« きょう(BlogPet) | トップページ | 今期の新作アニメ・特撮 »

アークエンジェル・プロトコル

アークエンジェル・プロトコル

 戦争によってイデオロギーから宗教が中心に変わった世界。ある事件で警官を辞め、教会からも破門された元ニューヨーク市警刑事のディードリ・マクマナスは、ネットからのリンクも失いしがない探偵として糊口を凌いでいた。ある日彼女の元を訪れたマイケル・エンジェルーチ警部補と名乗る男の依頼は、「ネット上に現れた『リンク天使』が偽者であることを暴いて欲しい」というものだった。電脳空間で感情を相手に伝えるという奇跡を見せたリンク天使は果たして本物なのか?大統領選挙とも絡む陰謀を、ディードリは暴くことができるのか?

 ハードボイルド探偵小説の骨格にSF小説の肉付けをし、ファンタジーの衣を纏わせた作品。キリスト教やイスラム教の教義や儀式、聖書についてある程度知識がないと、少し戸惑うと思う。特に日本人は、無神論者も多いし、そもそも仏教や神道に「天使」という概念がないからね。物語の中では、天使の名前もなんの説明も無く飛び出してくるから、事前に調べておくと楽しいかもしれない。
 ただ、既存の宗教観を押し付けてくるのではなく、そこはSF的かつファンタジー的な味付けがされている。結構(宗教的に)過激な台詞などもあるので、キリスト教圏で物議を呼んだんじゃないかと心配になるくらい。
 とはいえ、核となるのはハードボイルドな探偵小説だから、謎解きあり冒険ありで飽きさせない。

« きょう(BlogPet) | トップページ | 今期の新作アニメ・特撮 »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/12186020

この記事へのトラックバック一覧です: アークエンジェル・プロトコル:

« きょう(BlogPet) | トップページ | 今期の新作アニメ・特撮 »