« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

今日のニャンコ

Cats06082901 クロちゃん、塀の上。

久しぶりに動画もAsk.jpにアップ。

http://video.ask.jp/watch.do?v=80dd20fc-42e6-4982-8dc8-ddd4149c4736

草食ってるところ。長めに撮ったものを30秒くらいに編集。音をミュートにするのを忘れた(^_^;)

モバイルSuica

モバイルSuica普及の足かせになっていた、「ビューカードしか使えん」という点が解消されるようだ。

------------------
モバイルスイカ、他社カードで入金可能に JR東日本(朝日新聞)

 JR東日本は大手クレジット会社と提携し、年内にも各カードの会員が携帯電話で手続きをすれば「モバイルSuica(スイカ)」の電子マネー機能サービスを利用できるようにする。多くの鉄道利用客をもつJR東日本のモバイルスイカは「おサイフケータイ」市場の本命と見られていたが、普及のピッチが上がらず現在の会員数は約11万人どまり。大手カード会員を取り込むことで利用客数を一気に増やす狙いだ。
 JR東日本が提携の最終調整をしているのはVISA、マスター、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブなど、みどりの窓口で利用できる大手クレジットカード会社。
(中略)
 10月からは、カード会員になれない18歳以下の若者らを取り込むため、カード契約が不要な「EASYモバイルスイカ会員」制度も新設。コンビニの端末でも現金を前払いできるようにする。
------------------

続きを読む "モバイルSuica" »

ニュートンズ・ウェイク

ニュートンズ・ウェイク

 急速に進化し《特異点》(シンギュラリティ)を突破し、超知性を得たAIによって多くの人類が“強制昇天”しいずこかへ消え去ってから300年。残された人類は、超知性“後人類”が残した超技術を利用し生き残っていた。超技術のひとつ、ワームホール・ゲートを独占するカーライル家の一員、ルシンダ・カーライルは調査に訪れた惑星エウリュディケで、後人類が残したと思われる戦闘マシン群を起動してしまう。惑星エウリュディケを中心に、エウリュディケの首長共同体、カーライル家、科学技術を探求する啓蒙騎士団(KE)、テラ・フォーミングされた惑星への移民を続けるアメリカ・オンライン(AO)、主体思想を追求する民主共産主義連合(DK)らを巻き込んで、事態は混沌を深めていく。

続きを読む "ニュートンズ・ウェイク" »

芝居を見に行く

 土曜日。嫁さんの友人、伊藤女史が出ている演劇を嫁さんと一緒に見に行く。

●劇団阿佐ヶ谷南南京小僧●

 場所は、新宿ゴールデン街の新宿ゴールデン街劇場。すごい、そのまんまの名前だ。そして、演目が「黄金街の首縊(くく)りの家」、ってこっちもそのまんまだ。劇場が決まっていたからのタイトルなのか、タイトル決め手からの劇場なのか真相は闇の中だが、とりあえず、タイトルからも分かるように、元ネタは横溝正史『病院坂の首縊りの家』。金田一耕介最後の事件だ。

 最後の事件後、渡米していた金田一がアル中になって帰国直後、差出人不明の手紙を受け取るところから始まる。『チヅコはいずこ?』悪質ないたづらか、はたまた失踪者捜索の依頼か?新宿ゴールデン街へたどり着いた金田一が見たものは、天井からぶら下がった女の生首だった…。

 死んでいるのに生首とはこれ如何に。それはともかく、ストーリーは相変わらずの異次元展開で突き進んで行きつつも、横溝作品に通じるような物悲しさを醸し出している。初日にしては、カミカミ度も少なかったし、小さな劇場だったけどがんばっていた。

 しかし、小さい芝居小屋だ。新宿花園神社の向かいなんだけど、道路から階段降りてドアを開けるとすぐ客席。立地がいいと、こうしたスペースでも十分採算が取れるのだろうなぁと感心してみたり。

 芝居を見た後、紀伊国屋のコミック売り場に寄ったら、アフタヌーンで『ヴィランド・サガ』連載している幸村誠氏のサイン会をやっていた。ご本人、ヴァイキングのコスプレ…サービス精神旺盛な人だなぁ。

冥王星が消えるわけじゃない

プラハで行われたIAUの会議で惑星の定義が決定、それに従って冥王星は惑星ではなくなりました。でも、冥王星自体がなくなる訳ではないので、惑星ではない別の天体分類が必要になってきます。「dwarf planet」というのが、新しい冥王星の(暫定的な)分類です。
まだ和名の正式名称は決まっていませんが、メディアでは「矮(わい)惑星」なんて呼び方が出ています。なにせドワーフですから、日本語に直訳しちゃうと差別語になっちゃう可能性が高い(^_^;)ので、矮惑星あるいは矮小惑星といったあたりで落ち着くのではないでしょうか。つまらないけど。

ドワーフがいるなら、この際だからホビットとかフェアリーとかも作ったらどうか?フェアリー天体。なんか幻想的~なんて思ったら、ファンタジー脳になってますよw

ついでに、といっては語弊がありますが、これまでエッジワース・カイパーベルト天体と呼ばれてきた天体は、海王星軌道外の天体として「トランス・ネプチュニアン天体」と呼ばれるようになります。冥王星は、トランス・ネプチュニアン天体の代表例ということになります。

お役所脳

Winny関連といえばいえなくもないが、総務省がネット上の情報を削除する技術の開発に乗り出したというお話。

総務省が特定のファイルをネット上から消滅させる技術の開発を計画(スラッシュドット)

元ネタのNHKニュース。
情報漏えい対策 新技術開発へ

続きを読む "お役所脳" »

マスコミの世論操作とネット(BlogPet)

最近までマ.
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

X-MEN ファイナル ディシジョン

 半蔵門のTOKYO FMホールで、『X-MEN ファイナル ディシジョン』(原題:X-MEN LAST STAND)の試写会。

 前作『X-MEN 2』の後、人類とミュータントの一部は歩み寄りを見せていたが、以前、マグニートは姿をくらましたまま。そんな折、ミュータントの治療薬“キュア”が完成する。ミュータントとして生き続けるか、普通の人間として生きていくか、ミュータント達に選択が突きつけられる。一方、サイクロップスは行方不明になっていたジーンを湖で発見するのだが……。シリーズ完結編。

 以下、ネタバレあり。

続きを読む "X-MEN ファイナル ディシジョン" »

マスコミの世論操作とネット

 戦前は、新聞・ラジオ、戦後は新聞からテレビへと軸足を移しつつも、つい最近までマスコミは世論を操作してきたと言える。靖国参拝だってそうだ。マスコミが煽って大事にしようとしているが、本当に一般の人は靖国参拝よりももっと気になることがあるんじゃないか?だいたい元を正せば靖国問題だって、朝日新聞が火をつけたことが原因。

続きを読む "マスコミの世論操作とネット" »

規格策定先延ばし。

高速版Wi-Fi規格「802.11n」の策定プロセスがまた遅延--最終承認は2008年か(CNET Japan)

 IEEE(米電気電子通信学会)が2006年1月、802.11nと呼ばれる新標準のドラフトを承認した。そこに至るまでに、チップメーカー間で激しい論争が展開された。第2ドラフトは2006年の晩秋までに完成予定だったが、今はその予定が2007年1月までかかると見られている。そうなると、同標準が最終的に承認される時期は、2008年にずれ込むことになる。

 標準の承認が遅れた原因は、IEEEに提出されたドラフトにおよそ1万2000カ所もの修正が加えられたためだ。
------------------------

 IEEE802.11nの正式な規格化がまた延びた。802.11nというより、複数のアンテナを利用する「MIMO技術」を採用した規格といった方が知名度はあるかな?すでに国内でも、ドラフト版の802.11n規格を採用した製品が出ているが、来年にずれこむことでいろんな影響があるだろうな?正式版が出たら、ファームウェアのアップデートで対応するつもりなのだろうが、果たしてユーザーのニーズがどれほどあるのだろう?いや、ワイヤレスの高速化自身を否定するわけではないが、高速な環境が必要なコンテンツをワイヤレスで見るというニーズが、現時点ではそれほど大きいとは思えない。

グエムル 漢江の怪物

 神代氏に誘われて『グエムル 漢江の怪物』の試写会に行く。
 韓国映画は「シュリ」以来か。あれでガックリ来ちゃったからなぁ、と乗り気ではなかったが、神代氏の「怪物はすごいらしい」という言葉に乗せられた私。うん、確かにクリーチャーの造形とCGIはすごいな。さすがハリウッドのスタッフ。

 韓国、漢江(ハンガン)に突如怪物が出現、人々を襲う。河川敷で売店を営むパク家の孫娘ヒョンソも怪物にさらわれてしまう。悲嘆にくれる家族だったが、怪物の持つウィルスのため強制的に隔離されてしまう。だが、携帯電話でヒョンソから助けを求める声が!だが、警察も病院もそのことを信じようとしない。やむなく病院を抜け出すパク一家は、孫娘ヒョンソを助け出すことができるのだろうか。

公開前なので、ネタバレしないように感想を書いてみるが、ちょっと興ざめになってしまうかもしれないので、観にいく予定の人は読まないほうがいいかも。

続きを読む "グエムル 漢江の怪物" »

横浜ハリウッド

新本牧地区での国有地活用案として、映像産業を集約させる案が浮上してきたと言う話。

「横浜版ハリウッド」構想検討へ (神奈川新聞)

新本牧地区での国有地活用案として、映像産業を集約させる案が浮上してきたと言う話。すでに一部は、オープンセットとして利用されているそうなので、きちんとしたスタジオとしてマネジメントされるなら良いことだと思うよ。手頃な利用費で最先端の設備、横浜オリジナルの特徴をちゃんと出して、日本のみならず海外の映画プロダクションにも利用してもらう。そのくらいしないとね。あぁ、それに「ハリウッド」なんて付けちゃいかんよ。コピーはオリジナルを超えられないのだ。しかも、最近ではハリウッド映画もオーストラリアやイギリスで撮影しているしね。

問題はアクセスだよなぁ。付随施設等でお客さんを集めるにしても、現状のままではアクセスが悪すぎる。地元が反対していなければ、みなとみらい線が近くまで行っていたかもしれないのに残念だな。

スーパーマン リターンズ

 109シネマズ港北で、嫁さんと『スーパーマン リターンズ』の先行ロードショーを観る。

 母なるクリプトン星を求めて宇宙に旅立ってから5年、スーパーマンが帰ってきた。しかし、愛しいロイスはすでに家庭を持ち、宿敵ルーサーは刑務所から出所していた。(スーパーマンが証人として出廷できなかったから!)クラーク・ケントとしてデイリー・プラネットに復帰したスーパーマンは、とまどいつつも再び人々を救い始める。一方、ルーサーは、北極にあるスーパーマンの基地を発見し……。

続きを読む "スーパーマン リターンズ" »

ブレイブストーリー

 平凡な11歳の少年、ワタルは友人と取り壊し前の廃墟ビルで幽霊探しをしている途中、不思議な少年と出会う。少年はあるはずのない虚空に伸びる階段の先にある扉へと姿を消してしまう。翌日、その少年が転校生、ミツルであることを知る。そしてミツルが自分の願いごとを叶える為再び扉の中へ消えた後、ワタルも扉を開けて幻界《ビジョン》へと足を踏み出す。自分の家族を取り戻すために。

 宮部みゆき原作「ブレイブストーリー」のアニメ化。約2時間の中にまとめるためストーリー展開はやや性急で説明なしに観客を置き去りにしてしまう部分もあるが、非常によくまとまった「少年の成長物語」になっている。

以下、一部にネタバレ含む、長文注意。

続きを読む "ブレイブストーリー" »

M:i:III

テレビドラマ『スパイ大作戦』の映画化第三弾。
一線を退き教官となったイーサン(トム・クルーズ)が婚約パーティを開いた夜、かつての教え子が敵に拉致されたと知らされる。救出に向かうイーサンだったが……。謎の武器商人を巡るミッション、そして恋人を人質に取られたイーサンは。

今更だけど「M:i:3」を観る。109シネマズ港北。公開から時間が経っているのに、小さいスクリーンとはいえほぼ満席。中学・高校生が1/3くらいいたのは、やっぱり夏休みなんだなぁ。

以下、ネタバレあり。

続きを読む "M:i:III" »

最近買ったもの

このくらいなら無駄遣いとは言わない……よね?

続きを読む "最近買ったもの" »

消え行くMSN

 気が付いたらいつの間にか「MSNスペース」が「Windows Live Spaces」に変わっていました。もともとMSNは Microsoft Networkの略。核となるISPから撤退した時点でMSNの名前は無くなっても不思議じゃなかった。それを残したのは、それだけのネームバリューがあると判断したからじゃないのかな?うがった見方をすれば、今はそれほどネームバリューがないということになるのかもしれません。となると、MSN Messengerも将来名前がかわるかも。

続きを読む "消え行くMSN" »

正しいデータから誤った結論を導く(BlogPet)

いつも、ひろ2号は
中国が設置した(未完成な)次元転移今日の影響で、月に一度の「シャットダウン・デ.
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

今日のニャンコ

06080801 がっくんの身繕い。

そして、動画はこちら。

NTTが動画共有サービス

Ask.jpの動画共有サービスでネコの動画をいくつか公開しているけど、NTTも同じようなサービスを開始するようだ。

NTTが動画共有サービス「ClipLife」のトライアル--不正映像検出技術も検証(CNET Japan)

NTTのニュースリリースは、こっち

続きを読む "NTTが動画共有サービス" »

メモリー

メモリー(上)

待ちに待ったマイルズ・ヴォルコシガン・シリーズ最新作。

低温蘇生による後遺症の発作によって、救出した人質を殺しかけてしまったマイルズは、その事実を隠して機密保安庁に報告したため解任されてしまう。失意に沈むマイルズ。そんな折、機密保安庁長官イリアンの脳内記憶チップが機能不全を起こしてしまう。自然劣化によるものか、それとも妨害工作か。真相を究明すべく、マイルズが活躍する。

続きを読む "メモリー" »

正しいデータから誤った結論を導く

 大学時代、理工系なのに余り実験をした記憶がない。4年の時のゼミも、工学系じゃなくて理論物理系だったからまったく実験とは縁がなかった。(論文は読まされたけど)たぶん、社会人になってから実験漬けの日々だったので印象が薄くなっているのかもしれない。
 環境を整え前提条件を決めて実験し、結果現れたデータを元に考察する、という手順になるわけだ。世論調査やアンケートも、実験と同じように前提条件を決めてデータを得、その結果から結論を導き出すことになる。
 でも、「まず結論ありき」の場合、導き出されたデータがその結論に近ければいいが、そうでないと悲惨なことになる。その悲惨な例。

続きを読む "正しいデータから誤った結論を導く" »

無駄使いはやめませう

たぶんね、自分が買ってもあまり活用はできない(しない)とは思うのだけれど、食指が動くのは止められない~

内蔵メモリーに位置情報・時刻を自動記録するGPSユニットキット発売

ラクーア体験(BlogPet)

昨年末、尾林氏の結婚式で尾林と無駄とか、結婚式をラクーアしなかったよ
 昨年末、尾林氏の結婚式で「ラクーア」
のギフト券を(無駄に幸運を使って)
引き当.
と、ひろ2号が言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

ティンカー

ティンカー 中国が設置した(未完成な)次元転移装置の影響で、月に一度の「シャットダウン・ディ」以外はエルフの住む異世界に飛ばされてしまったピッツバーグを舞台に、天才少女ティンカー・ベルが活躍する量子力学と魔法、恋とアクションが交錯するSF。

続きを読む "ティンカー " »

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »