« つみかさね | トップページ | またもマスコミの印象操作 »

mixi規約改定問題終息へ?

 4/1を前に、再度新しい規約が提示されました。施行前というのがポイントで、mixiユーザーのジャーナリストがmixi事務局に質問した際、新しい規約ができなければ(批判のあった)規約がそのまま適用される、という回答があったからです。
 特に批判の強かった著作権に関しては、ユーザーに権利があることが明記され人格権の行使に関しては削除されました。また、(おそらくはRSSなどで必要となるであろう)ユーザーが投稿したコンテンツの要約を掲示する旨や公開範囲の設定を尊重する旨が明記されています。

 一方で、附則に記載している遡及して適用する部分は変更ありません。データ的に考えれば、すでにあるデータも移動させる可能性があるからだとは思いますが、であれば、すでに存在するデータは日本国内のサーバーに保存すればよいだけなのではないかと思います。

 別の視点では、他のBlogや掲示板サービスではここまで細かく書かれていないのに、こんなに書いてしまうとかみつかれる余地が生まれてしまうのではないか?という意見も見かけました。うん、たしかにサーバー内でのデータがちゃんと保存されていれば、そのサーバーがどこにあろうがユーザーは関心を持たないでしょう。mixiがmixi事務局が思っていた以上に大きくなって、その意識のないまま安易に改定規約を作ってしまったことで、重箱の隅つつきというか言葉尻を捕まえて邪推する(私のような?)人間が出てきてしまったと言えるかも。

 安易に考えてしまったのは仕方ないとして、その後の対処もうまくなかったと思います。(mixi事務局からすれば)勘違いさせてしまうような規約案を、批判を浴びさらに修正すると表明したのにも関わらずそのまま掲載してしまったのは、火のそばにガソリンの入ったポリタンクを放置しておくのと一緒です。まず謝罪して規約を取り下げるべきでした。それから新しい規約案を掲載する。たぶん、取り下げても文句を言うユーザーはいるでしょうが、大多数のユーザーが抱いた不安は取り除けたはず。

 そもそも、これだけ他分野に渡る専門家がいるコミュニティなんです。それをなぜmixi事務局は有効活用しないのか?「これこれこういったサービスをしたい。ついてはアイディア募集」とか「これこれをするのに規約を改定したい。ついては意見募集」とかのコミュを立ち上げれば良かった。あまりユーザーから運営に口出しして欲しくない、と思っているかも知れないけれど、ユーザーが参加することでmixiの信頼度も良くなるんじゃないだろうか?

参考記事:
mixiが修正規約を公表 「ユーザーに著作権」明記(ITmedia)

« つみかさね | トップページ | またもマスコミの印象操作 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/40560400

この記事へのトラックバック一覧です: mixi規約改定問題終息へ?:

« つみかさね | トップページ | またもマスコミの印象操作 »