« ロボット犬 | トップページ | 殿、ご乱心。 »

人の褌で相撲をとっているのか、善意で紹介しているのか

 2ちゃんねるは巨大な掲示板で、その中の情報量も膨大なものになってしまった。2ちゃんねるを利用する人は、自分の興味あるジャンルの板を巡回するという利用スタイルが一般的だと思う。全部をチェックするのは大変だからね。そこに2ちゃんねるのログから面白いもの興味深いものだけを抽出して自分のブログで紹介するという、いわゆる「転載ブログ」の存在価値があったと思う。
 ところが、一部の転載ブログ管理者が雑誌等で「アフィリエイトで儲けている」といった趣旨の発言をしたために騒動になった。つまり、「人の書き込みを転載しただけで金もうけしている」というわけだ。経緯はまとめサイトにまとめられている。

オタ女・ニャー速、blog連合閉鎖祭りまとめサイト
オタク女祭り簡易まとめページ+Blog連合祭りまとめページ(ミラー)

 私の認識では、膨大な2ちゃんねるのログから抽出するという作業は手間がかかるだろうに、と思っていたのだが、そうではないらしい。中には、2ちゃんねるの中から転載してくる板の中からコピー&ペーストしただけというものもあったらしい。だまされた気分。詐欺とまでは言わないまでも、勝手に転載された側からしてみれば、不満が出るのも当然だろう。だが一方で、公開されている情報だからといってWhois情報を晒し、本人に突撃するような言動は、限度を超えているのではないか。

 アフィリエイトに関しては、個人的にはどうてもいいと思っている。私のブログにもAmazonのアフィリエイトは張ってあるが、いまだ1度として支払われたことはない(^_^;)だから、『アフィリエイトで大儲け』などという書籍を見ると「ホンマかいな?」と首を傾げてしまうのだが。ただ、まとめサイトで言及されているような、強制的にアフィリエイトCookieを食わせてしまうのは、問題だろう。やるなら、正々堂々、フェアにやればよろし。

 閑話休題。
 著作権という観点から見ると、さらに複雑になる。日本の法律では、著作権は放棄できないから、引用でない転載であれば著作権者の承諾を得なければならなくなる。だが、匿名で書き込みをしている不特定多数の人間に許諾を取るという作業は、現実的には不可能だろう。逆に、書き込んだ本人が著作権侵害を訴えたとしても、それを証明するのは大変だろうし。(コテハン、トリップ付きの発言なら少しは楽かも)
 例えば、『電車男』のような2ちゃんねる発のコンテンツが書籍化されるケースは、今後も起こりうるだろうし、その場合、著作権をどうするか?が問題になってくるだろう。
 2ちゃんねる住人の感情や著作権を無視したやりかたは問題だが、一方で、2ちゃんねるのエッセンスを紹介するメディアへのニーズも少なからずあると思う。例えば、転載するだけでなく、感想や解説を加えて紹介するというのはどうだろう?もちろん手間は掛かるが。

 なんて書いていたら、話題の中心がなにやらきな臭い方向に。

« ロボット犬 | トップページ | 殿、ご乱心。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/10378382

この記事へのトラックバック一覧です: 人の褌で相撲をとっているのか、善意で紹介しているのか:

« ロボット犬 | トップページ | 殿、ご乱心。 »