« 炎上煽っちゃいかんでしょ | トップページ | 血糖値を測るRFID »

講談社の偽メール

最初は講談社「」名を騙ったメールなのかと思ったら、講談社「」名を騙ったメールだったのね。

講談社社員が「大学生」と偽りメールでアンケート調査(読売新聞)

講談社社員が慶大生名乗って調査実施(MSN産経)

講談社の謝罪文はこっち。

講談社から皆様へ

講談社の名前を出さないことで公平なアンケートを取ろうとしたのか?それなら、第三者のアンケート会社に依頼すればいいだけの話だし。産経の記事中には、

----------
 大学生と身分を偽ってアンケート行った理由について同社広報室は「市場調査の一環としてやったこと。大学生と名乗った方が、回答を得やすいと考えたのではないか」と話している。
----------

とあるが、最初から講談社の名前を出した方がリターンは期待できると思うのだが。ネット上で見かけたアンケート内容には、特に問題となるような内容はなかったし、何を考えているのやら。

発覚のきっかけは、添付されていたExcelファイル。

----------
ところが、アンケート書類の作成者情報が「講談社情報システム部」になっていたことから、不審を抱いたブログ関係者が同社に問い合わせ、発覚した。(読売)
----------

プロパティをみたら、「講談社情報システム部」となっていたらしい。かなりおまぬけな話だ。いや、そもそもExcelファイルをそのまま添付ってどうなの?集計しやすさを考えたのかな?それならウェブ上で集計するとか、メールフォームだって難しくないのにねぇ。

« 炎上煽っちゃいかんでしょ | トップページ | 血糖値を測るRFID »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/17241102

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社の偽メール:

« 炎上煽っちゃいかんでしょ | トップページ | 血糖値を測るRFID »