« 曲解 | トップページ | ルネッサンス RENAISSANCE »

朝日新聞が選挙法違反?

通常、マスコミでは偏りがないように、候補者名や顔が分らないように報道するか、逆にすべての候補者を均等に報道するかします。公平な報道は、ジャーナリズムの基本ですし、万が一、特定の候補者だけを報道する(あるいは報道しない)場合に、公職選挙法に抵触する疑いがあるからです。
にも関わらず、朝日新聞の神奈川版がやってくれました。

参院選あす投票 各陣営、追い込み(朝日:マイタウン神奈川)

上記記事のウェブ魚拓

この記事では、7人の候補者が紹介され、その動向が掲載されています。しかし、参議院の神奈川選挙区は、8人の方々が立候補されています。

2007参議院選挙 選挙区候補者一覧・神奈川県(朝日)

ものの見事に維新政党新風の候補者、溝口敏盛氏が抜け落ちています。朝日新聞のサイトで、ちゃんと8人と明記しているのですから、7人と勘違いしたということはないでしょう。なぜこのようなことをするのでしょう?ジャーナリスト宣言が聞いて呆れます。

« 曲解 | トップページ | ルネッサンス RENAISSANCE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/15939432

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が選挙法違反?:

« 曲解 | トップページ | ルネッサンス RENAISSANCE »