« 情報セキュリティEXPO | トップページ | 今日のニャンコ »

デスノート

川崎チネチッタで『デスノート』を観る。
原作コミックは未見、死神の落としたノートに名前が書かれると死ぬ、くらいの知識しかない。そういえば、ドラえもんにもあったなー「独裁者スイッチ」だっけ?気に入らない奴の名前を呼んでボタンを押すと、そいつの存在が消えちゃうという話。
あっちは、のび太以外がみんないなくなって、実はシミュレーションでしたーというオチだったが、こっちはどうか。あ、前編だからオチないのか。

原作にはない恋人が出てきたりするので、原作ファンにとっては賛否両論らしいが、月(ライト)とL/竜崎の対決は面白かったよ、素直に。

でも、“死神”というワイルドカードがある以上、月に大きなアドバンテージがあるんじゃなかろうか?いや、そもそも犯罪として立件できるの?ノートに名前書いただけじゃん……という突っ込みは野暮なのか、野暮なのだろう。

結構、有名どころの役者も出ていて、登場直後はチョイ役かな?とか思った加賀丈史が中心的な役所でいい味だしていたり。響鬼こと役者なのにテレビ東京の株式番組に出演した細川茂樹やウルトラマンマックスで主役をやった青山草太が出てきた時には、思わずにやっと笑ってしまった。監督が金子修一だからか?

ま、前編ということで、未消化の部分もあるけれど後編にも期待できるかな?個人的には(後半の出来にもよるけれど)1本にまとめても……と思うんだが。

« 情報セキュリティEXPO | トップページ | 今日のニャンコ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/10728467

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート:

» 映画「デスノート 前編」金子修介/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画DEATH NOTE -デスノート-観てきました。  これは入っていました。  ストーリーですが、死神が落とした、人の名前を書くと書かれた人物が死ぬと言うデスノートを拾った大学生「夜神月」は犯罪者たちをノートに書いていくが、連続する不審死に捜査が行われ、FBIも乗り出し「L」という謎の人物が捜査に加わって・・・という話ですが徐々にコミック版から変わっていく印象です。  今回は�... [続きを読む]

» デスノートの全て [デスノート情報館]
デスノート情報掲載!!動画や映画の情報もあるよ!!・・・・・ [続きを読む]

« 情報セキュリティEXPO | トップページ | 今日のニャンコ »