« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

タイタンに降る雨

ホイヘンス探査機から送られてくるデータで、これまでの土星の姿が書き換えられています。

ネイチャー誌に掲載されたレポートでは、土星の衛星タイタンに降下した際、メタンの霧雨を確認したとのこと。また、北極付近には、液体メタンの湖(らしきもの)も観測されています。

Titan: swimming in the rain - Signs of lakes, flash floods, storm clouds and drizzle seen on Saturn's moon.

液体メタンの湖に降るメタンの霧雨。叙情感たっぷりです。

ラクーア体験

06072801  昨年末、尾林氏の結婚式で「ラクーア」のギフト券を(無駄に幸運を使って)引き当てた。いつか行こうと思っていたのだが、金曜日に嫁さんが休みをもらったのをきっかけに、「LaQua(ラクーア)」初体験。

続きを読む "ラクーア体験" »

往年の名機が、今蘇る(嘘

intelから新CPUシリーズが発表になった。これでPentiumの名前がラインナップから消える。

Pentiumシリーズが終幕,インテルのパソコン向けプロセサはすべて「Core」に移行:ITpro

 一方の「Core 2 Extreme」はデスクトップのハイエンド機を想定した製品。こちらは1種類のみで,型番は「X6800」となる。

0が一つ足りないんじゃないの?と思った人~。

サプリサブリナサブリミナル

一瞬の映像でも、脳が認識する情報量というのは大きいと思う。だからこそ、テレビの報道番組では、映像によるミスリードやサブリミナル的な手法が批判を受ける。
で、またTBSがやっちゃった。

TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映(朝日新聞)

TBS、旧731部隊特集で安倍長官の写真映す(産経新聞)

TBS“偏向映像”放映…今度は安倍を狙い撃ち(ZAKZAK)

 ZAKZAKの記事が一番詳しいかな?
 7/21にTBS「イブニング・ニュース」で放送した731部隊に関する特集の中で、冒頭に意味もなく安部官房長官の顔写真が写っていたのが発端で、放送直後から2ちゃんねるでも話題になっていた。安部官房長官の顔を映す必要はないわけで、これは731部隊と安部官房長官のイメージを重ねようと意図したものではないか?というものだ。(そもそも眉唾情報が多い731部隊の特集というのもなぁ)今日になってTBSが「意図的ではない」と謝罪したということ。YouTubeで動画が流れているのを見たけれど、あれは意図的と思われても仕方ないだろ。

 “また”というのは、TBSの印象操作がこれだけじゃないから。オウム報道の際に松本被告の顔を一瞬差し込んだ事件は有名だし、都知事の発言に違うテロップを重ねて都知事に訴えられ全面謝罪(キャスターやコメンテーターは謝罪してないけどね)したのも記憶に新しい。また、つい先日には、米議員の靖国関連の発言を(TBSにとって都合のいいように?)誤訳して放送したばかりだ。

 今日のイブニング・ニュースで釈明していた。安部官房長官への謝罪の言葉はあったものの、「偶然」「意図的」を強調、謝罪というより言い逃れという印象が強かった。
 こんなことばっかりやってると、信用されなくなっても自業自得だよ。

今日のニャンコ(BlogPet)

ひろ2号たちが、ネットでサバや、私の前にサバが近寄ってきて、私の前にちょ.
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

今日のニャンコ

06072501 新顔発見!といっても5日ほど前。それ以来見かけない。

動画はこちら。
http://video.ask.jp/watch.do?v=2ecb3c15-7300-4491-b2a3-303d0fdb662f

人の顔を見てニャーニャーと鳴く。で、移動すると付いて来る。でも手の届く範囲には近づいてこない。
うーん、どうして欲しいのだろう?

気が付くと、水面にあやしげな…

造波装置の応用らしい。

水面に絵・文字くっきり ホテルなどに売り込み
 三井造船と大阪大(フジサンケイ ビジネスアイ)

波の干渉を利用して、文字や図形を浮かび上がらせる。CGIなら簡単だけど、実際目にしたらびっくりすると思う。3秒くらいしか維持できないというのも、なんだか怪しげでいいなぁ。 従来のものより安いらしいが、個人で買えるもんじゃない……売れてる作家さんなら買えるか?いや、SF作家なら買え!とか言ってみる。買ったら見せてください。

日本沈没

 土曜日、109シネマズ港北にて『日本沈没』を観る。22日はカップルデーなので、カップルで行くと一人1000円になるのだ。

 前作の『日本沈没』は、小学生の頃友人と子供だけで観にいったはじめての映画だったりするので、結構思いいれは強い。というか、子供の頃によくあんなディザスタームービー観にいく気になったな。今は無き武蔵小山アーケードの中にあった映画館で、なぜかチケットは伯父さんに買ってもらった(お金は自分で出した)なんてディテールまで覚えているほど、ドキドキしながら観たもの。あれから33年か。まさかリメイクされようとは。次は「さよならジュピター」か?

 リメイクの運命として、旧作との比較は避けられない。しかも、旧作から30年以上が経過して、日本人の意識や科学技術、地震理論も大きく変化してきた。もちろん、特撮技術も大きく進歩しているので、そのあたりの違いを比べてみるのも面白いと思う。
 ちなみにパンフレットには、ネタバレが満載なので、映画の前にパンフレットを読む人は注意。では、以下、ネタバレを含む感想を。

続きを読む "日本沈没" »

ワイヤレス ジャパン

06072001  木曜日、東京ビックサイトで開催されている「ワイヤレス ジャパン」に行く。開催初日の昨日が大雨だったせいか、曇りの今日は人出も多くにぎわっていた。

続きを読む "ワイヤレス ジャパン" »

今日のニャンコ(BlogPet)

そういえば、ひろ2号が
給湯器による一酸化炭素中毒事故で、強気の企業会見から一転謝罪したパロマ工業に批判が集まっている。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

企業の危機管理能力どこへ

■先例に学んでいるか?
 給湯器による一酸化炭素中毒事故で、強気の記者会見から一転謝罪したパロマ工業に批判が集まっている。主に1)事故は不正改造が原因としていたが、老朽化による事故もあった2)少なくとも15年前から事故発生を把握していた、という点が問題とされている。

続きを読む "企業の危機管理能力どこへ" »

今日のニャンコ

06071701 サバとガックン、なかよしの図。

いつものようにサバが近寄ってきて、私の前にちょこんと座ると、ガックンもそれに並んでちょこんと座った。

06071702 このときは、サバが居らずガックンオンリー。

顔を見ると近寄ってくるようになったけど、まだ嫁さんには警戒心がある様子。

電池で人が飛んだ

タイトルだけ見て、「爆発事故で人がふっとんだのか!」と思った人は手を挙げなさいw

単3電池で有人プロペラ機飛んだ! 世界初、160本で59秒(産経新聞)

松下のオキシライド電池のCMで、「次は人を飛ばす!」と言っていたが、まさか実現するとは。機体重量54kgというから、人が乗ったら100kgは超えてるだろう。
次はドーバー海峡横断なんてことになるのかな?

サイレントヒル

109シネマズMM横浜で『サイレントヒル 』を観る。コナミの同名ホラーゲームの映画化だ。

娘シャロンの夢遊病の原因が、彼女が呟く「サイレントヒルに帰る」という言葉にあると感じた母ローズは、夫クリスの制止も振り切り、数十年前の火災により今はゴーストタウンとなった町、サイレントヒルに向かう。サイレントヒルに到着寸前、霧の中から現れた少女の影を避けようと衝突してしまうローズ。彼女が気が付いた時には、シャロンの姿は車中に無かった。シャロンの姿を求めて、灰の舞い散るサイレントヒルに足を踏み入れるローズ。そこは、白い灰に覆われた無人の町であった。

以下、ネタバレあり。

続きを読む "サイレントヒル" »

今日のニャンコ

クロちゃんの動画。

http://video.ask.jp/watch.do?v=45b84179-8155-4dfb-96ae-f4ad7a74f1f8

どれ、ココログのレスポンスは改善されたかな?

うわべだけで判断してない?

韓国の市民参加型マスコミ「オーマイニュース」にソフトバンクが資金提供して日本でも展開する、という話は聞いていたが、編集長は鳥越氏になったのね。

ITmedia News:ブログでも2chでもない「市民新聞」とは――オーマイニュース鳥越編集長に聞く

インタビューの中で気になったのは、

――2ちゃんねる(2ch)やブログなど、発言の場はたくさんあるが。

 2chはどちらかというと、ネガティブ情報の方が多い。人間の負の部分のはけ口だから、ゴミ貯めとしてあっても仕方ない。オーマイニュースはゴミ貯めでは困る。日本の社会を良くしたい。日本を変えるための1つの場にしたいという気持ちがある。

 オーマイニュースも、基本的にはブログとそう変わらない。ただブログは基本的には日記。内容は他愛もないことが多く、社会が変わるような発言は少ない。内容が事実である担保もなく、中身の確認はできない。

別のメディアに対して「ゴミ貯め」というのは、ジャーナリストとして正しいのか?(ちなみに漢字も「ゴミ貯め」じゃなくて「ゴミ溜め」じゃないのか)私なら「情報の坩堝」と言う。
また、指摘しておくと本家「オーマイニュース」にも勘違い記事や間違い記事はたくさんある。特に韓国は国を挙げて反日なので、日本関連の記事には変なのも多い。
日本版で掲載される記事には、鳥越氏が責任を持つのだろうか?

市民記者の記事を掲載するマスコミは、すでに日本にもあるけれど、結局、受け取り手に主軸は移っているんだよね。どんな記事を検索し、どんな記事を読むのか。昔みたいにひとつの新聞を取ったらそれしか読まない(読めない)という訳じゃない。求めよ、さらば与えられん。
2ちゃんねるだって、たしかにネガティブな情報も多いけれど、ちゃんと受け取り手側が取捨選択していけば、役に立つものはたくさんあると思う。それを「ゴミタメ」と切り捨てちゃうのは、情報を得ようと言う努力が足りないんじゃないかと思わずにいられない。

ちょっと欲しいかも

すぐ試したくなるんだよなぁ。

上海問屋 - 指に装着する光学マウス

ケーブルをまとめたらモバイルにも最適、って無理やりだな(^_^;)。ワイヤレスなら完璧だな。

参考記事はこっち。
指にはめて使うマウス?その名も「指マウス」登場(AKIBA PC Hotline!)

今日のニャンコ

06070701

写真は暑さでばててるサバ。

ついでに一昨日撮った動画をAsk.jpに投稿した。

http://video.ask.jp/watch.do?v=65f778b0-6729-4643-9c39-4d07ef94c564

ノイズが大きいので、音をカットしてみた。本当は泣き声も可愛いんだよー

シンギュラリティ・スカイ

「わたしたちを楽しませてくれますか?」
ある朝、辺境惑星ロヒャルツ・ワールドに降りそそいだ携帯電話から聞こえてきた不思議な声は、「楽しませる」=「情報を与える」ことと引き換えに、願いをかなえ始めた。家でも金でも、核兵器でも、なんでも空から降ってくる。それは体制と秩序の崩壊を意味した。この侵略を打ち破るべく、新共和国肯定は攻撃艦隊を出撃させるのだが……。

続きを読む "シンギュラリティ・スカイ" »

ココログの反応がアレなので

とりあえず、日々の日記をMixi日記にした。
流れとしては、Mixi日記→ココログに転載という形にする。

メンテナンス後改善されれば、同時に書くようになるかもしれないけど。

ウルトラヴァイオレット

 109シネマポイントが溜まっているので、無料チケットに交換して『ウルトラヴァイオレット』を観る。

 ウィルスに感染して超人間となった《ファージ》とそれを弾圧する人間がいる未来。《ファージ》を全滅させる兵器を人間から奪ったヴァイオレットだったが、その兵器が人間の子供だったことから、人間と仲間である《ファージ》を相手に子供を守ろうとする。しかし、その子供、シックスには恐るべき秘密が隠されていた……。
 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSFアクション。

以下、ネタバレあり。

続きを読む "ウルトラヴァイオレット" »

ネット媒体なのに

紙媒体なら紙面の制限でやむなく記事の一部を削除する場合があります。でも、ネット媒体は、そうした制限はない……はずなんだけどね。

元Microsoftの古川さんが、自身のブログで怒っています。
日経BP ITPro殿に、苦言

で、そのインタビュー記事がこっち。
「ビル・ゲイツはネット時代のアーキテクトにはなれなかった」:ITpro
(※すでにタイトルが変更されています)

続きを読む "ネット媒体なのに" »

Winny作者に求刑(BlogPet)

きょうは懲役が論告したかもー。
シャムが京都までひろ2号はプレスしたかもー。
きのうシャムが、プレスしたかも。
きのうは懲役が開発したいなぁ。
京都へひろ2号の懲役に論告したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

Winny作者に求刑

Winny開発者に懲役1年求刑、京都地裁で論告求刑公判(インプレス)

ここが一番詳しく掲載していると思うのでリンク。
以前から、「Winnyは道具に過ぎない、使い方次第」というスタンスだ。確かに作者の2chへの書き込み(本人が書き込んだとして)を見ると、著作権の侵害を容認していたと受け取れなくも無い。だが、容認していたから、幇助の罪に問うというのはいかがなものか?

記事中の検察の論告にも突っ込みどころが満載だ。

続きを読む "Winny作者に求刑" »

数字のマジックというほどのことでもないが

アンケートなどで導き出された数字が、簡単に印象操作できてしまう例。

毎日世論調査:日本国民と国会議員、戦争など歴史認識に差(MSN毎日インタラクティブ)

以下、記事中から抜粋してみる。

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省については、「不十分」との回答が42%で「十分」の36%を上回り、議員アンケートの「十分」51%、「不十分」33%との違いがはっきり出た。戦後日本の「軽武装・経済重視」路線に対しても否定的な数字が高く、国民が国会議員に比べて「戦後の歩み」を厳しく見ていることが浮かんだ。

記事中にグラフがあるのだが、リンク先は消えてしまうだろうから「日本政府の謝罪・反省に対するアンケート」の数字だけ引っ張ってみる。

全国会議員
アンケート

全国世論調査
無回答など 14 11
必要なし 2 11
不十分 33 42
十分 51 36

記事の中では、「十分」と「不十分」という回答のみを使って、国民と国会議員の考えに隔たりがあるかのような印象を与える。しかし、それでいいのだろうか?無回答は除くとしても、「必要なし」を考慮にいれないのはなぜ?

それは、「十分」と「必要なし」を足すと53対47となって、国会議員と国民の考え方に差がないことがバレてしまうためだ。記事中のグラフも意図的かどうかはわからないが、「十分」と「必要なし」を離してプロットしている。そのふたつの意味合いはちかいものなのに。
そう考えると、むしろ国民の方が、「謝罪・反省必要なし!」と強く考えていることが分かる・・・のに、毎日新聞はそれに触れていない。つまり、毎日新聞にとってそれが都合悪いから、なのだろう。

アンケートといっても、母数の集団が偏っていたり、サンプルが少なかったりすれば意味が無い。また、結果がでてもこんなふうに捻じ曲げて印象操作できてしまう。怖いなぁ。

今日のニャンコ

ええぃっ!ココログ、どうなってるんだーっ(-_-;)

日曜日、暗くなってから3匹+1匹に遭遇。動画撮影にもチャレンジしたのだが、いかんせん、暗すぎて声しかわからなかった。

月曜日、外出する途中で洗濯機の上で熟睡するクロちゃんを発見。動画撮影にチャレンジ。でも、動画は大きいので、Ask.jpの動画共有サービスを利用してみた。

続きを見る、をクリックするとビデオが再生される。音声付なので、注意してね。

続きを読む "今日のニャンコ" »

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »