« 今日のニャンコ | トップページ | ベクシル »

美輪明宏音楽会《愛》

 秋恒例の美輪明宏音楽会《愛》@ル テアトル銀座。

 今年の第一部は、「昭和の香り」漂う歌特集で、オリジナルを交え10曲。そのうち何曲かは知っている曲だった。いや、全般的に昭和っぽいメロディラインというのは、身体に刷り込まれているのかもしれん。

 ロマンティシズムを感じて、という話があったが、昭和30年代(後半だぞ、後半!)生まれの私には身近過ぎてロマンというよりノスタルジーを感じてしまう。ロマンといえば大正浪漫だなぁ。平成生まれの子供たちは、昭和という時代にロマンを感じてくれるのだろうか?

 第二部はシャンソン。相変わらずすごい。どこからエネルギー吸い出しているんだろう?な感じ。

 閉演後、涙を拭いている女性客が大勢いたよ。

« 今日のニャンコ | トップページ | ベクシル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/16313406

この記事へのトラックバック一覧です: 美輪明宏音楽会《愛》:

« 今日のニャンコ | トップページ | ベクシル »