« ブログ炎上事例(BlogPet) | トップページ | 堺三保氏を励ます会 »

プリンタ画質比較

 9/26のエントリー「プリンタ新製品」で、エプソンとキヤノンの新製品発表会に行ったことと最新モデルのファーストインプレッションを書きました。記事を書く都合上、実機(EPSON PM-A970,CANON MP-980)を何日かお借りして印刷もいろいろと試してみました。あれから時間が経ってしまいましたが、プリンタをキーワードに検索して来られる方も多いようなので、今回は画像面での比較を書いてみましょう。

 といっても、ここで表示するものは印刷したものをスキャンしたものであり、それをパソコンの画面で見ることになるわけですから実際のものとは異なることをあらかじめご了承ください。一番いいのは、店頭デモ機などで自分の撮った写真あるいはデータを持って行って実際に印刷して比較することです。

 画像はすべて、L判の写真用紙にプリントアウトし、それをスキャナで取り込んだものです。スキャナはエプソンGT-F600、解像度は1200dpi。

Epson_a970_01

 ニコンのCOOLPIX S3の標準モードで撮影した画像です。上がEPSON PM-A970、下がCANON MP-960です。それぞれ横幅を480ピクセルに縮小しています。
  エプソンの方がやや暗めです。コントラストが強いのではなく、全体的に暗くなっています。

 エプソン機には、人物の肌色を綺麗に見せる補正(EPSON Color)が搭載されているので、人物のポートレート、あるいは集合写真の出力であれば、また違った結果になったと思います。

Canon_mp960_01

Epson_a970_02_1  1200dpiでスキャンした画像をそのまま等倍で切り抜いた画像です。上がエプソン、下がキヤノン。(キヤノンの方、画像に赤いゴミが付いていますが、これはスキャンした時に付いていたゴミです)両方を比較すると、やはりエプソンの方が粒状感が残ってしまっていますね。液量の差が出たというところでしょうか。
Canon_mp960_02

Epson_a970_03

 昔取った画像をコピー機能を使って印刷したものです。昔のサービスサイズをL判ふちなしにしているので、やや拡大されています。上がエプソン、下がキヤノンです。双方に余り差はないように見えますが、拡大してみるとキヤノンの方がやや赤みが強いことが分かります。

 前年のモデルでのテストでも同じように赤みが強くでたので、キヤノン機の特徴といえるでしょう。元の写真はどちらかといえば、キヤノンの方に近いかな?エプソンの方は補正が掛かってくすんだ感じはなくなっています。

Canon_mp960_03 

« ブログ炎上事例(BlogPet) | トップページ | 堺三保氏を励ます会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/13040348

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ画質比較:

« ブログ炎上事例(BlogPet) | トップページ | 堺三保氏を励ます会 »