリー的には)助かったけど、スイカも食べてみたかったー。デザートと一緒に飲み物もエスプレッソとハーブティの2種類からチョイス。私はエスプレッソを選んだが、レモングラスのハーブティもおいしそうだった。

おいしいものを食べると会話も弾む。業界の話から旅行や本の話までいろいろ話しながら2時間。堪能した。これで6500円のコース。お昼としては高いかもしれないけれど、こんな日があってもいいよね?

追記。
どこかで見た店内。そして土のソース。
この記事を書いた後に気がついた。TBS「魂のワンスプーン」に出ていた、元プロボクサー田辺シェフのお店だった。うーん、こんな近場にあるとは。

« 新宿から横浜 | トップページ | 消えた少年たち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4748762

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジソフトでお食事会:

« 新宿から横浜 | トップページ | 消えた少年たち »