« 今日のニャンコ | トップページ | 動画をネット公開して犯人を追いつめる »

ブラッド・プライス -血の召喚-

ブラッド・プライス―血の召喚 視力低下のために警察を退職し私立探偵となったヴィッキーは、偶然地下鉄での殺人を目撃する。彼女の見た犯人は、一瞬で人間の喉を掻き切る黒い影であった。その後も続く殺人事件。マスコミは犯人を“吸血鬼”と書き立てる。そんな中、ヴィッキーは被害者の恋人から調査を依頼される。『犯人の吸血鬼を探して』と。
 はたして殺人鬼の正体は、吸血鬼なのだろうか?カナダ、トロントの街を舞台に女探偵ヴィッキーの戦いが始まる。

 吸血鬼もの。吸血鬼のイメージは『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』に似てるかな?あれほど耽美じゃないけど。ストーリーの途中途中に、吸血鬼ヘンリーの過去が織り込まれるため、ヒロインよりもヘンリーの方に感情移入してしまいがちになる。

 この本は1993年に出版され、その後、5冊目の完結編が1997年に出版されているとのこと。そのせいか、携帯電話も出てこないし、コンピュータの描写も古い。仕方ないのだけれど、イライラしてしまう。展開もスピーディーとは言い難い。最近、展開の速い小説ばかり読んでいるせいかも。

 カバーイラストが、暗めのライトノベルっぽいですが、中身はどっちかというと乙女の理想を形にした感あり。ヒロインをタフなデカの元カレとインテリで超能力を持つ吸血鬼が取り合うみたいな展開、それに対して暗くてコンピュータおたくで性格ねじ曲がった青年の描写なんて作者の嫌悪感丸出しに思えてちょっとなぁ。

« 今日のニャンコ | トップページ | 動画をネット公開して犯人を追いつめる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/15985313

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・プライス -血の召喚-:

» ルーシー・リュー主演のヴァンパイア映画 『ブラッド』 [ホラー・カルト映画フリークスなピンクドラゴン的Youtube劇場♪]
『BLOOD』(原題Rise: Blood Hunter)の日本版TVスポット♪ サム・ライミ監督率いるゴースト・ハウス・ピクチャーズ最新作『ブラッド』予告編♪ マリリン・マンソン(MARILYN MANSON)も出演してます♪ 出演:ルーシー・リュー マイケル・チクリス    ジェームズ・ダーシー カーラ・グギーノ 監督・脚本:セバスチャン・グティエレス ... [続きを読む]

« 今日のニャンコ | トップページ | 動画をネット公開して犯人を追いつめる »