« サイエンスウェブ更新情報(BlogPet) | トップページ | 混みあう事態 »

HINOKIO

SOWに誘われて、九段会館で「HINOKIO」の試写会。

ちょっとネタバレあり。見に行く人は注意してね。


まっすぐな作りのジュブナイル映画。根性が捻じ曲がった穢れた大人が見ると、ひねりが足りなくて物足りないかも(^_^;)まぁ、子供向けとしても、もう少し脚本に深みがあってもいいかなぁと思う。特になぜゲームと現実がシンクロしているのかとか、ヒロインがロボットを通してしか(しかも寡黙だ)しらない主人公に想いを寄せる理由とか。

CGに関しては、最近見た映画の中で一番かな。操演とCGが違和感なくまとまっていた。キャンプに行くときに車から降りるシーンで、影のつき方とかも不自然じゃなかった。個人的にはロボットの足首間接とか逆間接風な造詣もよかったと思う。

子供と一緒に行くならいいかな?という映画ですな。

« サイエンスウェブ更新情報(BlogPet) | トップページ | 混みあう事態 »

SF」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/4805330

この記事へのトラックバック一覧です: HINOKIO:

« サイエンスウェブ更新情報(BlogPet) | トップページ | 混みあう事態 »