« FAN交換(BlogPet) | トップページ | 今日のニャンコ »

取材のありかた、なんてことを言ってみたり

 Mixiにもコミュが立った「執事喫茶 VS 講談社」の問題。知らない人のためにあらましを簡単に説明すると、

 講談社のコスメ雑誌『VoCE』が『執事喫茶 Swallowtail』の潜入体験記事を掲載した。だが、撮影禁止にも関らず隠し撮りした写真を掲載。店側の抗議にも誠意ある対応を見せない。

というもの。こちらのサイト「Hagex-day.info」に詳しくまとめられているので、興味のある人はどうぞ。

 それにしても「潜入取材」という手法を認めないわけではないが、天下の講談社がやることじゃないなという印象がある。コスメ誌というよりゴシップ誌。批判をしたいなら、こんなにコソコソせずに取材して、ちゃんと批判すればいい。ただ、批判だけじゃなくていくつかの意見も掲載する方がマスコミとして正しい姿勢だと私は思うけれどね。
 いや、このエントリーを書いていて、VoCEをマスコミと言うのはどんなものか?と思えてきた。もしかして、化粧品メーカーとのタイアップ雑誌とか言ってみたり。タイアップが悪いとは言わないよ。私だってタイアップ記事書いたことあるし。

 店側からの抗議に対する対応にも問題がある。昔、オンラインソフトを無断で雑誌掲載して悪びれなかった雑誌を思い出す。当時はインターネットが普及していなくて、パソコン通信の中で話題が出るくらいだったけれど、今はインターネットで多くの人の目に留まるようになったから、「いずれ収まる」なんて講談社が思っているならそれは間違いだと思う。(インプレスとかアスキーとか、インターネットユーザーの力を知っている出版社なら、こんな対応はしなかっただろう)

 で、問題の記事を読んでみた。
 …えーっと……。
 「クオリア」って何?「なんとかしましょうロケーション」って・・・。一般に「2ch用語は分からない」という話を聞きますが、記事中のわからない言葉は、コスメ用語なのでしょうか?
 他人の書いた記事のクオリティに関してとやかく言える立場ではないけれど、なんというかもうちょっと勉強しましょうと言いたくなる文章。嫁さんの買ってくる女性向けファッション誌も写真をパラパラと見る程度だからよく知らないのだけれど、みなこのようなレベルなのだろうか…「軽い」うえに「見下し感」が文章のあちこちに垣間見られて見苦しいと感じるのは私だけ?勘違いやマナー違反も目に付く。例えば、相手の了承も得ずにメールの内容を掲載してしまうのは、いかんだろう。

« FAN交換(BlogPet) | トップページ | 今日のニャンコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/10111328

この記事へのトラックバック一覧です: 取材のありかた、なんてことを言ってみたり:

« FAN交換(BlogPet) | トップページ | 今日のニャンコ »