« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

今日の夕飯 蒸し豆腐

先日、TBS「はなまるマーケット」で紹介されていたレシピをちょっとだけアレンジ。

06013001 絹ごし豆腐の水を切ったら、適当な大きさに薄切りする。


06013002 蓋のできる鍋に水を張り沸騰させる。

一旦、火を止めて豆腐を入れる。
豆腐の乗った皿の下に、小皿を置いておく。
蓋をして8~10分くらい蒸す。


06013003 蒸している間に合わせ調味料を作る。

醤油におろした生姜。ちょっとだけオイスターソース。


06013004 刻んだねぎを散らし、あわせ調味料をかけてできあがり。


しかし、料理の写真うまくとれないなぁ。1枚目がピンボケなのは別にして(^_^;)。スレーブフラッシュ使ったらきれいに撮れるかな?

一発ネタ

Exciteのランキング

芸名とギャップのある有名人ランキング

確かに飯島愛が一位ってのは納得できるな。
乙葉は結婚してこうなったのかな?

名前といえば、「魔法戦隊マジレンジャー」の小津兄弟の名前が「オズの魔法使い」から来ているのは有名。その中に「うらら」という名前がある。嫁さんが「ウララはないよねぇ」なんて言うのだが、我が従姉妹の名前も「麗(うらら)」なんだよっ!悪かったなっ!

代々木へ

嫁さんは、毎週歌の練習に行っている。ボイストレーニングというのだろうか。よくわからん。
ともかく、嫁さんの歌の先生がライブをするというので、代々木のバーに足を伸ばした。もちろん、嫁さんひとりでは行けないからだ。などといいつつ、迷ったよ、代々木で。つーか、地図が過度にシンプルなのもどうか。代々木なんて何年ぶりなんだろう。確か、イーストが転居する前に来たくらい?少なくとも大江戸線が開通する前だ。

迷ったにも関らず、開店前に着いてしまった。嫁さんが時間を間違えたせいだ。

で、時間をつぶしてから再び店に行ってみると、もう8割、9割がた席が埋まっている。(最終的には立ち見の人もいた)そういえば、バーに来るのも久しぶり……。

ポップス、ジャズ、ボサノバなど、オリジナルとカヴァーを取り混ぜて2時間くらいであった。

アキバのソフマップ

ソフマップ、秋葉原などで8店舗を閉店(ITmedia)

だそうな。記事によれば

大阪・日本橋の日本橋4号店(アミューズメント)、日本橋5号店(新品ハード)を2月26日に、秋葉原6号店(PCソフト)、秋葉原7号店(中古ノートPC)を3月26日に、秋葉原3号店(ゲーム)、新宿4号店、新潟店、広島店を5月14日に閉鎖する

ということなので、本店とかカクタは残るのかな?個人的に良く使う横浜店が残ってくれればいいんだけど・・・そういえば、三越跡にヨドバシが移ってから、そっちばっかり行ってるな(^_^;)
いや、そもそもアキバに行ってないなぁ。車を持っていた頃は休みのたびに行ってたものだが。

スパイウェア

産経新聞の記事から。

国内初、スパイウエア作成の男逮捕 不正アクセス容疑

 スパイウエアを使った預金詐取事件で、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは26日までに、電子計算機使用詐欺と不正アクセス禁止法違反容疑で指名手配していた東京都江戸川区の元IT関連企業社員、竹川敦(たけかわ・あつし)容疑者(31)を逮捕した。
 竹川容疑者は容疑を認めた上で「スパイウエアは自分が開発した」と供述。スパイウエアの作成者が逮捕されたのは国内初という。
 調べでは、竹川容疑者は、無職、平山喜一(ひらやま・きいち)被告(34)=不正アクセス禁止法違反罪などで起訴=と共謀。昨年6月、ジャパンネット銀行(東京)に口座を持つ川崎市内の貴金属販売会社に、スパイウエアを添付した電子メールを送り付け、入手したIDやパスワードを使い、同社の口座から約21万円を自分たちの銀行口座に送金した疑い。

 いわゆるトロイの木馬ですな。スパイウェアというと、クッキーを利用したトレースする奴がほとんどなので、あまり危機感を持たない人もいるかもしれない。過去には奥さんの浮気を疑った旦那が(逆だったかな?)PCにキーロガーを組み込んだという話もあったから、ちょっとは気にしないと。

 なんて考えていたら、みずほ銀行からインターネットバンキングの暗証番号が6桁から32桁に変更になりましたというお知らせが。でも、文中に「7桁のパスワードでも6桁しか認識されず」なんて文字が・・・。これに関して、マイミクの長田さんが日記で「パスワード生ログで記録してたんじゃないの疑惑」を書いている。もし当たってたら、おそろしぃぃ~。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=79211145&owner_id=62927(Mixiユーザーのみ)

アメリカは傲慢と思われても気にしない?

昨日、嫁さんとテレビを見ていてぶっとんだ。
米農務省ペン次官の発言だ。

米国側は会合後の記者会見で、牛海綿状脳症(BSE)の危険性を「車でスーパーに買い物に行って事故に遭う確率の方がよほど高い。その事実を日本の消費者に伝えたい」(ペン農務次官)と指摘。厳しい日本の輸入基準へ不満をあらわにしたが、背骨混入を見逃した原因について明確な説明はなかった。 (朝日新聞)

 ペン次官は協議後の会見で、「自動車事故に遭う確率の方が、牛肉を食べて害を受ける率より高い」と主張。脊柱混入に関係した米の2業者について「国際貿易の経験が浅かった」と説明し、「(混入は)例外的な事態だ。例外的でないと言える証拠はないからだ」と述べた。さらに「(BSE=牛海綿状脳症=が人にうつって生じる)変異型クロイツフェルト・ヤコブ病は(世界で)150人程度しか出ていない」と強調した。(毎日新聞)

そもそもBSEと自動車事故を比較するのもどうかと思うけれど、どっちにしろ被害にあったらまずいでしょ。少なくとも自動車事故は起こさないようにみんなが努力しているし、BSEだってそうじゃなきゃいけない。
このほかにも「アメリカでは2頭しか見つかっていない」というような発言があったが、日本のように全頭検査したらどうなるだろう?まずは全頭検査してから言ってくれ。

 さすがに日本の高官もこの発言には不快感を表しているようだが、アメリカはそんなこと気にしないんだろうなぁ。

今日の夕飯(2) 人参と牛蒡のゴマイタメ

おわっ、日付をまたいでしまった。昨日の夕飯、だなw

06012504 人参は薄く拍子切りに、牛蒡は斜めに薄切り。豚コマも適当な大きさに切って軽く塩・こしょうを振っておく。


06012505 フライパンにゴマ油を引いて火にかけ、充分にあったまったところに人参と牛蒡を投入して炒める。
(お好みで鷹の爪を入れても良し)


06012506 牛蒡の色が変わって、人参がしんなりしてきたら豚肉を入れてさらに炒める。
豚肉に火が通ったら、酒、みりん、醤油で味付け。


06012507 水気がなくなったら、仕上げにゴマを入れて少し炒めて出来上がり。

嫁さんは甘い味付けが好きなので、砂糖もちょっと入れてみた。砂糖を入れると焦げやすいので注意。

今日の夕飯(1) 長芋の煮物

長芋があったので、煮物にしてみた。

06012501 皮を剥いた長芋を1cmくらいの厚みで切る。

鍋にだし汁を入れて火にかける。煮立ったらみりんを入れる。


06012502 切った長芋を鍋に入れて煮る。火が通るまで。
白い長芋がやや透明になってくればOK。竹串などで確認する。
材料に火が通ったところで、醤油、塩で味付けし、弱火にしてさらに5分ほど煮る。

06012503長芋を皿に盛り付けて、ねぎなどを散らす。
←これはかけすぎ(;_;)

好みで七味などをふりかける。


長芋のサクサクとした歯ごたえが残っていればOK。

今日のニャンコ

今日も夕方、ニャンコたちに遭遇。そういえば、写真を撮るのは久しぶりだな。

ハミハミ
草をハミハミするがっくん。おお、久しぶりだねぇ。でも、まだ慣れてくれないので、一生懸命注意を引いていると、

さば
わしをカマッテとサバがやってくる。このあと膝の上に乗ってくる。でも、皮手袋で毛を撫でると静電気が起きてしまい、それが気に入らぬご様子。とほほ。

続・PS2(BlogPet)

ネットで新旧とか、広い新旧とかをBLOGしない
今日は、写真をBLOGしたかったの?
シャムは、ネットで大きい新旧とかをBLOGしなかった
と、ひろ2号が考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

続・PS2

せっかく新旧2台のPS2があるのだからと並べて写真を撮ってみた。

PS2比較その1 PS2比較その2

こうして並べてみると余計に小さく見える。

雪は降る

雪の情景 朝からから嫁さんが「すごい!雪が積もっているよ!すごいよ!」と騒いでいる。
あー、今冬初めての雪かな?

でもね、岩手県に8年も住んだ人間にしてみれば、このくらいの雪たいしたことはないのですよ。だからもう少し寝かせてくれw

雪が降ったので、今日は1日外出せず。ぐーたら夫婦だな。

トイレの落書き

トイレに落書きして捕まって最高裁まで裁判をしたという話。

建物への落書きは「建造物損壊」、最高裁初判断

 公園のトイレにペンキで「戦争反対」などと落書きしたとして、建造物損壊の罪に問われた東京都杉並区の書店員木下正樹被告(27)に対し、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長)は、上告を棄却する決定をした。
 決定は17日付。懲役1年2月、執行猶予3年とした1、2審判決が確定する。建物への落書きに建造物損壊罪が成立するとした最高裁の初判断で、同小法廷は「建物の外観や美観を著しく汚損し、原状回復に困難を生じさせたのは、損壊に当たる」と述べた。
 壁を壊すなど建物の機能を損なった場合は明らかに同罪が成立するが、落書きについては明確な司法判断がなく、拘留(30日未満)と科料(1万円未満)の罰則しかない軽犯罪法違反を適用することが多かった。今後は、5年以下の懲役が科される同罪を適用しやすくなり、商店街のシャッターなどへの落書きが社会問題化する中で、抑止効果が期待できそうだ。
 1、2審判決によると、木下被告は2003年4月、杉並区の区立公園内にある公衆トイレの外壁に、赤や黒のスプレー式のペンキを使って、「戦争反対」「反戦」などと大きな文字で落書きした。
 弁護側は、「落書きがあったからトイレを使用できないと思う人はおらず、建物の機能を損なっていないから、建造物損壊罪は成立しない」と無罪を主張していた。 (2006年1月19日3時2分 読売新聞)

トイレへの落書きで最高裁までいったのは、落書きの内容が「反戦」だったからだろう。そういえば、つい先日もマンション敷地内に(何度も警告されたにも関らず)不法侵入してビラを撒いたという裁判があったっけ。
しかし、こうした裁判を聞くたびに弁護士ってなんだろう、って思う。本当に落書きが悪いことじゃないと思ってい弁護しているんだろうか?落書きで困っている人たちが大勢いるのに、機能を損なっていないから無罪になるのだろうか?

人の思想はそれぞれだし、反戦活動もいいだろう。でも目的は手段を正当化しない。いくら本人はいいことだと思っても、だからといって法に触れることをしていいということではない。もしその理論が許されるのであれば、『あいつは犯罪を犯しそうだから犯罪を犯す前に殺したんだ』なんてことも許されてしまうようになるかもしれない。(あくまで極論)

法を犯したんだから、弁護人は罪を認めて謝罪させるべきなんじゃないの?それとも無理やり無罪にすることが弁護人の仕事なの?なんだか釈然としない。

たかが落書き、と思われるかもしれないけれど、いわゆるBroken Window理論という奴だ。だからジュリアーノ市長時代のN.Y.は、徹底的に落書きを無くして犯罪を減らしたじゃないか。内容が反戦だからやっていいなんてことはなく、逆に犯罪を誘発する可能性だってあるということを分かっているんだろうか?

産経の記事から。

「中傷の意図ない」と回答 TDL成人式の朝日コラム

 朝日新聞のコラムが、東京ディズニーランド(TDL)で開かれた千葉県浦安市の成人式を「ネズミ踊り」などと表現、市が抗議した問題で、朝日新聞は20日までに「新成人を中傷する意図ではない」と同市に文書で回答した。
 回答は朝日新聞社広報部長名で「森羅万象を題材とし、短い文章で自由な批評を加えるというコラムで、新成人を中傷することを意図したものではない」などとした。
 回答文は市のホームページに掲載された。松崎秀樹(まつざき・ひでき)市長は「きちんと回答したものではなく、大変残念」とコメントしている。
 浦安市広報課によるとこの問題で「朝日新聞の言う通り」「ひどいコラム」など100件近い意見が寄せられているという。
(共同)

共同の配信記事なので、毎日とか他の新聞サイトでも見られるはず。(朝日以外はw)
記事の大元であるコラムはネット上には掲載されていないようだが、既報によれば「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」というものだったらしい。

何事もなく粛々と進められた成人式、しかもミッキーのショーは5分くらいのものだったらしい。近年「荒れる成人式」なんて風潮があるなか、せっかくうまくいった成人式なのにこんな風に水を差されたら、そりゃ浦安市も怒るよなぁ。

浦安市から朝日新聞に対する抗議内容と朝日新聞からの回答

朝日側の回答が的外れで、もう笑ってしまう。「自由な批評を」って、自由を履き違えていませんか?しかし、朝日新聞って、前回の長野県知事に関連した捏造記事でもその前のNHKの問題でも、釈明ばかりしていてちゃんと謝っていないな。それがマスコミとして正しい姿なんだろうか。

朝日に限らず新聞のコラムの質が落ちているように思えてならない。どうにも上から見下ろして「注意してやっている」のだ、というような、裏にエリート意識が見え隠れする文章だからだろうか。物書きのはしくれとして言わせてもらえれば、モノを書くから、新聞記者だから偉いとか未だに思っている輩がいることに失望を感じる。たまたま自分の意見を述べる場所を提供してもらったに過ぎないってことに気が付け。ましてや捏造やら偏向報道やらで権威が地に落ちている新聞なのだから。

話は変わるが、我が家では私がよく嫁に向かって『~してあげる』というと、嫁さんが「そうやって見下した物言いが嫌だ」と怒る。(怒るだけならまだしも……ぐぇぇぇッ!)いやいや、見下してなんかいないよ。なぜなら、『~してあげる』には『だから~して』というお願いがくっついているじゃないか。我が家を実効支配しているのはチミなんだから(;_;)

いまさらPS2

ずっと使い続けてきたPS2が、とうとうディスクを読み込まなくなった。
発売直後にPlaystation.comから購入した一番古いモデルで、以前にも一度ピックアップの交換修理に出している。もう一度修理に一万円出すよりは、と新型を購入することにした。

実は、これを機会にゲームを止めるという選択肢もあって、自分としてはかなり悩んだのだけれど、嫁さんも使うしなぁ。

限定職のサテン・シルバーのPS2を購入した。縦置きスタンドが付属しているから。
確かにうすちーさい。旧モデルと比べると驚愕の小ささだ。まぁ、AC/DCは外部アダプタになってるけど。
読み込みも早くなっている。イライラと待たされていたのが嘘のようだ。

ただ、薄くなった分、CDトレイ部分の蓋とかペラッペラで壊れそう。動いている時にはうかつに持てないな。注意書きにも明記されているし。

しかし、また散財してしまった。あぁ・・・がんばって仕事しないと(;_;)。

誰かが残していかないと忘れる

昔の話というのは、何らかの形でちゃんと残しておかないと、忘却の彼方に沈んでしまったり、自分に都合よく記憶を改変してしまう。だから、ウェブでもブログでも、その日あった出来事を書き残しておくことは大なり小なり意義があることだと思う。

で、昔の人はちゃんと後世に伝えていけるよう、昔の話を記憶をひっくりかえして書き残していこう。(えらそうだな>自分)

ということを、マイクロソフトを退社した古川享氏のブログの11/4の記事「私のマイコン遍歴、日本のパソコン30年史、その1 」を読んで思った。(いいなぁ、自由人って(^_^;))そのコメントの中でフリーライターの小形氏が「Shift-JISを開発したのは誰か」という質問をされ、それに古川氏や川俣氏が回答しているので、興味がある人は見ると面白いと思う。

特異日(BlogPet)

ひろ2号が
昨日、ひろ2号がタイトルに深い意味はない(^_^;)宇宙のサイエンスウェブ利用解禁へ、自民...
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

特異日

今日は大きなニュースが重なる日だったなぁ。

阪神・淡路大震災の11周年に宮崎勤の最高裁判決、ヒューザー社長の証人喚問、それにライブドアの強制捜査。
誰かが恣意的に集中させたのか・・・なんて考えも浮かんでくるのも、まぁ当然だろうな。

それはさておき、証人喚問見てたけど「なんだありゃ」だね。
宣誓直後、委員長の質問に「違法性はない」と答えておきながら、途中から「刑事訴追の可能性があるから」と回答を拒否。その時点で矛盾しているじゃないか。
あれだけマスコミに対して大口叩いたんだから、逮捕されることなんて気にせず全部吐いてしまえ!と思う人は少なくないはず。なんだかなぁ。

ちょっと暖かかった

午後、サイエンスウェブで打ち合わせ。
2件くらい取材することになりそう。

あと社内PCのメンテ。

帰りに新宿のビックカメラに寄ってお買い物。

昨日の天気予報では寒くなるといっていたので、セーターにダウンジャケットという格好だったのだが、山手線の中は結構暑く田園都市線は耐えられないくらい暑かった(-_-;)セーター脱いだっす。

本格始動?

午前中、Accessを弄る。
市販の顧客管理ソフトを使ってデータベースを作ってはみたものの、納得のいくものはできなかったので、Accessで作ってみたり。いくつかのテーブルとクエリ、フォームをこしらえて。とりあえずの形はできたのだが、まずはちゃんと動くものを作ってから作りこむか、それとも最初から作りこんでからデータを取り込むか・・・。まぁ、前者だろうなぁ。

午後、オレンジソフト@五反田へ行く。いろいろと面白い仕掛けができそうな感じ。

せっかく五反田まで来たのだからと、元上司の会社を訪ねる。ココ。6年でやっと軌道にのったとか。めでたい。会社には元ALSIのT氏もいてびっくり。そのほか、I氏がdwangoにいるとかいろいろ聞く。こちらでも興味深い話を聞いたので、企画書にしてみるかな。ビジネス系だけどね。

結婚記念日

今日は結婚記念日…でも特別なことは何もしないw

嫁さんはイベント好きなので、外食したかったらしいけど。ごめんね、甲斐性がなくて。
ということで、夕食は鍋にしてみました。イイダコをいれて記念日らしさを演出ということにしておこう。

これで結婚7年目に突入です。

リフレクソロジー(BlogPet)

昨日、ひろ2号が
タイトルに深い意味はない(^_^;)宇宙の防衛利用解禁へ、自民が夏にも政府にマッサージ...
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

宇宙防衛軍なんて言ってみたり

タイトルに深い意味はない(^_^;)

宇宙の防衛利用解禁へ、自民が夏にも政府に提言

 政府による防衛目的の宇宙利用を厳しく制限してきた「平和利用」の原則について、自民党が今夏までに見直す方針を決めた。
 従来の「非軍事」という解釈から、攻撃的でない技術の軍事利用は認めている世界の潮流に合わせた解釈へ変更を図る。実現すれば、高解像度の偵察衛星打ち上げなどが可能になり、欧米に比べて劣勢だった宇宙産業に新たな需要を呼び込むのも確実。日本の宇宙開発は、歴史的な転換点を迎える。
 宇宙開発を「平和目的の利用に限る」という原則は1969年、宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)の設置法と、同法制定時の国会決議に盛り込まれた。その際、政府が「非軍事」との解釈を示した。このため、自衛隊は自前で衛星を開発できず、通信など広く一般に利用されている衛星技術しか使えない。
 テロの拡大など国際情勢が複雑化する中、毎年膨大な予算を投じて開発している宇宙技術を国民の安全確保に生かす必要性が高まり、政府解釈の見直しが避けられない課題となってきた。同党政務調査会の宇宙開発特別委員会は今月から、河村建夫・元文部科学相を中心とする小委員会で、平和利用の問題について集中審議。今夏には政調として政府へ提言する方針だ。
 「平和利用」の定義を世界の潮流に合わせた場合、民間より解像度の高い偵察衛星のほか、弾道ミサイルの発射を検知する早期警戒衛星などを、自衛隊が開発・利用できるようになるとみられる。
(2006年1月6日3時6分  読売新聞)

早い話が、監視衛星など軍事目的の衛星を打ち上げられるようにしようということ。防衛庁の予算がロケットに少しは回ってくるかな?
だが、こうした記事が流れると中身をよく確認せずに「軍事利用なんてとんでもない」とか右傾化だとか騒ぐ人たちが出てくるからね。もちろん、宇宙開発を過剰に軍事目的で使われてしまうのは問題だからちゃんと監視していかなければいけないことだとは思う。科学技術と軍事というのは境界線が微妙だからねぇ。どんな科学技術も軍事目的に転用可能だし、逆に軍事目的で作られたものを民間で活用することも容易だし。

ただ、なんでもかんでも反対というのはどうだろう、と思う。最低限自分の身を守ってはいけないのだろうか?国を、国民を守るために情報収集してはいけないのだろうか?

相鉄vs東急 東部戦線異常アリ

ローカルな話題だが、神奈川新聞から。

相鉄と東急, 新横浜経由で直通/2015年度開通へ

昨年、JRと相鉄が相互乗り入れを発表している。それを受けて東急も巻き込もうというプラン……らしいのだが、どうやら確定ではなく協議中というレベルらしい。伝聞だが、東急は新宿湘南ラインに乗客を持っていかれているらしいし、元々、大倉山~新横浜~二俣川という計画はあったので、恐らく東急としては実現させたいのではないだろうか。相鉄線沿線に住む人たちにとっても福音だと思う。実現するかどうかは微妙だけれど。

しかし面白いのはコメント欄だ。神奈川新聞は、ブログに移行しておりコメントとトラックバックが可能になっている。(現時点では)その寄せられたコメントの中に「日吉が混雑するからくるな」とか「東横線のステータスが下がる」というものがある。(意訳である。本文はリンク先のコメント欄をご参照あれ)匿名であるが故のホンネだと思うが、地域エゴというかもはや子供のワガママレベルだ。意見を述べるのはいいことだが、意見と我を張ることは別物と思う。

元来天邪鬼なもので、ステータスやブランドなんてものをありがたがる性根は持ち合わせていないから、東横線のステータスなんていわれてもふぅんと思うだけなのだが、そう感じてしまう心の動きはよくわかる。つまり、自分の使っている路線=自分のもの、所有物と解釈してしまうわけだ。もちろん、理性ではそんなことはないと分かっているだろうが、心の奥底でそう思っているのではないだろうか。所有を一体化と言い換えてもいいが。

水も一箇所に留まれば腐敗が始まるように、人も長く一箇所に留まっているとなにかしら腐敗のようなものが始まるのかも知れない。などと思う今日この頃。

キング・コング

109シネマズ港北で『キング・コング』を観る。

3時間を越える大作ということで少々引いていた部分もあったのだが、時間も都合できたので観にいった。
結論から言えば、3時間という時間を感じさせない作品だった。どこか削れるところがあるか?と聞かれても困ってしまうくらい。強いて挙げるとするなら、コングとティラノの戦闘シーンとか人間が巨大昆虫に襲われるシーンはもう少し短くしても良かったかも。
全編、ピーター・ジャクソン監督の『コングはこう撮りたかった』というオーラが滲み出しているような感じがした。あえてオリジナル版の時代設定を変えなかったところやヒロインが一度も『コング!』なんて叫ばないところとか。

難を言えば、主役のナオミ・ワッツが余り色っぽくなかったことかw

リフレクソロジー

リフレクソロジー、いわゆる足つぼマッサージを初体験した。

パウダーとオイルのコースがあるのだが、それに肩と首のマッサージが追加されたコースを選択した。男性客を取り込むために作られたコースだ。(クリニックの行き帰りに店の前を通るので知っていた)
太ももまで出す必要があるため、短パンに着替えるといよいよ開始。まず、足だけ温浴。途中から肩と首のマッサージ。それが終わるとリクライニングシートに移動して、足つぼマッサージ。

痛い。

嫁さんは「痛気持ちいい」なんて言うが、痛いのと気持ちいいのは同時にはこないぞ(;_;)痛くないところは気持ちいいんだけどね。痛いところは体の悪い部分に対応しているという話。どうやら目とか鼻とか頭部が悪くなっているらしい。寝不足とも指摘された。確かに、寝つきは悪いなぁ。

慣れれば気持ちよくって寝てしまうと嫁さんは言うが、どうだろう。とりあえず、次は私がリフレクソロジーを受けている間に嫁さんが言っていたロミロミ(ハワイアンマッサージ)に行ってみたい。

新しいキーボード(BlogPet)

ひろ2号が、大きいキーとか代わりをBLOGしたかった
壊れたMicrosoftNuturalKeybordの代わりに使っているキー.......................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................
と、シャムが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

初詣と年始の挨拶

大晦日、義弟が遊びにやってくる。
3人で年越し蕎麦を食べながら年越し。近所の(といっても駅ひとつ離れているのだが)神社にお参りに行く。ちょっと時間がずれていたためか余り人出はなかった。

神社 お神酒を勧められる。いや、飲まないから、といっても縁起物だからと。仕方なく口に含む。人気のないところにいって地面にお返しする。すいません…。
嫁さんと義弟は甘酒をもらって温まっていた。甘酒も苦手なのだったり。

テクテク歩いてかえる。粘膜からアルコールが吸収されたらしい。ちょっと妙なテンションになる。とほほ。

元日の朝は9時過ぎに起床。御節と雑煮。晦日に作った煮豚が好評であった。

二日はいつものように実家に行く。今年は伯母の80歳記念ということで、ちょっとした祝宴を父親が設けた。会席料理だ。80歳は「傘寿」なのだという。八と十ね。伯母は百まで生きると言っているので、白寿の祝いは私がやろう。その前に米寿か。

あけましておめでとうございます

HAPPY NEW YEAR

あけましておめでとうございます。
今年はがんばるぞ(^_^;)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »