« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

宇宙戦争

午後、109シネマズ港北で『宇宙戦争』を観る。

以下、ネタばれを含むのでご注意。

 SF映画としてみると、非常に物足りなさを覚える。H.G.ウェルズの原作と異なり、主人公をブルーカラーにしたことが、宇宙からの侵略に対して距離を持たせる結果になってしまい、『ただ状況に巻き込まれていく』だけの話になってしまった。そこには、知的なパズル要素もミステリィもサスペンスも、センス・オブ・ワンダーもない。原作と同じネタにするにしても、もう少しやりようがあったのではないかと思う。例えば、決して出てこない異星人を観察して細菌が有効じゃないかと気付き、なんとかして対抗兵器を作るとか。だって、何もしていないのに、『地球と共生していく権利を勝ち取った』って、人類が勝利を勝ち取ったみたいに言われてもねぇ。

 主人公の家庭が崩壊(あるいは崩壊寸前)していて、幾多の試練を越えて絆を強くする、という流れはアメリカ映画にありがちなパターンといえるが、それにしても、親の言う事を聞かない子供たちにはイライラさせられっぱなしだった。ダコタ・ファニング演じる娘は叫んでばかりだし。親と子の心が離れている様子を演出しているのかもしれないが、それにしたら、後半離れ離れになっていた息子ロビーと最後に抱き合うのは唐突じゃないか?

 パニック映画としてみれば、特撮はすごいなぁと思うけれど、後に何も残らないのは寂しいなと思わずにはいられない。

今日のニャンコ

時間的には一昨日のニャンコたち。
塀の上の猫暑いためか、脚がだらしないぞーw

膝にゃんこ
久しぶりのヒザ乗りニャンコ。しかも2匹。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・北極の氷のない夏

じくじく

台風一過で蒸し暑い。
なかなか思うようにはかどらなくてじくじくしている(-_-;)ダメダメなわし。

嫁さんは虫が嫌い。それ以上に小さいものがたくさん集まってモゾモゾと動いているのが大嫌い。
ついからかってしまうのだが、本気で怒られる。愛情表現のひとつなのにー(勝手な言い草w)
そんな嫁さんが嫌いなCMが、キューピーのパスタソース「たらこ」。こんなCM

で、気分転換に2ちゃんねるネットを見ていたら、こんなネタがあって大爆笑。
--------------------------------

254 名前:素敵な旦那様 [sage] 投稿日:2005/08/17(水) 20:28:30
さっき帰宅したら、嫁が赤い寝袋に身を包み、ピョンピョン跳ねながら

            た~らこ~ た~らこ~
       γ´⌒ヽ  た~っぷり た~らこ~
         | ( ゚д゚)
        |     |
          l    l
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ

と、歌いながら出てきた。
で、もつれて玄関で派手に転倒した。


--------------------------------
私がやったら、嫁さんにぶっとばされるだろうなw

今日は採血(BlogPet)

午前中は夏休を採血しなかった
看護士さんに「夏休みはどうでしたが」
ネットで夏休みを採血しなかったが
ネットで広い夏休や夏休とかを看護したかった?
とか聞かれましたが、夏休..
と、シャムは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

クレヨン社

クレヨン社ってまだいたの?

サイト名がアレですがw
もう、大好きなグループのひとつ。特に1st2nd Albumの「地球のうた」は大好き。先日、カラオケに入っているのを見つけて、オリジナルのキーで歌っちゃうくらい好き・・・って、どんなだ(^_^;)
一時期、活動を停止していたので、もうアルバムでないんだろうなぁと思っていたら、2ヶ月ほどまえにふと検索してみてサイトを見つけてしまった。

もううれしくて、新しいアルバム「誰にだって朝陽は昇る」も買っちゃいましたよ。メジャーレーベルじゃなく、インディーズだけどそんなことは関係ない。メジャーになればCDは入手しやすいけどね。

ネット配信とかもやっているので、暇なときに聞いてみてー。

スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐

やっとこさ観にいけた「スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐」。

結局、アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーに堕ちる話でしょ、というイメージがあったので正直あまり期待せずに行ったのがよかったのかも知れない。個人的な評価はA-。シリーズ全部通してならAかな?

流石にデジタル処理はすごいなぁ、と思わせる映像。ただ、スピード感を重視したためか、何をしてるのか一回観ただけじゃ判らない部分もあった。(私だけ)
ストーリーに関しては、結末がわかっているだけに、どう料理するのか?と思っていたら、細かいところまで気を配って「あぁ、ここに繋がるのか」という感じ。古臭い言い方だが、ピースの最後の一片が埋まった、みたいな。
演出面で面白いなぁと思ったのは、ふたつの出来事をそれぞれ平行して見せていた点。特に、「アナキンVSオビ=ワン」と「皇帝VSヨーダ」、「双子の誕生」と「ダース・ベイダーの誕生(再生)」のシーン。まるで鏡合わせだ。鏡合わせといえば、エピソードI~IIIとエピソードIV~VIのストーリーも鏡合わせ構成になるか。
とりあえず、エピソードIとIIで溜まったフラストレーションは、このエピソードIIIで解消したと思うよ。

今日は採血

午前中、病院で採血。看護士さんに「夏休みはどうでした?」とか聞かれましたが、夏休みなんてあってないような商売なんですよー。いや、むしろあるほうが怖かったり。因果よのぅ。

採血のため朝抜きだったので、横浜の喫茶店でモーニングを頼む。店内暗いのにセルフサービス(関係ないけどさ)。喫煙と禁煙の分煙がしっかりできていないのでゲホゲホ咳き込みながら食べる。最近、特にタバコの煙に敏感なようだ。

横浜から川崎に移動して久しぶりに映画を観る。

帰宅してさぁ夕飯の準備を、と思ったら嫁さんから「仕事が忙しくて遅くなる」電話。しかたない。

それにしても、広島6区から出てる民主党候補。亀と堀に挟まれて大変なのだろうが、三輪バイクでノーヘルって道交法違反じゃないの?全国区のテレビにノーヘルで運転しているシーンが散々映ってるけど。私道ってことないよなw

新横浜に

ついにというか、やっとというか。
新横浜にもコスプレカフェ&居酒屋がオープンしたらしい。

昨日、嫁さんと二人で新横浜に出たら、駅前にメイドさんのコスプレをした女の子が二人立っていた。もしやと思い、嫁さんにチラシをもらってきてもらう。(嫁さんに行かせるところがセコイ(^_^;))
チラシといっても、コピーを5センチ四方に切り取ったせこいものだ。うーん、経費節減?
それによると正式オープンは22日で、19・20日もオープンするらしい。

行ってみたい気もするが・・・別にメイドさんに興味はないからなぁ。むしろどんな客層がくるのかに興味があるよ。

食玩:スタトレ

フルタのスタトレ新シリーズが出るらしい。

http://www.furuta.co.jp/news/pressrelease/startrek/index.htm

西日本が9月発売で、東日本が11月発売だそうな。しかし、スポックの胸像は・・・にてねーwうちの嫁さんも呆れ顔である。

今日のニャンコ

saba11
階段で涼むサバ猫。
今日は時間があったので遊んでやるかーと思ったら、それがわかったのか、近くに寄ってきて座れとせがむ。いや、ほんとにせがんでいるようにみえるんだよ。で、コンクリの低い塀に腰掛けると、ちゃっかりひざの上に乗ってきた。久しぶりだな、こんな積極的に乗ってきたのは。あぁ、いつもはクロが先に乗っちゃうから遠慮しているのか。うい奴w
しばらく毛をすいたりあごの下をコリコリしてやったり楽しむ。が、暑くなったので去る。すまん。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・宮城県沖でマグニチュード7.2の地震発生

筋肉質?(BlogPet)

今日、広いスポーツジムなどを測定を受けた
体脂肪率だけじゃなくて、筋肉とか体脂肪を測定しない!
今日、広い筋肉とか体脂肪を測定しなかったの?
ひろ2号たちが、広いスポーツジムとか大きいスポーツジムや、大きい筋肉量や骨量..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

PCの調子が悪い

ここ数日、PCの調子が悪くなった。

いきなり画面がブラックアウトする。ビデオからの信号が出なくなるのだ。
キャプチャカードの音声出力だけは生きているのだが、操作をまったく受け付けない。
ビデオカードじゃなくてオンボードのVGAからも出力していないので、システム全体のハングアップなのだろう。

熱暴走、とも思えるが・・・犯人はGNO2のような気がする。先日のパッチ以降、GNO2を起動中のみトラブルが発生しているから。とりあえずビデオのドライバを最新のものにしたがそれでも発生する。

それともあれかな。父親のPCを選びながら「あ~、俺も新しいマシンにしようかな」とか考えていたからか?PCに心を読まれたかっ?

時折、機械が人間の心を読んだような動きをするが、みんな偶然だよなぁ。タイミングがあっただけだよなぁ。パソコンの中に小人さんたちはいないはずだよなぁ・・・。

筋肉質?

スポーツジムでBOCAなる身体測定を受けた。体脂肪率だけじゃなくて、筋肉量や骨量なんかも測定してくれる。その結果は・・・「筋肉質」・・・本人、および妻の予測とはうらはらにw

筋肉量が全体的に多くて、体脂肪率はギリギリセーフだけど上半身の脂肪量が多いらしい。上半身を中心に鍛えていきましょうと。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・ディスカバリー帰還。すばらしいミッションの後にくるものは。

郵政法案否決(BlogPet)

今日、ネットで広い自分とかを意味しなかったよ
広い自分とか日記とかを意味しなかったよ
と、ひろ2号は考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

郵政法案否決

あんまり日記に政治的な話は書きたくないけど、自分の考えをまとめる意味でも書いてみよう。

・郵政民営化について
 反対派の意見としては、「説明不足」「外圧に屈した」というものがある。説明不足については、たしかに国民に対する説明不足の感は否めない。しかし国会議員がそれを言うのはどうか。自分で調べたり議論したりするのが政治家じゃじゃいのか?そのための時間も費用も与えられているのではないか?「説明不足」というのは的外れな気がするよ。そして外圧。郵政民営化にアメリカの思惑が絡んでいなかった、とはいえないだろうなぁ。小泉ーブッシュの関係から考えても。でも、金融の護送船団方式は失敗しているじゃない?グローバルスタンダードちゃうんかい(^_^;)外圧があるから反対ってのはあまりに短絡すぎないか?それとも保険だけ守って他の産業は別に構わんということか?
 それよりなにより、私が一番気になるのは事実上郵便局長が世襲制の公務員だってことだ。テレビの報道でも、否決された瞬間に喜んでいた郵便局長がいたけど、もう自分のことしか考えていない醜悪な大人の典型にしか見えなかった。元々郵便事業の成立する過程でこうなってしまった特定郵便局。戦後に変えるべきだったんだと思うよ。いつまでも利権にしがみついて醜いったらありゃしない。もうね、このためだけにでも郵政は民営化すべきだと思うよ。

・否決について
 亀井なんかは「解散なんてヒットラーみたいなやりかた」とか言ってたけど、党議党則で縛り付けて議案を可決させるなんて方法、自民党が長年やってきたことじゃないか。それに反対するなんてダブルスタンダードもいいところ。最初に小泉を自民党総裁に選んだ時点で、離党すべきでしょ。あの頃から郵政民営化を言ってた訳だから。それを選挙に勝つには小泉が必要ってんで担いだんだから、最後になって神輿から離れるのは卑怯だよ。潔くない。
 小泉のやり方をすべて肯定する訳じゃないけど、少なくとも首尾一貫していることは評価できる。まぁ、骨抜きになっちゃった公約も多いけどね。利用するだけしておいて、いざ自分の利権が侵されそうになったら手のひらを返すってのは国民の利益よりも自分の利益しか考えていないと感じられて仕方ない。

・解散について
 八つ当たりだ、やけっぱちだという人もいるが、国民の真意を問うという意味ではアリでしょう。ただ、解散を法案通過のための脅し材料につかっちゃったのはどうかと思う。小泉以前なら解散カードをちらつかせたとしてもこんなに大々的に報道されることはなく、後ろでひっそり交渉したんだろうけどね。それが自民党の古いやり方だったんだよ。古いやり方、古い考えのままでいる亀井とか中曽根とかが付いていけなかったってことじゃないかな。中曽根の場合は親父が無理やり引退させられたという遺恨があるんだろうけどね。(まったくあほらしい)
 ひとりくらい駄々っ子みたいな総理がいてもいいよ。解散は総理の権限でできるんだもの、やっちゃいなよ。結果がどうなるのかは分からないけどさ。

・今後の展開
 亀井はいけしゃぁしゃあと「公認を要求していく」とか言ってるけど、あんた、「解散なら新党立ち上げ」とか言ってた舌の根も乾かないうちによく言えるな。ネガティブなイメージになることを意識していないのか、それとも自分が悪者になることで亀井派の議員を守ろうとしているのか・・・ないな、それは。
 一番いいのは、自民党が分裂して二つになること。ついでに民主党も分かれないかなw


サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・ディスカバリー、いよいよ帰還へ

ちなみに8日は東京からでも肉眼でディスカバリーを見ることが可能だそうです。

サイエンスウェブ更新情報(BlogPet)

今日、ひろ2号たちが、大きいサイエンスなどを追加するよ♪
サイエンスウェブのサイエンス・
ウォッチに以下の記事が追加されました
シャムたちが追加されました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・船外活動での修理成功。しかし、ディスカバリーにもう一つ問題が。

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・第3回目の船外活動でギャップフィラーを修理

3回目の船外活動でギャップフィラーの修理も一緒にやるみたいですね。日テレでは「野口さんがやるかも」なんて報道してましたが、さすがにベテランにまかせるでしょwこれまで実績のない底面での船外活動だし。
アメリカ人のほめ言葉をまともにうけとっちゃぁいけませんぜ。へっへっへ。
しかし、日本のマスコミはひいきの引き倒しってことに気付け。

昨日のニャンコ

kuro02

日曜日に嫁さんとカラオケ行く途中であった。2匹の黒猫の片方。
こいつらもちゃーんと馴れている。顔を見ると近寄ってくるんだから可愛くてしようがない。

ラー博の夏麺・制覇

午前中、ジムのプールで水中歩行のレッスンを受ける。周りはおば、いや妙齢のご婦人方ばかりである。

お昼はラー博。蜂屋の夏麺を食す。
蜂屋の夏麺
左上が鶏ひき肉のそぼろ、右上が煮たキャベツ、右下がメンマ、左下がパプリカ。麺の上には大根おろし。ちょっとピリ辛な味付けの冷やし中華だ。

これでラー博の夏麺は全店制覇した。画像は夏麺を食べるともらえるメンコ。
夏麺めんこ

そういえば、感想を書いていない店があったな。支那そばの夏麺は、麺がツルッとしていて冷やし中華というよりもパスタに近い感覚を受けた。千草は(私にとっては)ちょっと酸味が強すぎた。女性ならいいかも。ふくちゃんの夏麺はボリュームもあるし具沢山で楽しめるのだが、いかんせん全体の味のバランスが・・・鳥手羽の煮た奴なんかうまかったけど、ラーメンと一緒に食べるのはどうかなぁ。

全店食べた上で、もう一度食べるなら「こむらさき」だな。次点は「春木屋」。

あ、夕飯、ざるうどんにしちゃった。麺類ばっかりじゃないか(-_-;)

サイエンスウェブ更新情報

サイエンスウェブのサイエンス・ウォッチに以下の記事が追加されました。

・ディスカバリーの機体下部にもう1つの問題

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »