« Interop 2006 | トップページ | ダヴィンチ・コード »

関東地方も梅雨入り

今日、関東甲信越、東北南部が梅雨入り。
今年は5月から雨が多かったせいか、やっと、という感じがしますね。

梅雨という言葉は、中国から伝わって江戸時代には文献に「梅雨」という言葉が残っているそうですが、なぜ、梅の雨と書いて「つゆ」と読むのかは諸説あるようです。

梅雨の時期は旧暦では5月。だから「五月晴れ」とか「五月雨」という言葉が生まれたわけです。「五月晴れ」は5月のいい天気じゃなくて、梅雨の晴れ間という意味なんですよ、奥さん。……などと薀蓄をたれていたら。気象庁の季節現象というページで「五月晴れは5月の晴天」なんて書いています。オイオイ>気象庁。「小春日和」はちゃんと「晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天。」って書いているのに、この扱いの差は何?

« Interop 2006 | トップページ | ダヴィンチ・コード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/10451627

この記事へのトラックバック一覧です: 関東地方も梅雨入り:

« Interop 2006 | トップページ | ダヴィンチ・コード »