« 特異日(BlogPet) | トップページ | いまさらPS2 »

誰かが残していかないと忘れる

昔の話というのは、何らかの形でちゃんと残しておかないと、忘却の彼方に沈んでしまったり、自分に都合よく記憶を改変してしまう。だから、ウェブでもブログでも、その日あった出来事を書き残しておくことは大なり小なり意義があることだと思う。

で、昔の人はちゃんと後世に伝えていけるよう、昔の話を記憶をひっくりかえして書き残していこう。(えらそうだな>自分)

ということを、マイクロソフトを退社した古川享氏のブログの11/4の記事「私のマイコン遍歴、日本のパソコン30年史、その1 」を読んで思った。(いいなぁ、自由人って(^_^;))そのコメントの中でフリーライターの小形氏が「Shift-JISを開発したのは誰か」という質問をされ、それに古川氏や川俣氏が回答しているので、興味がある人は見ると面白いと思う。

« 特異日(BlogPet) | トップページ | いまさらPS2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/8225661

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かが残していかないと忘れる:

« 特異日(BlogPet) | トップページ | いまさらPS2 »