« 相棒 劇場版 | トップページ | 人質交渉 »

名探偵コナン 戦慄の楽譜フルスコア

 <a href="http://www.109cinemas.net/kohoku/index.html" target="_blank">109シネマズ港北</a>で『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』を観る。子連れ多し。というか、半数は子供。ただ、埋まっている席は半分くらい。ここで一番大きいスクリーンだからね。

 子供のウチから映画を観させるのはいい、だけどちゃんと管理するのは大人の責任だ。やむを得ず上映中に席を離れるのは仕方ないとしても、ドタドタ駆け回るのを放っておくな!今回は座席のチョイスに失敗したかorz

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

以下、ネタバレ風味。

 いきなり冒頭で「静かなる夜のために…」って、今川版ジャイアント・ロボかよっ!と心の中で突っ込みを入れてしまった。

 それはさておき内容だ。前回・前々回の舞台設定で大風呂敷を広げた反省からか、今回はちゃんとまとまっていた。まぁ、外で何が起きているのかも分からないコンサートホールというのはちょっと常識外れだが。気が付くだろう、いくらなんでも。
 オペラコンサートのシーンは良かった。今作は全体的に演奏シーンが多く楽しめた。作り手側もちゃんと作ろうという努力が見えたし。セルアニメとCGアニメをうまく組み合わせていたなぁ。テレビだとたぶん伝わらないだろう。やはり劇場で観るべき。

 余談だけれど、アニメにとって大きなスクリーンというのは、手抜きやミスが何十倍にも拡大されて移ってしまうので、アニメーターにとっては腕が試されてしまうメディアだと思う。昔はセルの塗りむらが目立っていたが、デジタルペインティングの普及した現在だと、ベタ背景だけのアップなどでアラが見えてしまう。そこは演出でカバーしなくちゃいけない。

 まぁ、メインターゲットが小/中学生だから仕方ないのだけれど、中盤で犯人が分かってしまうし、トリックらしいトリックも出てこないから、ミステリーとしてはちょっと不満が残る。犯人の動機はいいとしても、アノ人が爆発物仕掛けたりダンプを盗んで運転するというシチュエーションは無理があるだろ。まぁ、それを言ったらコナン自体成立しないわけだがw

« 相棒 劇場版 | トップページ | 人質交渉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/41105009

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン 戦慄の楽譜フルスコア:

« 相棒 劇場版 | トップページ | 人質交渉 »