« とか思った(BlogPet) | トップページ | Appleの反発 »

リーピング

 ワーナーマイカルシネマズ港北センター北で『リーピング』を観る。7時からの1回だけの上映だから?私たち夫婦以外にもうひと組のカップルのみ、4人で貸切状態。

 聖書(出エジプト記)に書かれた10の災いが起こる村を描くホラー。基本にキリスト教があるので、その辺りの知識がないと災害が次から次に起こって、村中が集団ヒステリー、で終わってしまうかも。

 特撮の完成度は高いけど、最後のあそこはなぁ。それまでが“ホンモノの災害”らしい画だったのに、チープじゃないけど嘘っぽい。まぁ、ウソなんだけどさ。

 ストーリーはサスペンスホラーの王道って感じ。しかし、ホラーってなんでヒロインが危険な場所になぜ一人でいくのかーっ!。独りで行動する女性カッコイー!ということかもしれないが、それが過ぎると自信過剰の鼻もちならないイヤな奴になっちゃうよ。それに一応科学者なんだから、単独での行動は慎むべきなんじゃないかと、イライラしながら見てしまった。無理に科学者にしなくてもよかったんじゃないかなー。前半の「奇跡は科学で説明できる」というポリシーを最後まで貫かないなら、科学者である必要ないもの。そのあたりにちょっと不満。

« とか思った(BlogPet) | トップページ | Appleの反発 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/15313185

この記事へのトラックバック一覧です: リーピング:

« とか思った(BlogPet) | トップページ | Appleの反発 »