« アークエンジェル・プロトコル | トップページ | 新聞に見る自爆例 »

今期の新作アニメ・特撮

今期始まった新作アニメ・特撮の覚書。

特撮は1作品だけだが(;_;)

■ライオン丸G

 風よ、光よ、忍法獅子変化!
 「風雲ライオン丸」の続編が10/1から始まってる。「スクールランブル2学期」の後番だ。舞台は5年後のネオ歌舞伎町。主人公の獅子丸はインキン持ちの売れないホストという設定。深夜枠だけに下ネタも出てくる。録画したものを嫁さんと一緒に見たのだが、「私のライオン丸を汚すな!」と怒髪天を突く勢いだ。確かに前作のファンとかヒーロー物かくあるべしという人にとっては辛いだろうなぁ。それほど思い入れがない私には、このくらい変化球を投げなくちゃいけないスタッフは大変だなと思う程度かw
 このまま最後まで、ちゃらんぽらんでいいかげんな主人公を貫き通して欲しいな。ヘタに正義感や使命感に燃えたりしないほうが面白いと思うんだが。(完全にスレた大人の意見だな、こりゃ)

■DEATH NOTE

 コミックスのアニメ化。とはいえ、コミックス読んでないんだよな、映画(前編)は観たけど。映画と同じく死神リュークを中村獅堂がやってる。
 絵のクオリティは良い。このまま最後までクオリティが維持されると良いが。主人公は映画よりひ弱な感じ。だけど、模試全国一位の頭脳を持ち人生が退屈だと達観してるって、いかにも小中学生が小説書くと主人公にしそうな万能キャラ設定だな。映画だとちょっと年齢が上だったので、少しはリアリティあったけど。

■武装練金

 これもコミックス読んでないなぁ。様子見。

■スーパーロボット大戦OG

 ゲーム「スーパーロボット大戦Original Generation」のアニメ化。キャラもロボットデザインも、今ひとつ好みじゃない。ゲームは好きなのに。

■コードギアス 反逆のルルージュ

 見逃した orz

■009-1

 原作が石ノ森章太郎の「009ノ1」。かなりオリジナルイメージを反映した作画。つまり、時にデッサンを度外視したボンキュッボンな女性がたくさんなので、非常にうれしい。OPにチラッと登場したけど、おっぱいマシンガンは放送コードに触れないのかな?
 ただ、主役の声が釈由美子なんだよねぇ。時折見せる舌っ足らずというか、空気漏れみたいな声が気になるのよ、個人的に。それさえ気にならなきゃOKだな。

■あさっての方向。

 たまたま時間をミスって録画されていた。見る予定もなかったしそもそも存在をしらなかった。作画は安定しているみたいだけれど、どうなんだろう?

■銀河鉄道物語 永遠への分岐点

 銀河鉄道物語の第二弾。あれ?前作の最終回って…いかん、記憶があいまいだ。

■妖奇士(あやかしあやし)

 殊更、最下層にいた人々の困窮振りを描写するのは何か意図があるのだろうか?ストーリーに関係ないのなら、そんな演出はいらない。

■くじびきアンバランス

 「げんしけん」の劇中アニメを原作にしたアニメ。(ややこしい)OVA版とは似て非なるものになってるなぁ。上石神井練子は大谷育江の方が良かったと思うのだが…。

■流星のロックマン

 ロックマンの新シリーズ。前作からキャラクターと世界観を一新。でも、15分枠なので1回だけでは説明不足でまだなんとも。

■サルゲッチュ・オンエアー 2nd

 見る予定はなかったけど(^_^;)前作がフルCGだったのに、アニメ合成になったのは、演出のためか、スケジュールのためか?

----------------------------------

■砂沙美☆魔法少女クラブ

 観てない。というか、観ないよ。深夜枠ってことは、おっきいお友達狙いなんだろうが、この歳で魔法少女はキツイ。サイトのキャラ紹介見たら「天地無用!」よりも幼い感じになっているし。ダメだ、生理的に受け付けないw

■ネギま!?

観てない。深夜枠でやった奴も見てないし、興味が沸かない。オッサンには、ヒロインは3人までが限度です。

----------------------------------

 ほかにも見ていないアニメ多数あり。というか、多過ぎ。

« アークエンジェル・プロトコル | トップページ | 新聞に見る自爆例 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/12213979

この記事へのトラックバック一覧です: 今期の新作アニメ・特撮:

« アークエンジェル・プロトコル | トップページ | 新聞に見る自爆例 »