« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »

太陽系十番惑星

NASA-Funded Scientists Discover Tenth Planet

スペースシャトルで注目されている今のうちに、というわけでもないだろうが、NASAが「10番目の惑星を見つけた」と発表した。朝日の記事毎日MSNの記事産経の記事、いやぁ、科学ニュースが多いのは非常に結構なことだ。

近日点が36AUで遠日点が97AUの楕円軌道を描く、冥王星の1.5倍の大きさを持つ惑星だという。質量はどのくらいなんだろうか?まぁ、オールト雲までの間に惑星のひとつやふたつあっても不思議はないけどね。軌道は発表されていないようだけど、黄道面にあるならエッジワース・カイパー・ベルトの範囲内だし、これだけ極端な楕円形軌道だと彗星と分類されてしまう可能性もなくはないかも。ただ冥王星より大きいから、これを惑星としないと冥王星の立場が危うくなるね。これを機に、惑星の明確な定義が天文学会でなされる方向に進むかな?

まぁ、恐らく惑星と認定されるまでには、まだ数年は掛かるでしょう。観測できる望遠鏡も限られているし。認定と同時に命名されるのかな?恐らくギリシャ神話の登場人物(神様限定w)になるだろうが。ブックメーカーのネタになりそうだなぁ。

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

この話題、私も書こうかなあ、なんて思ってたんですが、ニュースを読む限り、かなりビミョーではありますね。かなり大きな楕円軌道、というのもあるし。冥王星も「あれは小惑星だ」という見解が発見当時からあり、昨今はその意見も優勢になりつつあるようですね。

でも、第10惑星だ、となってくれたほうが、楽しいな、などと「ほしのこえ」を観ながら思ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/5233711

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系十番惑星:

« サイエンスウェブ更新情報 | トップページ | サイエンスウェブ更新情報 »