« 今日のニャンコ | トップページ | SFの中のロボットたち(4) »

NIFTY-Serveの終り

やはり書いておかないとね。

「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について:@nifty

ついに、というかとうとう、NIFTY-Serveのサービスが終わる。
すでにASCIInetも日経MIXもPC-VANも終り、最後の大手商用パソコン通信サービスがこれで終結する。ひとつの時代の終りといっては大げさかもしれないが、個人的はまぁそのくらいのインパクトはある。

そもそも自分がパソコン通信を始めたのは、1980年代後半くらいからでもう20年近くになるのか。大学時代、パソコン通信なるものの存在は知っていたけれど、ちゃんと入会したのは会社に入ってから。地方勤務だったうえ、アウトドア派ではなかったから、やっぱりコミュニケーションに飢えていたのかもしれない。

はじめた当初は300ボーなんて通信速度がまだあった。2400bpsですごいなんて時代だ。NIFTY-Serveのフォーラムで生まれた友人関係は、今現在でも続いているし、その後の人生に大きな影響を与えたことは間違いない。いやぁ、あの頃、将来こんな仕事をしているなんて想像もしていなかったよ。まさか、自分がシスオペやらSIGオペやったり、文章を書いて生活していくなんてね。

いまやインターネット全盛で、パソコン通信なんか知らない人も多いのだろう。
でも、あの画面を文字がスクロールしていく様は、レトロ趣味なんかじゃなく、たぶん、今でもドキドキワクワクしてしまうんだろうな。

ありがとう。そして、さよなら>NIFTY-Serve

« 今日のニャンコ | トップページ | SFの中のロボットたち(4) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

さすがに完全終了となると感慨深いですねぇ。
ただ、個人的には NIFTY-Serve はシェアウェア送金代行を切り捨てるとの決定のドタバタの頃でもう完全に終わってたなぁ、と言う思いが強いので、何を今更感はありますが(^^ゞ
ところで900ボー?
300ボーのタイプミスですよね?(^^)

300ボーですね(-_-;)
ボケは昔からだなー。

シェアウェアの送金代行、そういえばあれが始まるときはワクワクしたものですよ。ちょうど、ネット販売黎明期だったし。まぁ、送金代行はうまくビジネスモデルにしていければよかったんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/9362900

この記事へのトラックバック一覧です: NIFTY-Serveの終り:

« 今日のニャンコ | トップページ | SFの中のロボットたち(4) »