« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

炎上煽っちゃいかんでしょ

月曜日から風邪ひいて寝込んでます。今は咳と頭痛がひどい(;_;)。

で、ちょっと古いはなし(!)だけど。

炎上ブックマーク「炎ジョイ」、開設から2日で休止(ITmedia)

-----------------------------
 スパイダーネットワークスは11月22日、「炎上」しているブログやWebサイト情報を共有する「炎ジョイ」β版を、20日の開設から2日で休止した。同社は「想定以上に多くのユーザーが訪れ、さまざまなサイトオーナーやユーザーに迷惑をかけた」などと謝罪。しばらく休止してシステムなどを見直し、面白いサイトについて議論する「ソーシャルディスカッションサイト」として復活させるという。

 炎ジョイは、中傷などが殺到して「炎上」しているサイトやブログの情報をユーザーが投稿し、共有するソーシャルブックマークサイトとして20日にオープンした。炎上サイトをキャプチャし、その上のレイヤーにユーザーが自由にコメントを書き込め、書き込んだコメントは「ニコニコ動画」のように右から左に流れていく――という仕組み。炎上サイトへのリンクも備えていた。

 「レイヤー上で“ガス抜き”をすることで、ブログ本体の炎上を一定数阻止できるのではないか」と考えて構築したと同社は説明。炎ジョイを訪れてレイヤー上で「炎上コメント」を寄せればそれで満足し、ブログやサイト本体に訪れて実際に炎上させることはないのではないか――と考えた実験だったという。
--------------------------------

続きを読む "炎上煽っちゃいかんでしょ" »

今日のニャンコ

07112502 0711250107112503

駐車場ネコ。

茶トラの方は、写真ではよく分らないかもしれないが、痩せていてちょっとかわいそうだ。

もう一匹いたんだけど写真は撮らせてくれなかった(;_;)

ようこそ女たちの王国へ

ようこそ女たちの王国へ

 28人の姉妹と3人の弟を持つ少年、ジェリン。他の家族の男性と交換に結婚させられるか売られるかという16歳の誕生日まであとわずか。そんなある日、盗賊に襲われた女性を救ったことからジェリンの運命が変わる。助け出した娘は王女のひとりだったのだ。その上、その姉にジェリンは恋をしてしまった!王女を救った勇気ある行動に対し、王都に招かれたジェリンだったが、王家転覆の陰謀に巻き込まれ…。

 極端に男性が少ない世界で繰り広げられる、恋と冒険のファンタジー。

続きを読む "ようこそ女たちの王国へ" »

火星の長城

レヴェレーション・スペース 1 火星の長城

 連合の火星司令官のひとりクラバインは、無政府民主主義者組織のサンドラ・ポイとともに、火星に建造された空気のダム「長城」を占拠する連接脳派との和平交渉に向かった。戦争後一時的な停戦状態にある状態で、連接脳派が火星からの脱出を試み連合を挑発していたからだ。しかし和平を望むクラバインの思惑をよそに、裏切りによって戦闘が始まってしまう。そんな中、クラバインは連接脳派の少女と出会う…。
 「啓示空間」と同一の宇宙史を描く中短編集。

続きを読む "火星の長城" »

今日のニャンコ

07111901 ガッくん。
近所のおじさんが作った発泡スチロールハウスにて。

電子ブックリーダー:追加

 例えば、ウォークマンは家の中だけで聞くものだった音楽を、携帯して持ち歩くことができるようにした。(それがiPodを生んだ)
 例えば、ノートパソコンは部品を小型化することで、コンピュータを持ち歩けるようにした。携帯電話も同じ。

 と考えれば、電子ブックリーダーは、今ある「持ち運べる書物」を電子化した(紙を機械に置き換えた)に過ぎず、ウォークマンやノートパソコン、携帯電話のように新しいライフスタイルを提案するものではない。
 電子ブックリーダーが本の機能を追従しているだけでは、本に代わるものとして受け入れられないのではないか。そこになにか、本よりも優れた機能が必要になる。それは携帯電話やノートパソコン、ウォークマン、iPodで提供される機能・サービスとも違うものでなければならないだろう。そう考えると、電子ブックリーダーが成功するのはとても難しい。

Amazonの電子ブックリーダーは成功するか?

 これまでにも松下やSONYなどいくつかのメーカーが電子ブックリーダーを発売してきた。そのことごとくがほぼ壊滅状態であるといっていい。少なくとも成功といえる製品はない。そんな状況の中、オンライン書籍販売のAmazon.comが、電子ブックリーダーを発売した。

「ペーパーバックより軽い」:アマゾン、電子ブックリーダ「Kindle」発表(CNET)

 総重量は約292g、価格は$399。写真を見ると、左側に前後のページ移動ボタン、右側にページスクロール用のホイール、下にテンキーが並んでいる。薄くて軽そうだが、バックライトはないのである程度明るくないと読めないだろう。現物を見てみないと分らないが、面白そうなシロモノではある。

続きを読む "Amazonの電子ブックリーダーは成功するか?" »

ボーン・アルティメイタム

 久しぶりに嫁さんと一緒に109シネマズ港北で『ボーン・アルティメイタム』を観る。日曜日の夕方からの回だというのに、観客が少ない…。

ボーン・アルティメイタム公式サイト

 「ジェイソン・ボーン」三部作の最後を飾る作品。これまで謎となっていたジェイソン・ボーンの出自が明らかになる。アクションシーンは短いカットをパパパパッとつなぎ合わせた演出で、観客がオオオッと主人公の動きを追っかけてしまう。その緊張感がオープニングからクライマックスまで続いて目が離せない。ボーンの誕生の秘密とかは、まぁそんなに大層なものではないwが、ハラハラドキドキさせられるのは間違いない。
 でも、前二作、特に「ボーン・スプレマシー」を観ていないと面白さは半減してしまうかもしれない。配給側もそれを思って地上波で放送したんだろうけど。

流行語

今年も流行語大賞のノミネートが発表された。

流行語大賞に60語ノミネート「そんなの関係ねぇ」「別に…」(イザ!)

全部のリストはこっち。

ユーキャン新語・流行語大賞 候補語
http://www.jiyu.co.jp/singo/nominate2007.html

続きを読む "流行語" »

権利ばかりを主張しても受け入れられると思うのか?

 デジタルコンテンツの権利者団体とJEITAがもめている。

コピーワンスの行方--権利者団体がJEITAへ質問状を提出(CNET)

「JEITAはコピーワンス緩和合意を破棄するのか」権利者団体が公開質問状(INTERNET Watch)

「JEITAはかたくなで敵対的」──録音録画補償金めぐり権利者団体が公開質問(ITmedia)

簡潔にまとめると、現在のコピーワンスは非常に使い勝手が悪いからコピーフリーに、というJEITAの主張に対し権利者側は反対、総務省の仲介でコピー9回+ムーブ1回(コピー10)でまとまりかけるが、権利者側が「それならすべてに補償金をつけろ」、JEITAが「そんなむちゃくちゃな」ということで、補償金に対するJEITAの見解を公開する。

私的録音録画問題に関する当協会の見解(JEITA)

これに権利者側が反発して公開質問状を出した、という流れだ。

続きを読む "権利ばかりを主張しても受け入れられると思うのか?" »

死せる魔女がいく

死せる魔女がゆく 上 [魔女探偵レイチェル] 死せる魔女がゆく 下 [魔女探偵レイチェル] (ハヤカワ文庫 FT ハ 5-2)

 異界保安局の捜査員で魔法使いのレイチェル・モーガンは、度重なる上司からの嫌がらせに耐えかねて異界保安局を辞職する。ところが凄腕の捜査員でエリート吸血鬼のアイヴィ・タムウッドも同時に退職、一緒に探偵をすることになったからさぁ大変。パートナーは断血の誓いを立てたといえど吸血鬼、その上異界保安局の元上司がレイチェルに賞金を懸けたものだから、フェアリーやキツネ男、オオカミ男、魔法使いなどの賞金稼ぎからも狙われる羽目に。こうなったら謎の大富豪トレントの悪事を暴いて捕まえるしかない! 人間と異界の生命とが共存する世界の女探偵レイチェルの活躍を描くシリーズ第一作。

続きを読む "死せる魔女がいく" »

今日のニャンコ

07110801 駐車場の白黒ネコ。

絶賛警戒中wでも、逃げ出されないだけマシか。

ゴールデン・エイジ3 マスカレードの終焉

ゴールデン・エイジ3 マスカレードの終焉

 ついにフェアトンは恒星間宇宙船<喜びのフェニックス号>を取り戻した。しかし現在の法的な所有者は海王星人ネオプトレマイオス。彼が他の海王星人とともに乗船してきたとき、《沈黙の普遍》との直接対決が始まった!

 不死を手に入れた人類の黄金時代を描く、ゴールデン・エイジ・シリーズ最終巻。

続きを読む "ゴールデン・エイジ3 マスカレードの終焉" »

リサイクル裁判、キヤノンの勝訴確定

一審はキヤノンの敗訴、知財高裁における二審では逆転勝訴となった使用済みインクカートリッジのリサイクルに対する判決が確定した。

--------------
リサイクル品は特許権侵害 キヤノン勝訴確定へ

 プリンター用の使用済みインクカートリッジのインクを詰め替えたリサイクル製品販売が特許権を侵害するかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(横尾和子裁判長)は1日、判決期日を8日に指定。結論を変更するために必要な弁論が開かれていないことから、特許権侵害を認めた2審知財高裁判決が確定する見通し。判決は、リサイクル製品の特許権侵害をめぐる最高裁の初判断になる。
--------------

続きを読む "リサイクル裁判、キヤノンの勝訴確定" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »