« ジョージ・タケイ氏主演の舞台(BlogPet) | トップページ | MacのIntelベースへの移行に思う »

SNSでユーザーを囲い込めるか?

トイザらス・ドット・コム ジャパンプログレスインタラクティブ、ビートコミュニケーションの3社が連携して、 愛犬家向けソーシャルネットワークサービス(SNS))「BEAT-kun&TOYSRUS.CO.JP」(そのまんまやん(^_^;)) を開始するという。すでに、ペット愛好家向けブログサービス「ペログー」なんてのもあるが、 犬に特化したところがミソか?どこかが猫とかハムスターとかのSNSをやるんだろうなぁ・・・。

SNS自体、サービスは無料で広告収入などによって収益を上げるというのが一般的なビジネスモデルだ。今回のトイザらスのSNSは、 愛犬家にターゲットを絞り込むことでマーケティングを容易にするという意図があるのだろう。すでに通販などで実績もあるしね。

トイザらスは玩具販売として有名だが、日本では玩具売り上げが思わしくない。 乳幼児向け商品へのシフトも成功しているという話は聞かない。トップの交代など内部のゴタゴタがあったためとも取れるが、 一番の要因は少子高齢化であろう。

少子高齢化の影響で拡大を続けるペット産業でなんとか生き残りを掛けるべくSNSサービスに乗り出した、というところだろう。確かに、 PCとペットは相性がいい。誰だってペットを飼えば写真を撮り、それを人に見せたくなる。愛犬家サイトを作ったり、 自分のブログでペットの写真を公開している、なんて人は枚挙に暇がない。もちろん、ペットそれぞれのコミュニティがあちこちで生まれている。
したがって、SNSによって愛犬家を囲い込もうという意図は悪くないと私は思う。問題は、 すでに多くの愛犬家が自分のサイトなりブログなりを持っていることだ。そうしたユーザーに対してどれだけのメリットを与えられるか、 それをどう告知していくかがキーだろう。

« ジョージ・タケイ氏主演の舞台(BlogPet) | トップページ | MacのIntelベースへの移行に思う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

MIXIの宇海経由さんで来ました。
え~、唐突ですが、アルプスの盛岡事業所で江原という男がいませんでしたか?
ご存知でしたら、そいつは私の同級生です。足跡でした

品証にいた江原さんかな?三期くらいしたのはずです。

昭和40年生まれで、一浪しているのでたぶん、その江原君でしょう。(プリンターの開発か評価をやっていたと聞いた覚えがあります)
しかし、友人の友人が友達の職場のどうりょうだったとは、世の中狭いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4452626

この記事へのトラックバック一覧です: SNSでユーザーを囲い込めるか?:

» <特別企画>編集者、記者、ライターの一日はどうなっているのか?(6月7日更新) [ある編集者の気になるノート]
*企画概要 普通の人にはイマイチ想像しがたい、編集者、記者、ライターといった職業の人の「一日」を追う。 公開方法は、それらの職業に従事する人に、ある「一日」の流れをブログ、HP等にアップしてもらい、その記述へのリンクを当記事からはる(すなわち、当記事が「まとめ記事」の役割をはたす)。 なお、アップした旨は、当ブログにたいするTB、コメント等で告知いただけると幸い(第三者によるタレコミも大歓迎)。 *補足:「書店営業の一日」「DTPオペレータの1日」なども、番外編として募集しています。 ... [続きを読む]

« ジョージ・タケイ氏主演の舞台(BlogPet) | トップページ | MacのIntelベースへの移行に思う »