« 超人類カウル | トップページ | AOL、懐かしい響き。 »

影の棲む城

影の棲む城(上)影の棲む城(下)

チャリオン国太后イスタは、囚人同様の城での暮らしに耐え切れず巡礼の旅にでる。チャリオンに掛けられた呪いも解け、隣国との縁も深まった今、気ままな旅になるはずだったが、異様な出来事が次々と起きる。ついには、いるはずのない敵国の兵に襲われ、イスタは虜囚の身となる。敵国へと連れ去られる寸前、彼女を救い出した騎士に連れられたどり着いたのは辺境の砦、ポリフォルス。神の訪問を受け、再び第二の視覚を得たイスタが見たものとは?
『チャリオンの影』に続く五神教シリーズ、第二弾。

前作でも重要な役どころとして登場した“物狂いの姫”イスタが主人公。前作ではあまり深くは語られなかった五神教についての記述が増え、世界観により深みが加わった。
前作でも登場したグーラ兄弟も、主人公の供の騎士から重要なサブキャラクターとして感情豊かに描かれている。

糸が寄り集まるように、クライマックスに向けてストーリーが収束していく様は、流石ストーリーテラービジョルドの面目躍如といったところ。前作を読んでいれば、すぐに世界観に溶け込め、上巻から最後までワクワクしながら読み進められる。

« 超人類カウル | トップページ | AOL、懐かしい響き。 »

SF」カテゴリの記事

コメント

面白かったです。
感想記事を書いたけど、
Yahoo!からでも、トラックバックできるのかな?
いちおうやってみておきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/17955292

この記事へのトラックバック一覧です: 影の棲む城:

« 超人類カウル | トップページ | AOL、懐かしい響き。 »