« Operaの広告バナーがなくなる(BlogPet) | トップページ | 嫁さんの実家に »

くすのき祭

Mixiのコミュニティがきっかけで、卒業後初めて母校である都立蒲田高校の文化祭『くすのき祭』に行ってきた。

大学在学中に何かの用事で一度訪ねて以来だから、少なくとも20年ぶりとなる。懐かしさ半分、不安半分といったところか。蒲田の駅から高校までの裏道には、大田区役所がある。これは私の在校時にはなかったものだ。(例の住専絡みの不良債権になってたビルを大田区が買った)流石に3年間通った道だけあって、迷わずに到着した。人はまばらだが、かなり自転車が停まっていたので、中は人がいるものと推測する。

kusunoki01

入り口に受付があり、「卒業生」の受け付けで名前を記入する。「期生」の項目に『2』と記入すると、受付の女子生徒が「え~~っ!」と驚きの声を上げる。近くにいた教師に「先生!2期生だって!」いや、その驚きはどういう意味なんだ?単に一桁なのが珍しかっただけかな?記入用紙には私のほかに25人ほどの名前が書かれていたが、すべて2桁だったよ。ちなみに、呼ばれた先生は、自分と同世代に見えたorz

一通り回ってみようと思い、校舎の中へ。意外と展示が少ない。これも少子化のせい?私の頃はもっとたくさん出ていたように記憶しているが。ほかにも私の高校時代と違うな、と感じた点がいくつかある。
kusunoki02左の写真は、2階の渡り廊下から中庭を写したようす。衝立で区切って、スケボーやってるよ。うちらの頃には絶対許可されなかっただろうな。
それから在校生には申し訳ないが、全体に生徒の服装がだらしないのが気になった。イマドキ、と言ってしまえばそうなのだろうが、暑いからといってその格好はどうなのよ。いや、小言は年寄りくさいとは思うけど。思えば、私の頃も不良と呼ばれた連中はいたが、(というか、多かったよ)それでももう少しきちっとしていたなぁ。少なくともネクタイはしていた。緩めていてもw
自分自身はまじめだったなぁと改めて思う。その反動で不良中年になってしまったのかも。あ、大学からか(^^ゞ

パンフレットとか展示とか見て、あぁ、やっぱり高校生だな、と思う。稚拙な部分が見えても、若いんだから許せる部分はあるな。これが社会人だったら(以下自粛)

卒業して25年、四半世紀経った訳で、当然、新築だった校舎もボロが来る。(一部改築工事してたし)その上、思い出って奴は結構美化しやすいものではあるが、それでも汚れちまった現実を見るとちょっと悲しいな。在校生は愛着を持って使ってくれているよね?きっと。

残念だったのは、部室の方と4階が立ち入り禁止になっていたこと。軟式テニス部とコンピュータ部の部室がどうなっているか見たかったのに。

それにしても、周りにマンションが増えていて驚き・・・でもないか。大田区という東京の端っこだけど、買い物も便利だし、交通の便もいいからね。

-----------------------------
関係ない話だが、京浜東北線のぼりの横浜ホームで、Tシャツ姿の若者に声を掛けられた。

「大森に行くのって、ここでいいの?」

タメ口である。私はこう見えても、君の倍くらいの年を重ねているのだよ。尊敬しろとは言わないが、言葉遣いは気をつけた方がいいよ。と心の中で思いつつ。
「えぇ、次の電車に乗れば大森に行けますよ」と答えた。

「・・・・・」

ありがとう、の一言もなしですか!

なんだかなぁ。

そういえば、昨日は田園都市線でばば、いや高齢の女性の方に並んでいるところに割り込みされてムッとした記憶が。モラルって奴はどこにいったんだろう。

« Operaの広告バナーがなくなる(BlogPet) | トップページ | 嫁さんの実家に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/6079227

この記事へのトラックバック一覧です: くすのき祭:

« Operaの広告バナーがなくなる(BlogPet) | トップページ | 嫁さんの実家に »