« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ブログ書籍化花盛り

あの「ネコ裁判」が書籍化されるそうな。まぁ、アメブロなので想定内かw

それにしても、最近ブログの書籍化がトレンド(?)になっているのか。
同じアメブロの「鬼嫁日記」もそうだし、「韓国人につけるクスリ」(「今だからこそ・・・韓国斬り!!」)とか。
あー、真鍋かをりとかしょこたんのとか、元々タレント・アイドル・芸能人のブログを書籍にしたものもあるね。

ネットから生まれる書籍ってパターンは、何もブログからだけじゃなくて昔からたくさんあるね。今なら「電車男」が代表例か。 それ以外にもネット小説もそうだし、「嫌韓流」だって元々ネットで公開していた漫画だし。もっと遡れば、 パソコン通信時代にフォーラムを通じて知り合った男女が結婚した話をまとめた本もあった。

ネットコンテンツの書籍化について、私は否定的な意見を述べるつもりはない。というか、「これもアリでしょ」と思う。 出版社がコンテンツ不足で素人を食い物にしているのでは?と思われる向きもあろうが、 プロだからといってすべてのジャンルを網羅できる訳ではなく、逆に素人だからこそ見つかる視点もある訳で・・・。 などと一応物書きの端くれとしては弁護してみたり。ただ、ブログの書籍化といっても、 単にブログに掲載した文章をそのまま書籍にする訳ではなく(そうだったらコワイ)、掲載する内容の取捨選択だったり誤字脱字の訂正、 事実確認などの編集作業が必要になる。

脊髄反射で垂れ流す駄文をまとめたって売れるわけがないのだ。

ただ、出版社側の思惑としては、人気のあるブログというのは人気のある秘密があるのだし、ある程度固定客もついているはずだから、 編集の労力を払ってもペイする可能性が高いと考えるだろう。貧乏ライターが持ち込んだ企画が形にならなくても仕方ないかも(;_;)・・・

一方で、「ネットに掲載されているのだからそっちを見ればいいじゃないか」という議論もある。

------------------------
今まで同人誌に掲載していた小説を必ずネットでも公開してきた小説系同人が、新刊を通販することになった。申し込んだ後 「これはいずれネットでも公開します」と(メールで)言われ、はじめから言ってくれれば買わなかったのに。
------------------------

という投稿が2ちゃんねるの同人板にあった。投稿者としては、「ネットで見れるなら本はいらない」という考えなのだろう。 これに対して「ネットに載っている(載る)ものでも、本として手元に置きたい」、「本ならいつでも見られる」という意見が多く寄せられた。
まぁ、同人と言うこともあって本といっても実費しか取らない(利益を生まない)という面もあるのだろうが、 やはり印刷物として手にしたいというニーズも少なからずあるのだなぁと(物書きなのにw)妙に感心してしまった。 確かにネット上の情報は削除されてしまえば見れなくなってしまうし、改竄される可能性だってある。

ブログの書籍化にも意味はあるんだ、と改めて(絶対書籍化などありえない)ブログユーザーが思うのだった(^_^;)

デジカメ買ってしまった

昨日、寺門さんからの呼び出しで新宿へ行った帰り、いつものようにビックカメラに寄って・・・買っちゃいました。新しいデジカメ。NikonのCoolPix S3です。

衝動買いじゃないです。ほぼ計画的な購入。以前から新しいデジカメが欲しい、取材用の一眼デジカメも欲しいけど高いからしばらくは無理。でも、さっと取り出してさっと使える薄型コンパクトなデジカメが欲しい、と思っていました。ちゃんと嫁さんの了承も取っています。木曜日に値段もこのくらいになると説明して。あぁ、なんだか嫁さんに対する言い訳っぽいな、こりゃ。

デジカメはこれで4台目。今使っているオリンパスのC-740も現役で(取材などに)使って行く予定。スナップはこっちで、と使い分けるつもり。

CoolPix S3に決めた理由はいくつかあります。1.今まで買ったメーカーではないこと。(ソニー、富士フィルム、オリンパス)2.薄型コンパクトであること3.レンズカバーがあること4.電源ONでレンズが飛び出さないこと。
そして一番の理由は、5.表面がメタル仕様ではないこと、です。
1に関しては、普通の人と違うだろうな。やや人柱的な意味が強いかも。いろいろなメーカーのものを使って、そのくせを知りたいのです。2と3に関しては、コンパクトなものがたくさん出ているのであまり悩む必要はないですね。4の理由で落ちたのが、パナソニックのLUMIXとカシオのEXSLIMでした。キヤノンもか。レンズを展開する時間ロスが嫌だったのと、バランスが悪くなるというかデザイン的にちょっとなぁ(^_^;)
で、最終的にいくつか候補に残ったのですが、5の理由からNikonになった訳です。なんでメタル仕様がダメか、というと「さわり心地が悪いから」。若いときにはいいかもしれませんが、年を取ると脂分が少なくなります。スーパーなどで買い物したときに、レジ袋をうまく開けられないのもそのせいです。脂分のコートがない状態だと、金属の感触は冷た過ぎるのですよ、少なくとも私には。
というような理由で選択は終わっていたので、後は買うだけだったというわけです。
この選択が間違っていなかったかどうかは、追々使ってみて判断しましょう。

しかし、これでお金つかっちゃったから、しばらくは何も買えないなぁ。仕事がんばらなくちゃ。

サイエンスウェブ

もうすでに、ですが。
サイエンスウェブが雑誌として10/26に創刊されました。パチパチ。私もちょこっと書いています。署名記事ではないです。

新聞に広告を載せたので、サイトへのアクセスも増えています。やっぱり、なんだかんだ言ってネットだけの告知よりも影響力でかいのね(-_-;)

それに伴って、ちょっとだけサイトもリニューアルです。サイエンス・ウォッチはブログ化が決定したので、エントリーで紹介することはなくなりました。たぶん、連携するとは思いますが。

【秋麺】こむらさき(BlogPet)

今日は、広い個人や、秋麺とかをBLOGすればよかった?
今日、秋麺とかをBLOGしたかったの♪
シャムが、ネットで広い個人など言ったよ
秋麺とかをBLOGしなかった
今日、秋麺は、馬肉が、ネットで広い個人など言ったよ
広い夏麺と、秋麺No.1だったので期....
と、シャムが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

トラックバックスパム

最近、夜になるとCocologがやけに重い。
おかげで二重投稿しちゃったり、書く気が失せちゃったり。Movable Typeを使って自分で構築しちゃう?いやいや、面倒だし、根本的な解決になってないしw

cocologが重い理由はどうやらトラックバックスパムらしい。
--------------------------------
レスポンス低下の不具合について(抜粋)
◇原因:
不特定多数のサイトより、短時間に大量のトラックバックスパムが送られたことにより、アクセスが集中し、著しくレスポンスが低下したため。

サイトの特定及びトラックバック内容の限定といった定常的に行っている監視及び対応では防ぎきれず、結果としてお客様にご迷惑をおかけしています。
--------------------------------
業者もアレコレといろいろ考えてくるなぁ。それとも業者じゃないのか・・・。そういえば、古いブログ記事で申し訳ないのだが、「週刊オブイェクト」さんの5/2のエントリーに個人によるトラックバックスパムの記事があった。簡単にまとめると、自ブログ(&メルマガ)の宣伝のためのトラックバックを注意したら、トラックバック主が逆ギレしたという話。ジャーナリストでネット歴も長いと言っているのに「スパム」を知らないとは・・・。

ブログそのものの歴史がそれほどあるわけじゃないので、トラックバックの扱いはいまひとつ不透明というか判然としない部分はあるし、ブログ主個々人の考え方もいろいろだろう。だから「こうしなきゃいけない」ということはないのだが、ネットであれ実社会であれ「人に迷惑をかけない」というのは最低限守らなければならないことだと思うのだが。
なんだか、ネットの初期にあった「リンク論争」に似ているなぁと思ったよ。違うのは、流れる方向が逆ということかな。

Aというブログのエントリーに対し、Bという別のブログがトラックバックしたとしよう。(現在の)トラックバックのシステムでは、AのブログからトラックバックしたBのエントリーは明示されるけれど、Bのエントリー内にAに対するリンクや記述がなければ、Bのエントリーを見た人はAのエントリーの存在を知らないままになる。つまり、一方的な流れになってしまう訳だ。この一方的な流れ、という奴がスパム業者にとっては非常に魅力的なのだろう。

では、個人がトラックバックスパムをする場合はどうなのか?
アフィリエイト絡みの宣伝であれば、すっぱりと切ればいいだけのことなのだが、トラックバック主本人が「類似したテーマなんだからこっちも読んで欲しい」という、無邪気というか悪意のないものであった場合は無碍に削除してしまうのも躊躇してしまう。fudaさんが自ブログVANILLACHIPSの中でされている考察が興味深い。

リンクポピュラリティーとトラックバック
コメントへの返事
トラックバックの誤解を避けるには

fudaさんの記事で、トラックバックがリンクポピュラリティーを上げる、すなわちGoogle検索でのランクアップを目的とするものがあると指摘している。トラックバックスパムに誤解されないためには、リンクを張った方がいいとも。

私に関しては、明らかに宣伝目的なエロトラバは削除しているけど、それ以外はコメントもトラックバックも自由。公開しているものだしね。一応、トラックバックしてもらったら、そのブログを見に行くし、時にはコメントすることもある。あぁ、確かにリンクされていないと寂しいかもw

【秋麺】ふくちゃん

ふくちゃんふくちゃん=とんこつというイメージだったから、醤油ラーメンはちょっとびっくり。とろみをつけた餡かけの中には、テーマ食材である蓮芋のほかに若筍や青梗菜、人参、木耳、海老など具沢山。叉焼も厚切りだし、一緒についてくるさつま芋ご飯に入っているさつま芋もゴロゴロしてて大きめ。思うにふくちゃんのオーナーさんは、サービス精神旺盛な刀のではないかと。夏麺の時も思ったけど、これでもかっ!とばかりに食材を投入してくる。お客さんに喜んで欲しいのだろうなぁ。夏麺の時には、その思いやりが少々バラバラだったが、今回はベクトルが合っているのではないだろうか。味は、悪く言えば野暮ったく感じる味、良く言えば、庶民的なしっかりした味だ。私は好きだな。というよりも、とろみが付いたスープが好きなので、その分点数が上乗せされるのだ。女性にはちょっと多い分量かも知れない。

WPCEXPO2005レポ

WPCEXPO


行って来ました、WPCEXPO@東京ビックサイト。前日まで幕張だと思い込んでいたのは内緒。

レポとは書いたが、まとめている時間もないので備忘録的に箇条書き。

・メーカーさん、PCをリビングに溶け込ませようと必死な感じ。・松下(パナソニック)は何気にネットワークに重心を置いているような。IPv6対応製品みかけたの松下ブースだけだし。あぁ、ネット対応DIGAの新しい(使いやすい)モデルを出してくれー。
・11月に出るマイクロソフトのキーボード(真ん中にスライダのある奴)ちょっといいかも。でも、親指の位置にあれば迷わず買うw。スライダをスクロールに割り当てられればいいんだけど。
・XBOX360、中身はWindows XP Media Centerですよーと言われた。Media Center対応のキーボードは使えるのだろうか?
・iPodの影響だろうか、去年よりオーディオ製品の展示も多かったように思う。
・でも、NECさん、現時点で参考出品というのは・・・。ビデオiPodでちゃってるし。
・人だかりができていたのは、シャープ&WillcomのW-ZERO3。今回注目度No.1かも。Willcomじゃなければ、ヒット間違いないところ・・・でも、初期FOMAで携帯+PDAでオオコケしたからなぁ。あ、あれもシャープだ。
・シャープといえば、デュアル液晶も大々的にデモしていた。パーソナルユースよりも広告向けかな?
・エー・アイ・ソフトさん、ブース小さいじゃないですか!見逃すところでしたよっ!MOVIE THEATER 2は欲しいものリスト入り。
・産学協同の企業もいくつか。

すでに製品化されているものがほとんどなので、マメに新製品チェックしている人は新鮮味がないかもしれないが、実物を触れるのは大きいと思う。
参考出品だけど、NECと富士通は新しいPCデザインのモックアップを展示していた。どちらもインテリアとして違和感のないデザインだったり、普段の生活の中で気軽に使えるPCを目指していると思われる。他社さんも、デザインについては力入れて欲しいなぁ。もうね、日本のお家芸だった、複合機能を持たせて小型化するというのは台湾に追いつかれつつあるよ。デバイスでは。というか、利幅が少ないデバイス関連は、台湾メーカーの一人勝ちなんでしょうね、すでに。
ゲーマー仕様PC←ASUSのゲーマー仕様PC。なんだか熱心に写真撮っている人がいたが(^_^;)まじめな話、ケース周りなんかもちょっとみないとびっくりするほど改善されていたり。台湾がデファクトスタンダード作ってますな。あーがんばれ日本企業。


orzで、こんなのもこっそり張ってみたり。けしてメイドカフェ行った訳ではなく、電車シミュレーションを販売している会社のブースのコンパニオンさんです。ちゃんと会社から指示された衣装なんだそうで・・・orz豪快に笑うおねぃさんでした。
えー、いつものようにブース写真に加えてコンパニオンさんの写真も撮ってきています。が、ココログで画像張ろうとすると異様に重くなるので止めておきます。まぁ、リクエストがあれば、明日以降にでもw


【秋麺】こむらさき

こむらさきこむらさきの秋麺は、馬肉がテーマ。個人的にはこむらさきが夏麺No.1だったので期待していったのだが・・・。一緒に行った嫁さんが一言。「しょっぱい」確かに味が濃い。かぼちゃやにんじんを細工して紅葉を象ったり、秋らしさを演出しようという意図は伝わってくるのだが、なんとなく、細麺の上に馬肉と蒟蒻、牛蒡のすき焼き風煮ものを乗せました、になってしまっているのだ。ラーメン、といえばスープも飲み干したくなるものだが、このスープはちょっと遠慮したい。馬肉は柔らかく煮込んであって、単品で出されたらおいしいだろうなぁと思う。
これで5店目。15日までに残り食べきれるかな?

打ち合わせ~

夕方、オアゾの喫茶店で打ち合わせ。
ふむ、趣味で行く予定だったところが取材になった。うーん、良かったのか悪かったのかw

打ち合わせ後、丸善に寄って見る。うわー広いなぁ。コミックスの扱いが小さいけど。
パソコン系の書籍と小説2冊を購入。・・・読む時間あるのか?>自分

---------------------
昨日はインプレスでインタビュー。
アレの作者さんです。
本が出るまでは内緒にしていた方がいいかな?少なくとも原稿書き上げるまでは・・・(-_-;)
がんばれ>自分

ATMに隠しカメラって(BlogPet)

今日、無人を設置すればよかった?
今日ネットで首都と広い銀行と大きいカメラと、大きい首都を設置したかった
UFJのA....


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

雑記

松下が特許侵害でジャストシステムを訴えていた裁判で、松下側は控訴を断念したらしい。
「一太郎」訴訟、ジャスト勝訴が確定 松下控訴せず(ITmedia)
松下、「一太郎/花子訴訟」の上告を断念(PC Watch)
「一太郎」特許権訴訟、松下側が上告断念(NIKKEI NET IT+)
松下は敗訴したとはいえ、主張の一部は認められたから控訴をしないらしい。まぁ、日本の裁判らしい落し処という感じか。特許裁判の迅速化という側面から見ると意義のある裁判だったが、元々、「訴えること」自体がどうか?という気がしないでもない。恐らく松下とジャストは交渉していたのだろうが・・・裁判になる前にもっとうまい方法はなかったものか。こうした案件を専門的かつ第三者的に解決する組織はできないものか。日本の企業同士がもめている場合ではないと思うんだけどなぁ。

で、海外と揉めているケース。
エプソン、英国カートリッジ訴訟で和解(ITmedia)
って、これは和解したニュースだけど。薄利多売というか、本体は赤字を出しても消耗品で利益を上げるタイプのプリンタにおいては、詰め替えとか(ライセンスなしで)リサイクルとかされてしまうと致命的だ。だからHPは多少コストが上がってもインクタンク(カートリッジ)にチップを乗せて、詰め替えや無許可リサイクルを防止している訳だ。
ちなみに以前のエントリでキヤノンがインクタンクにLEDを搭載したと書いたが、恐らく管理用のチップも搭載されているものと思われる。正式に発表されているわけではないので、インクタンクを調べないとわからないけど。(貸出機じゃできません(^_^;))

Rioブランドが日本撤退したためらしいが・・・RioのヘッドフォンがAmazonで投売り状態。
Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) シルバー [PHP-200S]
Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) シルバー [PHP-200S]
75%引きの980円って(^_^;)


ATMに隠しカメラって

首都圏にあるUFJ銀行の無人ATMにカメラが設置されていたという。

 UFJのATMに隠しカメラ(IT Media)より抜粋。
同行がATMのわきに設置していた名刺サイズのチラシ入れ用小箱にカメラが隠し置かれているのが、9月上旬に見付かった。警察に相談して全ATMを調査した結果、首都圏の複数のATMにカメラが隠し置かれ、操作画面などが盗撮されていたと分かった。

 ATM使うときにもうかうかできませんな、こりゃ。
 以前、ゴルフ場で暗証番号式のロッカーにカメラを仕掛けるという事件があったなぁ。あれは暗証番号を盗み取ってロッカーを開け、クレジットカードなどをスキミングしたという事件だったけど、今回は何が目的なんだろう?暗証番号だけ盗んでも役に立たないし。ATMの前で見張っていて、出てきたら引ったくるとか?なんかリスクが高そうだけど。

 しかし、そろそろ4桁の暗証番号ってまずいと思う。せめて、英数字の組み合わせで6桁か8桁にして欲しいな。覚えるのは大変だけど、電話番号なら覚えられる訳だし。あー、暗証番号に電話番号つかっちゃう人とか出てきそうだな(^_^;)

10/19追記
科学捜査班の活躍を描いたアメリカドラマ、CSIのスピンオフ作品、CSI:Miamiに似たような手口が出てきたそうな。それは盗撮カメラだけじゃなくて、カードの挿入口に磁気読取装置が付けられていて、というものらしいのだが。
そういえば、スターチャンネルでアメリカの最新ドラマを紹介していたが、やたらと犯罪サスペンスものが多かったように思う。それを真似する奴が増えたら・・・ガクガクブルブル

【秋麺】春木屋

春木屋
雨がザーザー降る中、お昼はラーメン博物館に足を伸ばす。今日選んだのは春木屋さん。春木屋の秋麺は、極細麺、チャーシュー、煮卵、ほうれん草、シナチクと極めてシンプルな構成だ。スープは塩だが、塩よりも魚介系の出汁が前面に出てきている。スープに浮いているのは焦し葱かな?塩スープに合わせての極細麺なんだろうなぁ。ただ、この麺、ちょっと変わっていて、普通の細麺よりももちもちとした触感がある。それでいて、後味が粉っぽい印象もある。後で確認したら、新米を麺に練りこんでいるらしい。そうか、だから極細麺なのか。太くならないんだろうな。もちもちとした太麺を食べてみたい気もするけどね。
 秋っぽさを感じさせるには見た目のインパクトに欠けるけれど、手堅くまとまった一品という感じでしょうか。

今日のニャンコ(BlogPet)

今日は、シャムは、大きいさばなどをBLOGすればよかった?

さば”
と”
さばなどをBLOGすればよかった?
クロ♀”
、”
新人さん”
の3匹にあう
近所とか言ったよ
今日ネットで広い新人など言ったよ
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

顔合わせ食事会

夕方から新宿中村屋4F、ラ・コンテで、サイエンスウエブ(雑誌のほうね)に関係ある人々の顔合わせお食事会。

デザイナーさん、編プロさん、ライターさんが総勢、16人くらい。
基本はカレー屋さんなのに、出てくる料理が和風>イタリアンと変化、最後にカレーと。いや、食べ切れませんって(;_;)
いろいろとお話できて楽しかったー。

今日は筑波へ取材に

朝、秋葉原へ向かおうと横浜で京浜東北線に乗ったら、人身事故で電車動かず(;_;)待っていれば動くかと思ったら、なんだか不明者もいるらしく、こりゃ時間がかかるなと横須賀線に乗り換えた。
秋葉原から「つくばエクスプレス」に初乗車。乗り心地が悪いと聞いていたのだが、まぁ、こんなものじゃないかなぁ、最近の車両って。地上を走っている時に、周りの風景を見てみると、駅周辺では開発が進んでいる様子。確かに本数があれば東京に出るのは便利だ。

つくば駅からバスで筑波大学へ。ここの山海研究室が今日の目的だ。最近はロボットスーツHALでメディアに取り上げられている。会社も作っちゃった。もちろん、今回の取材もそれがメインではあるのだが。原稿はこれからまとめる訳だが、どちらかといえば山海教授のキャラクター優先になるでしょう。それだけインパクトがあったということw

帰路の途中で久しぶりに秋葉原を歩いてみた。駅の周りはずいぶんきれいになったね。
つい魔がさして、250GBのHDDを購入してしまう。必要なものなんだ必要なものなんだ必要なものなんだ。ほら、3回唱えれば、本当に思えるよ。いや、本当に必要なんだってば。

今日のニャンコ

さば クロ♀

”さば”と”クロ♀”、”新人さん”の3匹にあう。近所の兄ィちゃん情報によると、黒い子猫もいるらしい。見かけないけど。まだ2回目なので、新人さんは警戒している。クロ♀は腕に甘噛みしてくる。うーん、みんな発情期なのか。(成猫は去勢済みなんだけどなー)

【秋麺】井出商店

井出商店ラー博で井出商店の秋麺を食す。秋麺の中で唯一つけ麺タイプだ。つけダレは味噌かと思ったらカレー!おそらく、鴨のロースト肉に合わせるためだろう。その鴨だが、意外にもさっぱり食べれた。薄いということもあるだろうが、スモークか何かしてあるのかな?そのほかは、ゆで卵と茄子、茸。最後のほうになって、アーモンドに気がついた(^_^;)

ムカツクこと

さっきの電話。

22時になろうかという時間である。電話が鳴った。こんな時間に掛かってくるなんて、家族・親族からかな?と思って出ると、

「奥さんいらっしゃいますか?わたくし、○○と申しますが」

あぁ、またこいつだ。友達の友達だといって、嫁さんに電話してくる輩である。なにやら宗教勧誘らしい。
嫁さんも知らないし迷惑しているので、今日は言ってやろう。

ワシ「うちの嫁とどういった関係ですか?」
○○「あの、友達の友達で・・・」

人、それを見ず知らずの他人と呼ぶ。

ワシ「うちのは知らないと言っています。知らない人には取り次ぎません」
○○「あの・・・」
ワシ「もう夜中の10時ですよ、迷惑だと思わないんですか?」
○○「大切なお話なので・・・」
ワシ「迷惑を掛けるような人に大切と言われてもね!」
○○「奥さんを・・・」
ワシ「もう掛けてこないでください、次に掛けてきたら警察に通報しますよ!」
○○「警察と言われても・・・」
ワシ「いいですねっ!」
ガチャン!

はぁぁっ。言いたいことだけ一方的に言って切ってしまった。
ちょっと前にテレビで放送していたテロと闘った女教師の話を見てテロに憤慨していた上に、某所で掲示板を読んでむかついていた所だったので怒りが爆発してしまった。八つ当たりとも言う(^_^;)

もう少し心に余裕があれば、ネチネチとからかってやったのにw
おお、手元にICレコーダーもあったのに、失敗したっ。今度電話用のピックアップ買ってこよう。

アニメ・特撮 新番組ナナメ読み その2

闘牌伝説 アカギ
 原作の絵が絵だけに、アニメって大丈夫なのか?って思いはありましたが、いや、ちゃんと動いている。止め絵と動きのバランスなんだろうか。ちょっといい具合かも。スローだと流石につらいけど。
 基本的に昭和初期や戦後~高度経済成長期のうらぶれた感じが好きなので(うぅ、原風景として焼きついているのかっ?)、見ちゃうかもしれないなぁ、たぶん。


IGPX
 レース物って久々かな?「F-0 ファルコン伝説」は微妙だしw
 でも、スピードスケートのように走るロボットはバランス悪過ぎないか?主人公も何を考えているんだかわからなくて感情移入しにくいなぁ。

アニメ・特撮 新番組ナナメ読み

番組改変期である。

いろんな新番組が始まっていて、チェックするのは大変だ。見逃しているのも多々あり。牙狼を見逃したのは痛かったかも(;_;)

BLOOD+
 前の種運があまりにアレだっただけに、サンライズ→IGで密かに期待していたり。ただ、流れ的には「BLOOD」の続編なのか、同じ世界観を共有するパラレルなのかが気になるところ。微妙に日本刀じゃなくなっているところを見るとパラレルかな?という気もするが。
 漏れ聞くところによると、「反戦」メッセージを込めるために舞台を沖縄にしたとか。うーん、どうなんだろう。化け物退治の話がきな臭くならなきゃいいんだけど。まぁ、どちらにしろ、深夜向けの内容だと思うけどねw

ロックマンエグゼBEAST

 子供向けかつゲームのアニメ化とあなどるなかれ、前作「STREAM」はちゃんとSFしてた。今回も期待できそうな感じ。

ARIA
 コミックスの方は読んでいないが、嫁さんが好きなので解説してもらいながら見た。一話は、コミックスにはない話でオリジナルキャラの少女を中心に世界観やら主人公の状況を解説するストーリー。なるほどね、初めての人には優しい構成だ。ちょろちょろ出てきた言葉の説明はおいおいやっていくんだろうな。「苺ましまろ」と並ぶ癒し系アニメになるのかw

・超星艦隊セイザーX
 「幻星神ジャスティライザー」の後番組。個人的には「ジャスティライザー」が終盤にかけてグダグダだったので、なんとかしてほしいなぁと淡い期待をしている。ただ、時間ネタ絡みなのでどうなるかなぁという不安も。「タイムレンジャー」のようにうまくまとめてくれるといいのだが。第一回、第二回と特撮はがんばっているし、役者もカツゼツ悪いのはいないしうまくいくといいねぇ。
 でも、ガイガー(あるいはガイファー)かと思ったら、コアファイターだったw

プリンタ エプソンとキヤノン

あくまでも私が感じた範囲内での印象です。

■エプソン PM-A950
 複合機路線を突き進むエプソンのフラグシップモデル。デザインは前のモデル(PM-A900)と同じです。ほかのモデルもデザインの変更はないようです。液晶に表示されるメニューが改善されている様子。インクタンクをフロント左右から入れる配置は、初心者にとっては使いやすいし、スキャナ部を動かさずに済むというメリットがありますが、反面、インクをヘッドまで持っていくための経路が長くなってしまいます。インクの交換時など、使えるようになるまで時間がかかります。
 今年のポイントは、「エプソンカラー」と名付けられた機能の搭載でしょう。メインとなるのは、画像の補正技術で風景や人物、人物はひとりか複数かなどを判別して自動で補正してくれる機能です。いわゆる「お店プリント」に対抗しようとする技術ですね。ただし、「エプソンカラー」が有効になるのは、写真用光沢紙が選択された時だけです。まぁ、写真印刷のときに効果を発揮する技術なので当然といえば当然なのですが。
 もうひとつ、L版印刷のスピードが速いです。それこそあっという間です。びっくりしました。

■キヤノン PIXUS MP950
 今年から複合機をメインに据えたPIXUSシリーズのフラグシップモデル。型番がエプソンと同じ950なのは、単なる偶然ですよね(^_^;)?キヤノンは昨年も複合機を出していますが、今年は4機種と増やしました。エントリー向けからハイエンドまでカバーする形です。デザインも変わりました。特にMP950は、スキャナカバーにコントロールパネルを配置、折り畳みができるようになっています。すっきりとしたデザインは好感が持てます。液晶は大きくて見やすくなっています。ただし、モデルのグレードが下がるとTFT液晶ではなくなってしまうので、明るい場所だと難ありですね。
 インクタンクの交換は、スキャナを持ち上げる形で行います。水平に持ち上がる訳ではないので、斜めの力がスキャナヘッドに悪影響を与えないか少し心配です。インクタンクにはLEDが付いています。インク不足やインク切れ、誤挿入をLEDの点滅で知らせてくれます。インクタンク自身の価格はこれまでのものと変わらない、インク量などでカバーすると説明がありました。
 昨年のモデルから標準になった両面印刷と給紙トレイは、MP950でも継承されています。リムーバブルメディアと通信用のIRポートもありますが、xDピクチャーカードはアダプタが必要です(;_;)

■比較
 デザインに関しては、好き嫌いがあるのでなんとも言えませんが、エプソンのケーブル(電源、USB)が固定式なのに対して、キヤノンは着脱可です。固定式は「抜け落ち」などのトラブルを回避する目的なのでしょうが、個人的な趣味でいえば、着脱式の方が便利だと思います。
 操作部分は、MP950が折り畳み式にしたためか、ボタンの数も少なくサイズも小さくなっています。PM-A950は単独キーなども多く初心者に優しいつくりになっていると言えるでしょう。
 駆動音に関してはMP950の方が小さく感じました。
 給紙部は、どちらも2wayなのですが、MP950の前面給紙がA4からはがきにまで対応したユニバーサルカセットであるのに対し、PM-A950の方はA4のみ対応のトレイになっています。ただし、PM-A950の背面給紙はL版やはがき用紙を入れたままカバーができるようになっています。

■まとめ
 両方を使ってみた感触では、エプソンのPM-A950はデジカメの画像をダイレクトに印刷したり、写真のコピーを取ったりという機能に重点が置かれているような印象を受けます。もちろん、パソコンからも印刷できますが・・・。一方でキヤノンのMP950は、パソコンからの印刷が主となっている印象があります。

■さいごに
 個人的には、複合機路線になるのであれば、家庭内ネットワークに対応した製品が出て欲しいと思っています。(サードパーティ製のLANアダプタはありますが)プリンタ本体にLANポート、あるいは無線LANユニットを内蔵してほしい(オプションであっても)。
 ただ、昨年の実績ではオプションで用意した無線LANユニットがあまり売れなかったとキヤノンの説明員さんもおっしゃっていたので、まだ時期尚早と判断しているのかもしれません。

今日のニャンコ

新顔新顔のノラ猫。
私と嫁さんが近づくまでは、"さば"と仲睦まじくしていたが、さすがに警戒している様子。1mほど離れたところからこちらを伺う。"さば"と"クロ"がこちらにじゃれてしまい、ぽつんと取り残されてニャーニャーと寂しげに鳴いていた。うんうん。すぐに仲良くなろうねw

で、2匹はというと・・・。

さばとクロ私たちの顔を見るなり甘えた声を出してじゃれてくる。今日は特に"クロ"の甘えぶりがすごい。嫁さんの胸に飛び込んだと思ったら、今度は私の胸に。顎や首を甘噛みしたと思ったら、久しぶりに肩の上に乗ってきた。最後には嫁さんの首をガブッと甘噛み。どうしたんだろ。

さば

"さば"の方が大人しかった。リラックスして毛繕いしているし。

打ち合わせやらなにやら

午後からインプレス@市ヶ谷で打ち合わせ。
これで3連休もやることができたな(棒読み)
別件もちょっと進みそうな気配なので、企画を練りこんでみよう。

打ち合わせ後、市ヶ谷の駅で寺門さんと待ち合わせ。
しばらく待っていたのだけれどその間にタバコを吸っている人を何人も見かける。

知っている人も多いだろうが、市ヶ谷の駅前は路上喫煙禁止地区。警告の看板も立っている。
橋の向こう(大日本印刷がある方)は該当地区じゃないので、橋の上で歩きタバコしてきた人が市ヶ谷駅の前で吸殻を捨てる光景は良く見る。携帯灰皿くらい持ち歩けよ、とか思うのだが、それ以前に、駅前で堂々とスパスパやっている人も少なくない。大抵、おっさんである。若い人に範を示すとかいう考えはないのかね。
まったくもうと思っているところへ、高校生らしき一団がドヤドヤとやってきて開口一番

「ここはタバコ吸えないからなぁ」


いや、君たちはどこで吸っても問題だと思うのだが・・・orz

合流後、サイエンスウエブのオフィスに行って設定やら今後のことやら打ち合わせ。
帰宅したら雨が降っていた・・・しまった(;_;)

便利なんだか不便なんだか。(BlogPet)

きょう、ひろ2号とここにこへ復活したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が未来の破片を読んで書きました。

【秋麺】支那そば屋

ラー博で支那そば屋の秋麺を食す。

akimen_shina
塩味の細麺、テーマは「秋刀魚」ということで、燻した秋刀魚から出汁をとっているらしい。あっさりした感じ。ほのかに柑橘系の香りがする。柚子かな?のっかっているのは練り物の細工。

食後のイメージとしては、全体的にまとまった感じ。ただ、1000円という価格から考えると、ややボリュームに欠けるかな?それだけ素材を選んでいるのだろうとは思う。

実を言えば、ここの店主の佐野氏にはあまりいい印象を持っていない。テレビ向けのキャラクターとしても、ああも威圧的な人間は好きじゃない。でも、店員の躾はここが一番いいんだよなぁw

フリーはつらいよ

Mixiの話題で申し訳ない。

持ち込んだ企画をパクられた場合の対処。

 簡単にまとめると、企画を持ち込んで単行本を書いているフリーのライターさんが、以前、途中でポシャったはずの単行本が店頭に並んでいるのを目撃。その企画は構成、台割、デザインラフまで持ち込んだものだったが、意見の違いや予算の都合でだめになった・・・はずなのに。どうしたらいいでしょう?というトピックスだ。

 レスの中に「私も以前パクられたことがある」というメッセージも少なくない。ありがたいことに私はそのような経験はないのだが、同じフリーランスとして身につまされる話なのだ。そう思う人も多かったらしく、たくさんのレスがついている。その中に「東京都知的財産総合センターに相談してみては」というアドバイスがあり、立てぬしさんもそうしてみたようだ。

結果から言うと「フリーって立場弱いなぁ」と改めて思い知らされてしまう。
なんとかならんものかと思うけれど・・・せつないなぁ。

【秋麺】らーめん 千草

ラーメン博物館は先月から旬麺の第二弾シリーズ「秋麺」が始まっている。
嫁さんと一緒に食いに行ってみた。秋麺は各店舗ごとにテーマ食材を選んで作っているようだ。また、秋麺は夏麺と違って、各店舗で価格が異なる。夏麺は価格で縛りがあったのかな?それで思い切りできなかった店もあったのだろうか。

とりあえず、空いていた「らーめん 千草」。千草のテーマは「木の子」だ。
秋麺 千草

ベースは千草の他の麺と同じく鳥スープにちぢれ麺で、トッピングがきのこ。里芋に見える白いボールは、団子で中に甘く味付けした胡桃が入っている。おそらく手作り。運ばれてくると、ゴマ油のいい匂いが鼻をくすぐる。他のスープだったら油っぽくなってしまうが、千草のスープではいやみにならないし油の皮膜が具や麺を最後まで温かいままにしてくれている。全体的におとなしい味付けだと思うが、千草ならではという気もする。嫁さんは少し塩辛いという印象を受けたようだが、汗をかいていた私にはちょうど良かった。


今日のニャンコ

嫁さんと昼飯&買い物に行く。

途中で久しぶりにネコに会う。

さば
なすがまま

暑くてダレてる。なぜか今日は嫁さんが積極的にかまう。

後ろ髪引かれつつ、ラー博で昼を食べ、ビックカメラで買い物して帰宅する。


打ち合わせと父親のPC

午後一番にサイエンスウェブで打ち合わせ。
来週か再来週につくばへ取材に行くことになった。

そういえば、USENから固定IP行けますよ、という話をもらった。それならアクティブDNSとか使わなくていいからFTPサーバ立てるのも楽かな?と。でも、相手先(海外)の利便性を考えると、メールの方がいいんだよねぇ。
それにUSENはエイベックス絡みで社長のブログがxxx。プロバイダのトップの姿勢としてはいかがなものかと。

打ち合わせ後、実家へ。
父親用に購入したPCが火曜日に届いていたので、それの設定。一時期はパーツ集めて組み立てようかと思っていたのだが、結局ドスパラでスリムタイプPCを買ったのだ。
Windows設定して、前のPCからネット経由でデータ移して、とりあえず必要になりそうなアプリをインストールして完了。

小ネタ

ここのところ気になってウォッチしていたネタをいくつか。

【実録】ネコ裁判 「ネコが訴えられました」
有名ブログだけど知らない人のために簡単に説明すると、「お宅のネコに車が傷つけられた、修理代払え」と簡易裁判で訴えられた人が立ち上げたブログだ。元々、亡くなったおじいさん宛に訴状が届いたり、そもそも傷つけたというネコがその家の飼い猫じゃなかったり、と言った具合。被告となったブログの立て主もコミカルに裁判の様子を公開している(実際にはどう思っているのかは不明だ)。
で、9/29に判決が出て、原告の提訴が棄却されて被告側の勝利となった。今後は原告が控訴してくるかどうかだが・・・。
ブログを読んでいる分には野次馬的な興味だけなのだが、時折「自分が訴えられたら」と考えてしまう。ま、時間がある程度自由になる仕事なんで(経済的には不自由だけど(;_;)ノ)なんとかなるとは思うがね。

エイベックスの「のまネコ」問題
いろんなところで書かれているのでいまさら言うこともないが、とりあえずエイベックスが「のまネコ」の商標登録を取り下げることになり一段落・・・するのか(^_^;)?
個人的には、エイベックスはヘタだったなぁと思う。元々貸しレコード屋から巨大な音楽企業に成長したのは、若い柔軟な発想や着眼があったればこそだったのではないだろうか。やはり大企業になってしまうと、考え方も硬直化してしまうのか?また、ネットワークというものを甘く見すぎていた、あるいはネットワークユーザーというものをステレオタイプな型に嵌め込んで考えてしまったのではないか。まさか、こんなことまで、と思うような情報まで穿り返されてびっくりしただろう。「人の口に戸は立てられない」と言うが、ネットが普及した今、情報の量、広がる範囲はかつてよりもはるかに大きい。こうした認識が不足していたね。これも一種の危機管理能力の不足と批判されてもしかたがない。
詳しくは、エイベックス著作権違反疑惑「のまネコ問題」のまとめサイトをチェック。

■ 雑誌「Tarzan」元編集長のブログが炎上中(インプレスのやじうまWatch)
2ちゃんねるでは話題になっていたが、やじうまWatchで取り上げられたことで、さらに認知度が上がるだろうな。バックナンバーになる前に引用しておこう。
---------------------------------------------------
 雑誌「Tarzan」の元編集長、及川政治氏のブログが炎上中だ。ことの起こりは、2ちゃんねるの「バス・バス路線板」の「バス会社に来たクレーム」というスレッドへのある書き込み。及川氏の奥さんが自転車で通行中に、江ノ電バスとトラブルがあったという。その後、謝罪に来た江ノ電社員の役職・氏名・写真を及川氏がブログに掲載してしまったというもの。及川氏のブログには、「池田小で子供殺しまくったんも、てめえんとこみてえな運転手やったのう。」など、刺激的な表現が多数見られることもあり、ブログの存在が知られると、あっという間に2ちゃんねるのあちこちの板にスレッドが立った。騒ぎになって以後、及川氏のブログは更新されていない(コメントはかなりの数が消された)が、2ちゃんねる管理人ひろゆき氏が自身の社長ブログで及川氏のブログにトラックバックするなど、祭りは収まる気配が見えない。「口は災いの元」と昔から言いますが、最近では「ブログは災いの元」となっている方が少なくないようで……。議論好きな方はともかくとして、平和にブログを楽しむためには、「世界中に公開されている」という事実をいつも忘れないようにしたいと思いました。
------------------------------------------------------
(引用終わり)
うーん、なんというか「ジャーナリストって何?」と考えさせられる話だ。「ネット時代のジャーナリズム」について書きたいと前にちらっと書いたけど、こうしたネタが提供されてしまうと、もうちゃっと書かないといけないでしょ!という気になってくる。
それはさておき、この人「匿名」は悪であると決め付け、匿名で行われるコメントに罵声を浴びせている。だが、たとえ匿名が悪であったとしても、匿名でなければ何を言っても良い、ということにはならないと思うのだが。私もブログの中でいろいろと書いてはいるが、肖像権を無視して他人の写真を公開し、かつ口汚く罵る、なんてことはしていない。
例えば、雑誌なら少なくとも編集長と校正のチェックが入る。だが、発信も容易なブログではそうしたチェックはない。自らが自らを律する必要がある。それがパソコン通信で鍛えられた私のポリシーでもある。自戒の意味をこめて書いておこう。

10/1の深夜に該当ブログが削除された様子。これって「逃げ」だよ。ジャーナリストと名乗るなら、批判にもちゃんと立ち向かってほしかったなぁ。(10/1追記)

メモ:
フレーム(論争)や誹謗中傷の書き込みを見たときカチンと来ない人はいない。だがすぐに書き込んではいけない。時間を掛けて反論をまとめよう。そして半日くらい時間を置いて読み直してみよう。アップするのはそれからだ。

簡単に書くつもりだったのに、長くなってしまった・・・文才ないのか>自分(;_;)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »