« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

反逆者の月2 帝国の遺産

反逆者の月2―帝国の遺産―

 巨大戦艦ダハクの艦長となったマッキンタイアは、地球に潜んでいた反逆者を討伐したのもつかの間、侵略者アルテュタニの侵攻を防ぐべく銀河帝国へ救援を求める旅に出た。しかし、ダハクからの通信に対する銀河帝国からの返信はなく、最初に訪れた星系には破壊された惑星の残骸があるだけだった。すでに銀河帝国は滅んでしまったのか?一方、地球でもアルテュタニ侵攻に備えた防衛計画が進んでいたが、一部の不満分子による妨害が発生してしまう。果たして、マッキンタイアは帝国の戦力を見つけることができるのか?
 ミリタリー・スペースオペラ『反逆者の月』の続編。

 前作は地球上でのお話だったが、今回は銀河を股に掛ける話にグレードアップ。ストーリーはスペオペの王道といっていいくらい、小憎らしい演出盛りだくさん。地球がひとつになって巨大な敵と戦わなくてはいけない状況にあって、西欧諸国とアジア圏、イスラム圏とのいざこざが起きる、という現代的なシチュエーションも盛り込まれている。

 月に置き換わっていた巨大戦艦ダハクよりも大きい戦艦がゴロゴロ登場して、派手なドンパチ繰り返す。巨大戦艦同士が撃ち合うシーンは、E.E.スミスの『ヴァレロンのスカイラーク』を彷彿とさせる。

 続編は、子供たちの世代になるそうで、そちらも楽しみだ。

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/40111618

この記事へのトラックバック一覧です: 反逆者の月2 帝国の遺産:

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »