« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

議論持ち越し→なし崩し?

私的録音録画小委員会が「ダウンロード違法化」の議論を持ち越す報告書を提出したという。

「ダウンロード違法化」法案、今国会への提出は困難か(ITmedia)

続きを読む "議論持ち越し→なし崩し?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

厨の研究 おまけ(続き)

メールの振り分け・自動返信(続き)

●メールの自動返信を設定する

 メールの自動返信は、メールの振り分け機能を利用して行います。まず、返信用のメールメッセージを作成しておき、メールの振り分けの「指定したメッセージで返信する」で差出人に作成したメッセージが返信されるように設定します。

続きを読む "厨の研究 おまけ(続き)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

厨の研究 おまけ

メールの振り分け・自動返信

 Windows Vistaに搭載されているWindowsメールを例にとり、自動振り分けと自動返信の設定方法を紹介します。迷惑メールなどは自動振り分け機能を使って、新たに作成したフォルダに移動させておけば鬱陶しさは少なくなります。自動返信機能なら、迷惑メールの送信者(厨)へのけん制になるかもしれません。

続きを読む "厨の研究 おまけ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/22

今日のニャンコ

08012203 駐車場の猫。

あたかも誘っているような~。
こんな恰好を見せられてしまうとたまりません。

0801220108012202

こっちは新横浜ラーメン博物館近くの土手で見つけたネコ。
ニャーニャーと鳴く割には、一定の距離を保っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/21

タイムスタンプを利用した存在証明サービス

 「ウェブ魚拓」と同様にウェブページのキャッシュを保存するサービスだけれど、データ自体をローカルに保存することと、タイムスタンプを利用する点が異なるようだ。

「Webページの存在証明」サービス キャッシュと日時を保存(ITmedia)

 「なくなったWebページを『見た』という事実を、どう証明しますか」――ソフトウェア開発などを手がけるケーシーエスと、茨城大学工学部の研究チームは1月21日、Webページをキャッシュとして保存し、そのキャッシュに対してタイムスタンプを発行するサイト「Webページの存在証明サービス」を始めた。

 キャッシュを閲覧日時の情報と一緒に保存しておくことで、キャッシュの元となったWebページがその日時に存在したことを証明でき、「Webによる電子商取引や、Web文書の法的根拠を主張したい場合などに利用できる」としている。

 サイトで保存したいWebページのURLを入力すると、キャッシュファイルとそれに対応するタイムスタンプのファイル入りZIPファイルをダウンロードする。

 ダウンロードしたキャッシュファイルとタイムスタンプのファイルをサイトでアップロードすれば、実際にキャッシュが作成された当時から変更されているかどうかを判定。変更がなければ「変更がありません」と表示される。

 コンプライアンスを重視する企業でのニーズを見込むが、当面は無料の試験サービスとして提供する。

続きを読む "タイムスタンプを利用した存在証明サービス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

厨の研究 目次

分かりにくくなっているので、「厨の研究」に目次を付けてみました。

厨の研究(1) 厨の起源

厨の研究(2) 騙り厨/乗っ取り厨

厨の研究(3) パクリ/転載厨1

厨の研究(4) パクリ/転載厨2

厨の研究(5) パクリ/転載厨3

厨の研究(6) なりきり厨

厨の研究(7) 押しかけ厨

厨の研究(8) ネットストーカー

厨の研究(9) 親厨/派生厨

厨の研究(10) 厨の考察

厨の研究 おまけ Windowsメールの自動振り分け機能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

録音録画補償金に関するいくつかのこと

朝日新聞の1/17付けの記事から。

iPodに補償金上乗せ、検討へ 文化審小委員会(朝日)

 文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会(主査=中山信弘・東大教授)は17日、iPodなどの携帯音楽プレーヤーや、次世代DVDを含めたハードディスク内蔵のDVDレコーダーの価格に「私的録音録画補償金」を上乗せするかどうかを2月以降、検討することで合意した。iPodに補償金がかかれば、1台あたり数百円になるとみられる。

 デジタル機器は楽曲やテレビ番組を同じ品質で簡単に複製できるため、MD、DVDやレコーダーの価格に著作権者への補償金を加えている。だが、対象となっていないハードディスクやフラッシュメモリー内蔵の再生機器が近年、急速に広がったため、06年度の録音補償金は00年度の4分の1強にまで減少。対象の拡大を求める著作権団体とメーカーが対立していた。

 これまでさんざん揉めてきたHDD等への「録音録画補償金」の検討を合意?業界団体があれだけ反対してきたのに?と思ったら、こんな記事が。

asahi.com「iPod課金検討」報道、文化庁「事実に反する」と抗議(ITmedia)

 朝日新聞のWeb版「asahi.com」は1月17日付で、同日開かれた文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会が「iPodやHDD内蔵DVDレコーダーに補償金を上乗せすることを2月以降検討することで合意した」と報じた。

 これに対し、小委員会を担当する文化庁の川瀬真・著作物流通推進室長は「事実に反する報道で、記事を書いた記者に抗議した」と報道内容を否定した。

 ITmedia記者が冒頭から最後まで傍聴した限りでは、この日の小委員会ではそういった議論や合意はなかった。

 今期の小委員会は1月23日で終了するが、今後については23日に議論する予定。文化庁は「小委員会を来期も開くかどうかを含め、今後の予定は決まっていない」としている。

続きを読む "録音録画補償金に関するいくつかのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

都市鉱山?

日本は資源が少ないというが、実はそうじゃないというニュース。

“埋蔵金”? 日本は巨大な「都市鉱山」( MSN産経)

 家電製品などに含まれている金、銀やインジウムなどの希少金属は、リサイクル可能なため「都市鉱山」と呼ばれるが、日本国内の蓄積量は世界有数の資源国といえる規模だとする試算結果を、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)が12日までにまとめた。

 金は約6800トン、銀は約6万トンで、それぞれ世界の埋蔵量の約16%、約22%に相当。液晶などに使われるインジウムは世界の埋蔵量の約61%に上った。

 同機構は「こうした資源を含む製品は、使用済みになると廃棄物として海外に出ていくものが多い。国内に眠る資源を活用する研究を進めたい」としている。

 同機構は、希少金属など20種類について、貿易統計などを基に、素材のほか部品や製品に含まれる輸入量から輸出量を差し引いて算出した。製造中や使用中、廃棄物の製品の量を含んでいる。

 天然資源として産出する国と比べると、金、銀、鉛、インジウムは世界最大の資源国より多かった。

 世界の年間消費量と比べると、リチウムは7倍以上、燃料電池の電極に不可欠とされる白金は約6倍の“埋蔵量”があった。

続きを読む "都市鉱山?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

影響というのなら

青森家族殺害:猟奇的ストーリーの漫画本を押収(毎日新聞)

 青森県八戸市根城(ねじょう)のアパートで母子3人が殺害され放火された事件で、県警八戸署捜査本部は12日、殺害と放火を認めている長男(18)=銃刀法違反容疑で逮捕・送検=のものとみられる漫画本を焼け跡から押収した。登場人物が次々に人を殺す猟奇的なストーリーが含まれ、県警は動機解明につながる可能性があるとみて調べている。

 こうした事件が起きると、同じような記事が出る。如何にも「悪いのは漫画やゲーム」と言わんばかり。というか、遠まわしに漫画やゲームに責任を押し付けようとしている。たぶん無意識に書いているんだろうな。ジャーナリストと名乗っている割には、偏った考えに固定されているかわいそうな人たち。

続きを読む "影響というのなら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

民主はネット検閲をしたいのか?

日経IT PLUSの記事。

有害サイトの削除を義務付け・民主が独自法案 (IT-PLUS)

 民主党は18歳未満の若年者が犯罪に巻き込まれるのを防ぐため、インターネット上の違法・有害サイトの削除をプロバイダーなどに義務付ける法案の国会提出に向け、党内調整を始めた。自殺勧誘や、児童買春の温床とされる出会い系や児童ポルノなどに簡単にアクセスできないようにする狙い。与党との共同提出も視野に入れており、今月召集の通常国会での成立を目指す。

 検討中の法案では、サイト開設者やプロバイダーは違法情報を発見し次第、削除しなくてはならないと規定。違法かどうか明確でなくとも、有害な恐れがある場合は児童が閲覧できなくなるような措置を講じるよう義務付ける。罰則を設けることも視野に入れる。

続きを読む "民主はネット検閲をしたいのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

厨の研究(10)

8.厨の考察

厨であるがゆえに

 ここまで厨の行動をいくつか(といっても狭いカテゴリーの中だけですが)挙げてきましたが、「なぜこのような(厨な)行動を取るのだろうか?」という疑問が根本的な問題として浮かび上がってきます。

続きを読む "厨の研究(10)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »