« 貧乏ライターの一日 | トップページ | キャプテン・スカーレット、フルCGアニメ化 »

クールビズの対抗勢力?

毎日新聞の記事でこんなものがあった。

クールビズ:ネクタイ業界が悲鳴 「ノーネクタイ」 のキャッチフレーズ中止求め要望書

ネクタイ製造業者などでつくる日本ネクタイ組合連合会(小堀剛会長) は8日、政府が提唱する夏の軽装化(愛称クールビズ)運動で、ネクタイ業界が打撃を受けているとして、小泉内閣の閣僚全員に 「ノーネクタイ、ノー上着」というキャッチフレーズの使用中止などを求める要望書を郵送した。
要望書は、小池百合子環境相が「男性がネクタイをはずせば、女性のひざ掛けがいらないオフィスになる」とコメントしたことについて 「個別商品を排除している」と抗議。(後略)

うーん、 ネクタイ業界が大臣がノーネクタイを薦めるのは気に入らないのは分かるけれど・・・的外れというかなんというか。
そもそも「きちんとしたみなり=スーツ=ネクタイ着用」なんて固定観念が世にはびこっていて、その上に胡坐をかいていたわけでしょう? 言葉は悪いかもしれないけど。それってさ、企業としてなんの努力もしてこなかったということじゃないかな?

以前日記にも書いたけれど、 ネクタイをだらしなく緩めている姿ほどみっともないものはない。だけど、暑かったらそうせざるを得ないわけで、 だから私はネクタイを締めるスーツは嫌い。

涼しくなるためにスーツを脱いでネクタイをはずそうと考えるのは、 自然な成り行きだと思うよ。
であれば、だ。なぜネクタイ業界は締めていても暑くならないネクタイを考えなかったのか? ネクタイを締めていてもシャツの中の熱を外に放出するようなネクタイがないのか? ヒートシンクのように作用する放熱ネクタイをなぜ開発しない?

クールビズは、ノーネクタイだけじゃなくて上着も脱ごうと言っている。 でもスーツ業界は要望書なんかだしてないでしょ?それは夏でも暑くないような素材のスーツを作ったり努力しているから。 着ていても暑くないスーツなら着てくれるでしょ?そうした努力がない、といっている>ネクタイ業界。 自分たちで努力しないで抗議だけするのはみっともないぞー。と、私は思うよ。

« 貧乏ライターの一日 | トップページ | キャプテン・スカーレット、フルCGアニメ化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4486308

この記事へのトラックバック一覧です: クールビズの対抗勢力?:

« 貧乏ライターの一日 | トップページ | キャプテン・スカーレット、フルCGアニメ化 »