« 最近買ったもの | トップページ | ブレイブストーリー »

M:i:III

テレビドラマ『スパイ大作戦』の映画化第三弾。
一線を退き教官となったイーサン(トム・クルーズ)が婚約パーティを開いた夜、かつての教え子が敵に拉致されたと知らされる。救出に向かうイーサンだったが……。謎の武器商人を巡るミッション、そして恋人を人質に取られたイーサンは。

今更だけど「M:i:3」を観る。109シネマズ港北。公開から時間が経っているのに、小さいスクリーンとはいえほぼ満席。中学・高校生が1/3くらいいたのは、やっぱり夏休みなんだなぁ。

以下、ネタバレあり。

全体的な感想は、まぁ、悪くないかな?という感じ。
演出で気になったのは、なんであのシーンをオープニングに持ってきたのか、という点。無意味というより、後の展開が読めてしまって台無し。それからハンディカム多用。ハンディカムはアクションシーンでは効果的かも知れないけど、2人しか映っていないラブシーンで使うのはどうかと思う。「僕を信じてくれ」なんて言ってる画面が、微妙にユラユラと揺れるのは気持ち悪い。
ストーリーは、合格点を上げたいんだけど、「身内に裏切り者がいる」パターンはもう飽きた。1作目でやってるし。私にとって「スパイ大作戦」は、頭脳戦のイメージが強い。だから無駄にドンパチするより、バチカンでのミッションのような展開が好き。「裏切り者探し」が入ってくると、本筋に集中できない。
ただ、監督のJJエイブラムズは「エイリアス」とか「LOST」の監督なので、もっとトンデモなものが出てくるかと思ったけど、突拍子も無いものはなくて無難にまとめた感じもする。

« 最近買ったもの | トップページ | ブレイブストーリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/11392809

この記事へのトラックバック一覧です: M:i:III:

« 最近買ったもの | トップページ | ブレイブストーリー »