« ブログ書籍化花盛り | トップページ | ブログペット・リニューアル »

2005/11/01

トラックバックの意義ってなんだろう

先日のエントリー「トラックバックスパム」 でトラックバックはリンクと一緒でフリーでいいんじゃないかと書いたが、その後、「ある編集者の気になるノート」さんで、『批判的なトラックバックは、「非常識」なのか?』 というエントリーを発見。

(引用開始)-------------------------
最近、当ブログのコメントにて、「元の記事に対して批判的な記事でトラックバックをするのは非常識」 というような意見をいただいた。
---------------------------(引用終り)

どうなんだろう。トラックバックを許可している以上、 トラックバック元が批判的な内容であったとしても仕方のないことじゃないかと思うのだが。もちろん、 否定的な内容でも受け入れろというのではなく、こちらからさらに反論するとか(トラックバックでもコメントでも)するのも自由だろう。

誹謗中傷というなら話は違うが。

日本人は議論が苦手と良く言われる。個人的には議論が苦手なんじゃなくて、争って禍根を残すことが嫌なんじゃないかと思う。だから、 なぁなぁにして済ませてしまう。でも、国際社会じゃ通用しないよね。時には議論することも大切なんじゃなかろうか。 別の視点で物事を捉える良いチャンスじゃないかという気もする。

|

« ブログ書籍化花盛り | トップページ | ブログペット・リニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックの意義ってなんだろう:

» とらばる時・・・ブログ発展期の痛み? [shoda T.的うぇぶログ]
TBだとかトラバだとか略されることが多いトラックバックだけど、最近時折「とらばる」なんて表現を見る。すでに動詞化しているのだ(^^ゞ それだけブログが普及してきたってことなんだろうけど、ブログについてネガティブな話題もまた多い。 トラックバックにしてもそうだ。 幸いと言うか、おおっぴらに公開してない(どこにも更新Pingを送ってない)から訪問者も少ないせいだろうが、ここにはまだ来ないけれど、少し有...... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 20:58

« ブログ書籍化花盛り | トップページ | ブログペット・リニューアル »