« パーフェクト・ストレンジャー | トップページ | もっと科学捜査を »

10月新作アニメ

10月から始まったアニメ+特撮の印象。

●バンブーブレード
 小学校の頃から中学まで剣道場に通っていたので、剣道ものは期待大。『六三四の剣』のようなのもいいが、明るく楽しい剣道ってのもいいな。

●スケッチブック full color's
 癒し系アニメ。『ARIA』と同じ雑誌に連載している漫画のアニメ化なのかな?アリア社長がゲスト出演(といってもオブジェだけど)してた。(第一回)こっちは明るい美術部ライフか。

●逆境無頼カイジ
 『アカギ』のスタッフ…主役の声まで一緒じゃなくていいのに。アカギはおもしろかったけど、こっちはどうかなぁ。いろいろと登場する博打のルールを、どうやって視聴者に理解させるかがポイントかも。

●魔人探偵脳噛ネウロ
 『カイジ』と同じく、「よくもまぁ、あの絵柄をアニメにする気になったな」系、といったらひどいかw。個人的には『ボーボボボボーボボ』(これで合ってるか?)とイメージがダブるんだけど。

●素敵探偵ラビリンス
 うーん、どうなんだこれは。ショタ好きな腐女子向けアニメってとこか。どーでもいいようなシーンをダラダラやってて楽しいか?

●ナイトウィザード The ANIMATION
 なんだか、とんでもなく鬱展開になりそうな予感がするんですが…。

●BLUE DROP 天使達の戯曲
 大人の思いやりを理解しないで深みにはまっていく、という物語って、一昔前なら男の子が主人公になってたよなぁ。

●もっけ
 原作がすきな漫画だけに、もう少し原作の雰囲気をアニメにしてほしかったなぁと思わずにいられない。確かに妖怪ものといえば妖怪ものなんだけどさ、漫画の方は「日常のすぐ隣にある変なこと」くらいの感じで、アニメのように「いきなり異世界、妖怪変化っ!」って感じじゃないんだよなぁ。ばぁちゃん生きてるし。

●DRAGONAUT THE RESONANCE
 いきなり特殊な状況で出会った少女に心許しちゃう主人公。びっくりしたりどうしてなのか聞いたりしないのか?すべて把握しているから聞かないのかと思ったらそうでもないし。主人公にイライラしてしまう。

●逮捕しちゃうぞ フルスロットル
 何度目のアニメ化だろう?ここまでくると、普通なら安心して見ていられるハズなんだけどなぁ。脚本はともかく、絵のクオリティは「なんじゃこりゃーーっ!」レベル。もうちょっとどうにかならなかったのか。

●CLANAD
 ノーコメント。

●灼眼のシャナII
 前作をチラチラとしか見ていなかったので、よくわからん。声だけ聴いていると『ゼロの使い魔』か。

●機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)
 なんのだめに『ガンダム』の名前が付いているのかと。世界観を継承しているわけでもなく、「ガンダムじゃなくてもいいじゃん」。無限のエネルギーで通信妨害ができて、大気圏突入までできちゃう粒子なんてトンデモ設定の一方で、民族紛争やら大国間の駆け引きなんてリアルっぽい設定のちぐはぐさ。ガンダムである必然性をこれから見せてくれるのだろうか?

●ef a tele of memories
 タイマー予約失敗(;_;)

●レンタルマギカ
 オカルト系てんこもり。理論も体系もすっとばしておいしいとこだけっていっそ清々しいか。

●プリズムアーク
 ちょこっとだけ見た。

●みなみけ
 なんとなく見ちゃうんだろうなぁ。

●獣神演武
 荒川弘のおっさんキャラだけだなぁ。襲われて秘宝が奪われてって、あるいみ中国系物語の王道か。それにしても予告で2話の展開が読めてしまうっていいことなのか?

●げんしけん2
 キッズステーションで見る予定なので、未見。

●もやしもん
 CGがなければできなかったかも。絵は変わってても、菌が可愛いから許す。

「D.C.II」「キミキス」「メイプルストーリー」は観る予定なし。「こどものじかん」は見れない(;_;)

【漫画実写化】
●ネギま!
 漫画→数度のアニメ化・ゲーム化→実写化と、もう商魂逞しいとしかいいようがない。下手に漫画の設定に忠実に作ろうとするからいけない。もう設定もがーっと変えてもいいんじゃないか。

●キューティー・ハニー The Live
 がんばっているんだろうなぁという努力は買おう。でも、その「がんばってます」が見えちゃうのってどうよ?

●風魔の小次郎
 ちょこっと見ただけでギブアップ。

●死化粧師
 主人公の軽さが強調され過ぎ。原作漫画だと最初だけでしょ、あの軽薄さは。まぁ、本当のエンバーミング機材が見れるというだけでもいいか。

【番外】
●モップガール
 まさか日本で『トゥルー・コーリング』がリメイクされるとは!(嘘です)しかもコメディタッチだ。まぁ、「時間をさかのぼって死人を助ける話」を日本でやるとしたら、コメディじゃないと受け入れられないだろうというのはよーくわかる。でも、コメディだと重いテーマはできなくなるんだよねぇ。『トゥルー~』にあった「助けて欲しかったのは子供で、助けを求めた人物は犠牲になる」というような。

« パーフェクト・ストレンジャー | トップページ | もっと科学捜査を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/16756708

この記事へのトラックバック一覧です: 10月新作アニメ:

» メイプルストーリーのチート [論。]
メイプルストーリーとは、パソコンで出来る無料オンラインゲームですね。 このゲームは、村を守りモンスター達と戦う戦士になったり、数多くの魔法・魔術を使いこなす魔法使いになってみたり、モンスターを確実にしとめる弓使いや、身軽さを活用した奇襲戦略を得意とする盗...... [続きを読む]

« パーフェクト・ストレンジャー | トップページ | もっと科学捜査を »