« 講談社の偽メール | トップページ | SAW4 »

血糖値を測るRFID

糖尿病患者に新たなる福音か?

糖尿病患者向けに体内埋め込みRFIDチップをVeriChipが開発へ(ITmedia)

私自身は血糖値を毎日計測する必要はないのだけれど、入院中は毎日血を取られて検査した経験から、アレがなくなるならとてもありがたい。

 このチップは、4カ月から6カ月に1回、注射で体内に送り込むだけで、血糖値のデータを何度でも入手することが可能という。

 恐らくは磁気誘電による発電で電源不要なんだろうが、どの辺から体内に送り込むのだろう?最近話題になっている体内カメラのように排出するわけじゃないから、4~6か月で分解するのかな?血管のどこかに詰まったりしないもんだろうか?詳細が知りたいものだ。

« 講談社の偽メール | トップページ | SAW4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/17242994

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖値を測るRFID:

« 講談社の偽メール | トップページ | SAW4 »