« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | ひと段落 »

交渉人 真下正義

本当は先週観にいくつもりだったんけど、いまさら感のある「交渉人 真下正義」を港北109シネマズで観る。

なにか感動するものや「やられた!」って感じはないけれど、面白い映画だと思う。ただし、テレビシリーズと「踊る」の映画2本を見ていればという条件付きだ。
個人的には、指揮者役で出てきた西村雅彦でクスリと笑ってしまった。この人、今ほど有名になる前に、フジの深夜枠で「マエストロ」って言う音楽家を紹介する番組にマエストロ役で出てたんだよね。(役名みたら「前主十路」だって。そのまんまじゃないかw)

以下、ネタバレ含む・・・。

犯人の正体を最後うやむやにしてしまったのはどうかと思うな。例えば、シルエットでもいいから犯人がおとりで自爆したんだと見せるような演出の方が納得できた。というか、あそこまで用意周到な犯人が、クモに爆薬を積んでいないというのは甘いと思うな。

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | ひと段落 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4514297

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉人 真下正義:

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | ひと段落 »