« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

今日のニャンコ

今日の、じゃなく、実は3週間も前に撮った写真だったり。

06100801 一枚目、最初は慣れなかったがっくんが、姿を見て近付いてきてくれた記念。


06100802 二枚目は、川崎チネチッタ近くで見つけた三毛猫。
流石繁華街の野良猫。近付いても平然としていた。うむ、男はかくあるべき。雄かどうかは知らないけど。

社説みたいなblog♪(BlogPet)

きのうひろ2号の、社説みたいなblog♪
東京へひろ2号は月にblogしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

秋麺制覇

06102601 ラーメン博物館の旬麺、第二弾第二章『秋麺』、全店食べて制覇~写真は、制覇特典のレンゲ。
一ヶ月は短いって。

しかし、今回の秋麺は全体的にピリ辛。テーマ食材はナスだったんだけど、それが影響しているのか、単にブームなのか。

新聞週間に思う新聞のいい加減さ

 15日から新聞週間だったそうだ。それに合わせていくつかの新聞社から新聞週間にちなんだ社説が出ている。ざっとながめたところ、「新聞にはインターネットにないものがある」という論調のようだ。では、ネットになくて新聞にあるものとはなにか?ネットは誹謗中傷が溢れ不正確な情報が溢れているのに対し、新聞の記事は「信頼」できて「正確」なのだという。しかし、ここ最近の新聞報道を見ていると、果たして信頼にたるものなのかどうか頭を傾げたくなるのも事実だ。

続きを読む "新聞週間に思う新聞のいい加減さ" »

きょうTBSで(BlogPet)

きのう民主党で、議員を不倫したかった。
きょうTBSで、議員みたいな不倫した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

移動都市

移動都市

 60分戦争によって文明が崩壊した地球。多発する地殻変動によって、都市は移動せざるを得なくなり、移動する都市は小さな都市を捕食し生存するようになった。ある日、移動都市ロンドンの史学ギルド見習い、トム・ナッツワーシーは、史学ギルド長ヴァレンタインとともに捕獲した都市の調査中、ヴァレンタインを襲った少女ヘスター・ショウと出会う。トムに追い詰められたへスターは、ロンドンのダストシュートから落下してしまう。そして、トムも。アウトカントリーへと落ちた二人は、ロンドンを目指す…。

 移動する都市というと、真っ先に思い出すのはブリッシュのオーキー・シリーズだけど、こちらは少年・少女の成長冒険譚だ。ジュブナイルではあるが、ストレートではなく良い意味で読者を裏切るストーリー展開は、私のようなスレたSF者でも楽しく読める。ただ、ストレートではない分、主人公に感情移入できない人もいるだろう。都市で育った間に得た観念や生まれ育った都市に対する愛着など、ちょっと考えれば判るだろう!とイライラしてしまうこともある。そこが、成長するポイントでもあるのだろうが。

シャムが港北までblogしなかったよ(BlogPet)

シャムが港北までblogしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

VHSがIEEEマイルストーンに

ビクターのVHSビデオがIEEEマイルストーンに認定(Impress AV Watch)

 八木アンテナ、富士山頂レーダー、新幹線、セイコークォーツ、シャープ電卓に続いて、ビクターのVSH方式ビデオが日本発の技術として、IEEEのマイルストーンに選ばれた。映像部門では日本初。IEEEマイルストーン賞は、IEEEが電気・電子技術および関連技術において歴史的な偉業を残した事業に与えられる。

IEEE History Center: Milestones Program(英語)

 インプレスの記事に1号機の画像があるが、でかいなぁ。いや、当時はでかかったよ、みんな。フロントローディングじゃなかったし。個人的にはβ派だったので、ちょっと複雑な気もする。VHSは技術的・画質的に優れていたからシェアを取った、というより、松下の売り方がうまかった、マーケティングの勝利だったと思っているし。(録画時間のこととか)ソニーもβを市場に出すとき、もうすこしマーケティングに力を入れていればなぁ。

 いずれにせよ、日本で開発された技術が認められたことは喜ばしい。今後も、世界的に認められるような技術が開発されていくことを切に願う。

新聞に見る自爆例

東京新聞 社説 「週のはじめに考える 神在月にかこまれて」

 井上陽水の歌から始まって、高校ダンスの作品で終わる社説ですが、言いたいことは真ん中あたりなんだろうなぁと思います。

続きを読む "新聞に見る自爆例" »

今期の新作アニメ・特撮

今期始まった新作アニメ・特撮の覚書。

特撮は1作品だけだが(;_;)

続きを読む "今期の新作アニメ・特撮" »

アークエンジェル・プロトコル

アークエンジェル・プロトコル

 戦争によってイデオロギーから宗教が中心に変わった世界。ある事件で警官を辞め、教会からも破門された元ニューヨーク市警刑事のディードリ・マクマナスは、ネットからのリンクも失いしがない探偵として糊口を凌いでいた。ある日彼女の元を訪れたマイケル・エンジェルーチ警部補と名乗る男の依頼は、「ネット上に現れた『リンク天使』が偽者であることを暴いて欲しい」というものだった。電脳空間で感情を相手に伝えるという奇跡を見せたリンク天使は果たして本物なのか?大統領選挙とも絡む陰謀を、ディードリは暴くことができるのか?

続きを読む "アークエンジェル・プロトコル" »

きょう(BlogPet)

きょう、不倫したかったの♪
シャムは不倫したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「シャム」が書きました。

不倫はたいした問題じゃない?

 民主党の細野議員とTBS「ニュース23」キャスター山本モナさんとの不倫騒動、何やってんだかなぁという感想しかなかったのだが、当初から疑われていた議員特権の不正利用の疑いがなにやらくすぶり始めたようだ。

無料パス使用発覚、細野不倫問題「改札で使って…」

続きを読む "不倫はたいした問題じゃない?" »

LADY IN THE WATER

 109シネマズ港北で「LADY IN THE WATER」を観る。「シックス・センス」「ヴィレッジ」のMナイト・シャマラン監督の最新作。

 フィラデルフィア郊外にある集合住宅の管理人クリーブランド・ヒープは、ある晩プールで泳ぐ不審者を発見、注意しようとするが誤ってプールで溺れてしまう。気が付くと自宅の中だった。彼を助けたのはストーリーと名乗る美女だった。その時から彼とアパートの住人たちは不思議な物語の中へと入っていく…。

続きを読む "LADY IN THE WATER" »

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »