« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

新しいキーボード

壊れたMicrosoft Nutural Keybordの代わりに使っているキーボードは、カーソルキーがテンキーに食い込んで配置されているため、とても使いにくい。その分省スペースなのだが、“0”を入力するたびに間違えてテンポが崩れるのでなんとも。

で、新しいキーボードを購入した。コレ。
Logicool S-510 Cordless Desktop S510
Logicool S-510 Cordless Desktop S510

コレとMicrosoft Natural Ergonomic Keyboard 4000で迷ったんだけど、MSのほうはフットプリントが大きいしUSBオンリーなのでこちらになった。

選択したポイントは、パームレストとキータッチそれにPS/2ポート対応という点。本当はメカニカルスイッチが好きなんだけれど、きょうびメカニカルスイッチのキーボードはそれほど多くない。これは感触からするとメカニカルスイッチじゃないのだけれど、パンタグラフ部分が高くできているのだろうか、ストロークが深くてよい。パームレストはNutural Keybordに慣れてしまったので、パームレストなしは違和感がどうしても。パームレストだけを買ってもいいんだけれど、キーボードと一緒に動いてくれないと扱いにくい。あぁ、そういえば、キーボードマットとパームレストが一体になった奴も使ってたなぁ。
いろいろなボタンが付いていて、ユーザーカスタマイズも可能だが、ほとんど使わないだろう。Nutural Keybordのときもそうだったし。本当は、もっとシンプルなキーボードでいいんだよ。

マウスも付属しているので、せっかくだから使ってみる。トラックボール派としては、マウスを動かすことが面倒だ。なんだかテーブル表面を削っているような感じもするし。マウスパッドを使えばいいのか(^_^;)

しかし、ワイヤレスというのは、予想以上にいい。ケーブルがないとこんなにもすっきりするものかと思う。ワイヤレスマウスは使ったことあるけど、ワイヤレスキーボードははじめてだ。後は電池のもちがどうか、だな。スペック的には6ヶ月となっているけれど、おそらく他人様よりもキーボードの使用頻度が高いので、もっと早くになくなるかも。

モデムがとんだ

27日深夜、ブレーカーが働いた。
テレビにゲーム機、PC2台・・・やっぱり乾燥機が一番効いたかな(^_^;)

PCはUPSのおかげで助かったが、ケーブルモデムがいかれた。電源再投入してもランプ異常。
一晩放置してみたけれど変化がなかったので、サポートに電話する。夕方に修理の人に来てもらう算段をつけた。

久しぶりにPCの電源を落としたので、ついでにキーボードもお掃除する。最初はキートップのみを拭いていただけだったのだが、側面の汚れも気になってキーを外して掃除をすることにした。

一瞬、ゲゲッと思うくらいに髪の毛と綿ごみが…orz それでも全部きれいにして、修理の人を待った。

夕方、修理の人がやってくる。とりあえず、ケーブルモデムに電源を入れてみると……動きやがる。なんでこんなときに限って。と思っていたら、信号が弱いらしい。なんだかんだやっているうちに、再びモデムに電源を再投入したところ、ランプ異常が再発。なんだかホッとしてしまう。(それじゃいかんのだが)結局、モデムを交換ということでめでたくネットは再開できた。ありがとう>サポートの人たち。

それじゃぁ早速、とPCを立ち上げてみたら、今度はキーボードエラー。orz
掃除したとき壊しちゃったんだろうなぁ。かれこれ5,6年使っているキーボードだから壊れても不思議はないけど。(マウスとキーボードは消耗品!)使っていないキーボードを接続してPCの立ち上げには成功したけれど、使い辛いったらありゃしない。明日にでも新しいのを買ってこよう。

しかし、年末の押し迫った時期に続けざまに散財することになろうとは(;_;)

【冬麺】井出商店(BlogPet)

ひろ2号が
画像だけ用意してアップするのを忘れていた(ひき肉_ひき肉;)猫はやっぱり暖かいところ...
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

【冬麺】蜂屋

fuyu_hachiya 蜂屋の冬麺は、ひき肉入り辛味噌スープに太打ち平麺。具材はチャーシューにほうれん草、水餃子とシンプル。

とにかく辛い。辛いのが苦手、ということもあるが…。ほうれん草に救われている感じがする。もう少し辛さ控えめなら、楽しめたのに残念。

これで冬麺コンプリート。自分の中で一番は、春木屋かな。

【冬麺】井出商店

fuyu_ide 井出商店の冬麺。塩ベースのスープに具材盛りだくさん。大根、人参、青梗菜、キャベツ、厚切りベーコン、骨付き鳥手元は程よく煮込まれて食べやすい。イメージ的にはポトフ。スープもコンソメっぽい。

さっぱりしてるけど、ボリューム的には満足。女性にはちょっと多いかな?

クリスマス 仏教徒には 無関係

クリスマスといっても特に変わることはなく。

部屋の片付け(あえて大掃除とは言わない)をしていたら、嫁さんのご両親が来訪。おニューの車ですよ(^_^;)乗っけていってもらえるというので、夫婦で買い物に出ることにした。

ビックカメラと無印良品でお買い物。しかしなぁ、どうしてこうも出費がかさむのか。お金は私のオサイフが気に入らないのだろうか。

遅い昼飯をラー博で。

gakkun04 帰り道にノラたちと遭遇。

ガックンはわれわれに興味は示すものの、一定の距離を保って警戒している。あぁ、はやく馴れてくれないものか。

今日のニャンコ

cats001 画像だけ用意してアップするのを忘れていた(^_^;)

猫はやっぱり暖かいところが好き。いつもとは違う日向で発見。
右手奥にサバとガックン。
左手手前にいるのは、よく見かける猫にそっくりだけど同一猫かどうかは不明。体の模様などからガックンの親ではないかと。こいつがまたのんびりというか泰然自若とした奴で、近寄って撫でてもなすがまま。やっぱり新顔でどこぞの飼い猫だったのではないだろうか?

しかし、サバはこいつが苦手らしく、近くにいくと弱弱しい威嚇音をだしたり、こいつを撫でた手でかまってやろうとすると嫌がったりする。おじさんは寂しいよ。みんな仲良くしておくれ。

「はやぶさ」関連で

12/26発売のサイエンスウェブでは、緊急レポートとして「はやぶさ」に関するJAXA執行役である的川氏が文章を寄せられています。内部の立場から見た今回のはやぶさミッションの様子が分かる記事になっています。はやぶさはいくつかのトラブルを経験し、また帰還に関しても危ぶまれている状況ですが、世界初の成果も数多く達成しています。

さて、そんなはやぶさミッションに水を差すような記事がネット上に掲載されました。

研究の失敗に寛容な風土はできるか

日経ネットの「プロの視点」というコラムです。日経サイエンスの編集長もなさったという清水正巳という方が書かれた文章ですが、内容に関しては首を傾げたくなるようなものです。
コラム全体から受ける印象は、非常にネガティブなものです。砕けた表現で言うと「ホンとは失敗だけど成功って言ってるんじゃないの?」という感じ。松浦晋也氏がご自身のブログ(松浦晋也のL/D)でこの記事に反論されているので、こちらも参照してください。

「はやぶさリンク」:日経新聞・清水正巳編集委員の記事に関して

松浦氏も指摘していますが、清水氏のコラムでは事実を誤認されている部分が多いように思います。JAXAでは成功と失敗を明確にしていますし、清水氏が「あやふや」と言っている部分は「未確定」あるいは「未確認」な部分です。意図的に「あやふや」としているなら、読者のミスリーディングを誘っているとしか思えません。
ちなみに、的川氏の記事では、以下の点を「世界初あるいはそれに準じるチャレンジ」のうち現時点で達成したものとして、

  • 電気推進エンジンによる惑星間航行
  • 電気推進エンジンを用いたスイングバイ
  • 工学情報を用いた小惑星接近
  • 自律航法・誘導による小惑星着地・離陸
  • 弾丸発射による表面物質の採取
  • 小惑星科学観測を実施
  • 惑星空間からの地球帰還

の7点を挙げています。この中で「弾丸発射による表面物質の採取」に関しては電源リセットのためデータが失われてしまい未確定となっています。

また、清水氏のコラムでは

政府の科学技術政策はいま、成果主義の考え方が鮮明になってきている。目標を明確にし、達成できれば研究費も継続的に注ぎ込み、達成できなければ厳しく査定するという考え方である。

と書かれています。確かに世間には「成功か失敗か」という考え方の人は多いと思いますし、政府がはやぶさミッションの成功を「小惑星サンプルの回収」と考えているフシはあります。しかし、失敗から学べることが多いというのは、ほとんどすべての科学者やエンジニアが知っていることですし、なによりはやぶさミッションでは(失敗もあったけれど)前述したような成果も挙げているのです。
ところが清水氏のコラムではこの後、成果主義が失敗を隠蔽したり成果を捏造する土壌になっているという展開になり暗にはやぶさミッションを「失敗しているのに成功と言っている」と言っているようにも思えます。失敗を恐れるなというのであれば、批判すべきは政府の成果主義であって、はやぶさの成果を疑うことではないと思うのですが。
「プロの視点」と銘打っているからには、もっと視野を広く持って欲しいものです。

【冬麺】春木屋

fuyu_harukiya 春木屋の冬麺は、濃い目の味噌スープ。あと味でにんにくっぽい味がしたんだけど摩り下ろされて入っているのかな?上に乗っているのはレタスや水菜などの生野菜(!)とゆで卵のそぼろ。チャーシューの代わりに炙ったハム?(ペーパーにはベーコンと書いてあったけれど…)少量のひき肉も入っている。

春木屋の麺は好みに合っている麺で、特にこうした濃い目のスープだととてもおいしく感じる。パリパリした野菜が好きな人は、最初に野菜を食べちゃった方がいいかもしれない。私はちょっと熱の加わった野菜でもOKなのでおいしくいただきました。

【冬麺】こむらさき

fuyu_komurasaki こむらさきの冬麺は、店の看板、とんこつスープ。具材は人参、白菜などの野菜類と肉を煮込んだもの。やわらかく煮込んだ白菜から受けるイメージはズバリ「鍋」。

奇を衒わず、とんこつスープで表現した「温もり」は好感が持てる。

mixiにコミュ作りました

はじめてmixiにコミュニティを作成した。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=502039

編集長の許可は得ているので、一応公認ってことになるのかな?まぁ、mixi会員以外はみれないんだけど、暇な時に覗いてください。

貞操問答占い

惜しくも放送は終了してしまった TBS愛の劇場『貞操問答』ですが、ファンの方が占いを作られたようですね。

貞操問答占い

ちなみに、私は「新子(女郎蜘蛛)」でしたorz 一応、ヒロインだからいいのか…?

パスワードが・・・(BlogPet)

ひろ2号たちが、大きい具体などをフレしたかったの♪
今日は広いおおや、おおとか大きい具体など書いてみる
今日は、ひろ2号は、ネットで具体とか書いてみる
今日は、具体をフレしなかったよ
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

Sleipnir公式本

ブログだけ読んでると、まるで仕事していないなぁ…。そう思われても仕方のないフシはあるのだが。以前書いていたサイトの日記に比べると仕事のこと書かなくなってるし。

でも、ちゃんと仕事はしています。
と言うわけで、ムックですが。

Sleipnir 2 完全攻略ガイド
Sleipnir 2 完全攻略ガイド

インタビュー記事とプラグイン紹介の記事を書いたよ。
Sleipnirは面白いブラウザなので、ぜひ使ってみてね。

パスワードが・・・

あまり具体的に書くと問題があるかもしれないので、おおざっぱに書いてみる。

Bフレッツの接続が今日になって不通になった。ユーザー側の設定は変更していないので、ISP側に問題があるだろうとサポートに連絡してみる。

「x月x日付けでパスワードの変更が受理されています」

へ?
もちろんパスワードの変更したはずもなく。(変更できるとしたら私だけ)ID/パスワードの漏洩も考えにくい。もしや噂のスーパーハカーか?w

怪しいのは日付がISPが申し込み受理してちょうど2年目になる日だということ。
つまり、ISPがなんらかの手違いでパスワードを変更してしまったのではないかと推測してみるのだが、どうだろう?

なんにせよ、気持ち悪いのでパスワードを変更せねば。

インプレス年賀状ムックパーティ

ブログちょっと間が空いちゃったな。風邪をひいて寝込んだのがきっかけだけど、ズルズル書かなかったのは自堕落な性格のせいだ。反省。

午前中は、病院で採血。こう寒いと血管も収縮していて針も刺しにくい、らしい。

impress_nenga 夕方から市ヶ谷でインプレスの年賀状ムック12周年パーティ。ちょうど干支が一揃いとなった記念。12年(冊)を振り返るスライドもあったり。
今でこそいろいろな出版社が年賀状ムックを出しているけれど、パイオニアはインプレスだ。まぁ、いろんな会社が競っているから市場が広がっているとも言えるが。

残念ながら、ビンゴはスカ(;_;)iPod nano欲しかったよぅ。

【冬麺】欅(BlogPet)

今日、細で細麺の組み合わせ
器のふちに散ら.....................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

空、あります

空、あります 都会のビル郡の間では、なかなか空を見ることもできないけれど、こちらは高い建物がないので、広い空を見ることができる。

左の写真は、「そら」じゃなくて「あき」と読むのだろうけれど、なんとなく「そら」と読んでもぴったりくるような気がする。

【冬麺】支那そばや

fuyu_shina支那そばやは毎回バランスいいなぁと思う。

スープは塩。麺は中太平打ちのストレート麺。具は、スナックエンドウ、人参、海老、貝柱の薄切り。上に乗っているのは、海老やホタテのムース。食べていくうちに、ムースがスープに溶けて白湯スープのようになる。

塩味はまろやかで、あっさりしている。スナックエンドウがいい箸休めになってるので、飽きずに食べられる。

【冬麺】欅(BlogPet)

シャムがひろ2号の麺にblogする?
細までひろ2号と器はblogしたかも。
シャムは、細まで欅にblogしたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

ホームページ・ビルダー10

ホームページ・ビルダー10(アップグレード版)を購入した。(Diskeeper9も一緒に)

今回追加された機能のひとつに「ブログ投稿機能」がある。早速どんなものかと試してみた。使用しているブログを指定すると、 デザインテンプレートを取り込む。新規投稿などブログの記事編集の際に利用するためだ。つまり、 ブログの見た目そのままの画面で記事を入力できるというしくみだ。……だけど、これに意味があるのだろうか?個人的には大いに疑問。 デザインテンプレートを取り込んだんだから、デザインの変更もできるようにする機能をつけて欲しかったな。

作成した記事を一時的に保存しておき、時間を見計らって投稿することができる。一応、過去に投稿した記事の編集も可能。

しかし、日時の指定ができなかったり複数カテゴリが選択できなかったりと制約が多すぎる。対応しているブログサービスも少ない。 (将来的には増える予定らしいが)キモであるデザインそのままの編集というのも、 私のように変則的な方法でデザインをいじっていると意味がないwまた、ブログ編集機能は本体に組み込まれているので、 ウェブデザイナーのように単独のツールとして起動できないのもマイナスだ。この機能を使うならUbicastの「ubicast Blogger」の方がいい。(こちらも問題がない訳ではないが)

【冬麺】欅

冬麺-欅 欅の冬麺は、ピクルス、セロリなどの野菜スープに細麺の組み合わせ。器のふちに散らばっているのは黒こしょうか。
スープは塩ベースで、非常にあっさりしている。麺もストレート麺で軽い。とてもヘルシーな感じで、女性向けかな?と思える。男の私にとっては、あっさりしすぎて満足感が余りなかった。おしゃれじゃなくなるけど、スープのよく絡まる縮れ麺の方がいいんじゃないだろうか?

毎日新聞訂正記事?

この前のエントリーで書いた毎日新聞のコラムに訂正記事?らしきものが掲載された。

-------------------
キムチ “食の安全”大切さ実感=猪飼順 /東京

 11月19日付の本欄で外国産のキムチから寄生虫の卵が検出された話題を取り上げたところ、読者からたくさんのご意見をいただいた。
 韓国や中国から輸入されたキムチを検査した厚生労働省は11月半ば、それまでの抽出検査の結果について「陰性だった」と発表した。万が一卵が付着していたとしても加熱すれば問題ないので、好きなキムチ鍋を取り上げる中で、感染に無頓着な表現をしてしまった。
 指摘の多くは「ヒトの寄生虫と、危険な犬や猫の寄生虫を区別しないで書くのはおかしい」というものだった。もちろん、犬や猫の寄生虫を念頭に置いて書いたわけではないが、言葉が足りず、誤解を招いてしまったようだ。
 私たちが日々口に入れる食べ物への信頼が揺らいでいる。今回のキムチもその典型例だった。私としてはあまり神経質になりたくないとは思うが、命や健康にかかわるとなれば話は別だ。
 食の安全への読者の多大な関心を実感しつつ、取材を続けていきたい。
-------------------

なんとなくピントがずれているような気がするのは私だけだろうか…。藤田博士の特殊な例を引き合いに出して、感染したらラッキーなどという表現が、「言葉が足り」なかったのかどうか。

中国産の野菜からは日本で使用が禁じられている農薬が検出されたり、韓国の餃子に生ごみが使われていたり、北朝鮮の松茸からは鉛球(重さをごまかすため)が見つかったりと、過去のニュースを調べれば「気にしすぎ」で済まされないものも数多い。そういえば、放射線で消毒なんて話もあったっけ。そうした前歴があるだけに、中国産、韓国産の食品に対して注意を喚起するべきでは?過敏になる必要はないけれど、最低限の慎重さは必要だろうと思うのだが。

今回のコラムに対しても、なんだか批判が多いからとりあえずごまかしておくか、というような雰囲気が感じられてなんともなぁ、な気分になる。(だって、謝罪の言葉がひとつもないし…)

池袋で友人の披露宴

今日は招き猫、じゃない遊び猫こと尾林くんの結婚式。

礼服というのもなんだか当たり前で面白くないし、新郎に確認したらセミフォーマルでOKということだったので、カラーシャツにスーツにしたら、まるきりジョー・ドミンゲス(刑事ナッシュ・ブリッジス)。えぇ、年相応ですともさ。着物にするかとも考えたんだけど、後が大変だし天気予報は雨だったし。
ちょっと早めに出たこともあって、お茶などを飲みながら時間をつぶしていると、雨が降ってきた。天気予報アタリ。

披露宴会場は池袋。いわゆる「ゲストハウス」という挙式場なんだけど、階段降りたり登ったりで不思議な造りだ。

05120401 新婦の趣味がフラワーアレンジメントだそうで、各テーブルには新婦お手製のお花が飾ってあった。(帰りにおみやげとして皆に配られた)その他にもブーケとか、いろいろ手作りだったらしい。うちの嫁さんも見習って、うわっ、なにをすくぁwせdrftgyふじこlp;@

それはともかく(^_^;)料理はうまかったし、サプライズプレゼントで温泉チケットもらっちゃったし、なんだかラッキー。ホクホクしながら帰宅した。

余談。CoolpixのSCINEセレクトでパーティーモードを使ってみたのだが、シャッタースピードが遅く設定されるらしく、もうぶれぶれ。室内で照明が少ないという設定なんだろうけど、十分な光源あったしちょっと合わなかったなぁ。カラオケパーティとかもっと暗い室内だったら良かったんだろうけど。

筋肉痛なのに外出(;_;)

土曜日、筋肉痛とともに目覚める(;_;)。嫁さんは、「1日後でよかったね」などと訳の分からんことを言う。乳酸なんて嫌いだー!

嫁さんが歯医者に行った後、横浜で待ち合わせて大勝軒へ行く。なんだか昼にラーメンばかり食べている気がする。

東急ハンズで買い物(なんだか嫁さんにうまく誘導されて、クリスマスプレゼントを買う…)をした後、クイーンズモールへ行く。嫁さんが頼んでおいたコートを受け取っている間に、財布を眺めていたらよさげなブツを見つけたので思わず購入。
その他、何軒かブラブラと見て買い物をする。

横浜の高島屋に寄って買い物をしてから帰宅。もう少し計画的に動けばよかった(;_;)

【冬麺】ふくちゃん

ふくちゃん 12/1からラーメン博物館の新イベント、冬麺が始まった。テーマは『温』。

ふくちゃんの冬麺はにゅうめん、あったかい素麺だ。考えてみれば、ラーメン博物館だからといって、ラーメンにこだわらなくてもいいんだよねぇ。ふくちゃんの冬麺を食べて、いまさらながらに思った。

にゅうめんの上には、白身魚の天ぷらとどんこ(しいたけ)、青菜、人参。一緒に五目ずしのいなりがついている。にゅうめんもいなりも、すごくあっさりとした味付けで「薄い」と感じる人もいるだろう。にゅうめんは七味を掛けることで、飽きずに食べられた。いなりはもう少し濃い目の味が好みだが、にゅうめんに添えるものとすればこれくらいの薄味がいいのかもしれない。

久しぶりだったのに

約1ヶ月半ぶりくらいにジムに行く。(タイミングが合わなかったんだよぅと言い訳してみる)

なんだか同じウェイトのはずなのに、しんどい。ランニングマシンも、しんどい。ストレッチも、しんどい。
ずいぶんと堕落していたようだ(-_-;)

まぁ、久々に汗もかいたし温泉にも入ったし、帰ろうと思ったら、雨が降ってた。
雨の中を自転車で走るのって、なんだかメランコリック…というか風引くかも。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »