« タイタンに降る雨 | トップページ | ラクーア体験(BlogPet) »

ティンカー

ティンカー 中国が設置した(未完成な)次元転移装置の影響で、月に一度の「シャットダウン・ディ」以外はエルフの住む異世界に飛ばされてしまったピッツバーグを舞台に、天才少女ティンカー・ベルが活躍する量子力学と魔法、恋とアクションが交錯するSF。

 日本のアニメにありそうな設定だが、作中にも日本アニメの影響がそこかしこに見られる。18歳だけど見た目はもっと若く見えるのにグラマー、恋愛には無頓着で機械いじりが大好き、科学技術と魔法をうまく組み合わせてしまう天才ぶり。トラブルも機転を利かせてすり抜けていく。恐ろしく、ツボを突いているキャラクターだ。そんなティンカーが、恋に揺れ動く様子に共感し、次第に明らかになっていくエルフ世界(エルフホーム)の秩序やルールを一緒に体験する。そして、ピッツバーグへの密輸事件から、エルフ総督の襲撃事件、次元移転装置にまつわる陰謀、そしてティンカー自身の秘密と、クライマックスに向けて加速していくサスペンス。一気に読ませる力を持った作品だ。

« タイタンに降る雨 | トップページ | ラクーア体験(BlogPet) »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/11179260

この記事へのトラックバック一覧です: ティンカー :

« タイタンに降る雨 | トップページ | ラクーア体験(BlogPet) »