« まことちゃんハウス | トップページ | 曲解のさらに斜め上を行くw »

ドレスデン・ファイル

ドレスデン・ファイル―魔を呼ぶ嵐

 シカゴでただひとり電話帳に<魔法使い>と登録されている男、ハリー・ドレスデン。ある日シカゴ警察からの依頼で現場に駆け付けた彼が見たものは、明らかに魔法による殺人と分る男女の死体だった。捜査への協力を依頼されるハリー。一方で失踪した夫の行方を探して欲しいと言う女性の依頼も引き受けることに。魔法使いとしての掟に抵触せず、犯人をそして失踪した夫を見つけ出すことができるだろうか?

 魔法の存在が信じられていないが、ハリーをはじめとする魔法使いが実在する世界。ハリーは、腕は立つが依頼がないため家賃も滞りがちという、魔法という要素を抜いたらまさにハードボイルドな私立探偵そのまんまの設定だ。魔法も決して万能ではないという設定もいい。ポッター家と同じ「ハリー」だけど、こちらは大人向け。ちょっとグロいシーンや××なシーンもある。カバーのイラストは、読後のイメージとちょっと違う。

 事件が連続殺人事件へと展開する中、襲われるハリー。そしてクライマックスの戦いへと一気に突き進む。ファンタジーが苦手な人も一読をお勧めする。

« まことちゃんハウス | トップページ | 曲解のさらに斜め上を行くw »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/16040753

この記事へのトラックバック一覧です: ドレスデン・ファイル:

« まことちゃんハウス | トップページ | 曲解のさらに斜め上を行くw »