« 今日の夕食 マグロの竜田 | トップページ | フライトプラン »

2006/02/03

取材メモ【スネークロボット】

2/2に東工大・広瀬教授を取材。(広瀬・米田研究室

主にへび型ロボットに関してお話を伺う。
蛇ロボットの研究は修士論文時代からで、蛇料理屋で蛇を買ってきて動きを調べたとか。シーソー型の装置を使って、登り・下りの動きの違いをみたり、筋電計を使って計測したりとか。ピックアップできる信号が少ないので、プローブ部分を板状にしたとか。

srobot

現在はプロポで操作する自立型のロボットになっている。付いている車輪自体は駆動しない。車輪の軸と関節軸が一体になっており、関節の駆動で移動する。関節ユニットごとにチップが組み込まれていて、簡単な指令で一定の動作をするようになっている。例えば、こんな風に鎌首をもたげたり。
愛・地球博では、水陸両用の蛇ロボットのデモンストレーションをしていたという。

ヒューマノイドタイプのロボットには否定的で、(もちろん二足歩行の研究と言う点では価値を認められているが)ロボットは手段・道具であるという考え。例えば、地雷撤去ロボットも最初は4足歩行ロボットで研究していたが、時間的および費用的な側面から、バギー+マニピュレーターという組み合わせを選択したりとか。

|

« 今日の夕食 マグロの竜田 | トップページ | フライトプラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取材メモ【スネークロボット】:

« 今日の夕食 マグロの竜田 | トップページ | フライトプラン »